宿泊

【沖縄離島キャンプ】ウミガメに会える!?座間味・阿真ビーチのキャンプ情報

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今回は「阿真ビーチの青少年旅行村キャンプ場」の紹介。

離島キャンプは渡嘉敷でしたが、ここ数年は座間味の阿真ビーチ。

このブログでは、

沖縄離島キャンプに興味あるかたに、阿真ビーチの青少年旅行村キャンプ場の雰囲気や魅力を伝えていきます。

阿真ビーチの魅力を伝えながら、離島キャンプの魅力を伝えていきますね。

それでは、とまりんからフェリーに乗っていざ座間味へ。

えりちゃん

わたしも一度参加したけど、ほんと海がきれいやったね

たかじー

ウミガメが見れんかったことがない。ほんといい海なんやろうね

阿真ビーチの青少年旅行村キャンプ場へのアクセス

座間味へは那覇のとまりんから船が出ています。

フェリーで1時間半〜2時間くらいなので、自分たちはいつも利用していますが、高速船もありますよ。

フェリー座間味
大人:片道2,150円、往復4,090円
小人:片道1,080円、往復2,060円
クイーン座間味
大人:片道3,200円、往復6,080円
小人:片道1,600円、往復3,040円

時期によって便数など変わるので、公式サイトで確認してください。

キャンプ場は阿真ビーチの横にあります。定期路線バス(300円)が港から出ているので、そちらに乗って移動です。

バックパックひとつのソロキャンプであればバスでも問題ないかもしれませんが、飲み物や食料持ち込みなど荷物がある程度ある場合は、車をフェリーに乗せてきましょう。

キャンプ場の施設概要

バスの停留所の目の前に管理棟があるのでまずは受付から。

キャンプ場はフリーなので、好みの場所を探してみましょう。

名称阿真ビーチの青少年旅行村キャンプ場
場所沖縄県島尻郡座間味村字阿真697
設備管理棟
トイレ・シャワー
キャンプサイト
共同炊事場
料金大人:510円
小人:250円
オートキャンプ:3,570円
受付時間9:00〜17:00
電話番号098-987-3259
外部サイト公式ページ
たかじー

離島のキャンプ料金は、ほんとお手頃

えりちゃん

わたしは、横のコテージ利用が好き

キャンプサイトの雰囲気

ビーチの横ですが、木がたくさんあって日陰で過ごしやすい。

タープがなくても困らない気もします。

平日の離島キャンプは、人もまばらでのんびりと。

みんなでグループキャンプなのに、ソロを決める自由さも。

島の子どもたちと仲良くなって、スイカ割りして遊びました。

こういう出会いは楽しいですよね。

たかじー

島の子は人懐っこいよな

キャンプといえば酒とグルメ

このキャンプでは、毎回お酒の消費量がおかしい笑

料理人に任せておけば、美味しいつまみがドンドンでてきます。

ステーキは沖縄キャンプの定番ですよね。

レアな焼き加減はうちらの好み。

シンプルな味でお肉の味を楽しむのが自分スタイル。

阿真ビーチの透明度に癒やされる

キャンプ場の防風林を抜けると阿真ビーチが。

遊泳区域があるので、のんびりと座間味の海を満喫してください。

透明度が本当に高いんですよね。

慶良間ブルーと言われる海の色がこれ。

シュノーケリングの道具を持って楽しんでいますが、アクティビティをやっている業者もあるようです。

  • ダイビング
  • シュノーケリング
  • シーカヤック
  • SUP
  • グラスボート

ぜひ、座間味の海をアクティビティで楽しんでください。

阿真ビーチでは、遊泳区域にもウミガメがやってきます。

そこで注意事項が、

  • 追いかけず遠くから観察
  • 絶対に触らない
  • そっと近く
  • 近づき過ぎない
  • ウミガメの近くで立ち泳ぎしない

くれぐれもマナーを守って海を楽しみましょう。

たかじー

毎回泳いどると、ウミガメ見れるよな

えりちゃん

わたしは見たことないけどね!

星空も満喫できる夜のひととき

サンセットは時期によって、綺麗に見えるのかもしれません。

夜の宴はしっぽりと語りながら過ごす時間。

焚き火が必要な寒さはないのに、なぜか落ち着くんですよね。

ビーチのほうに移動すれば、綺麗な星空を堪能することもできるのでぜひ。

星が綺麗にみれますが、月明かりで見えづらいときもあります。

散歩しながら帰宅するのも

行きはバスでキャンプ場へ移動しましたが、港へは徒歩30分弱なので海を眺めながらのんびり向かうのもおすすめ。

ほんと座間味の海綺麗過ぎて、全く飽きることがありません。

えりちゃん

今年はコロナでキャンプせんかったね

たかじー

来年は離島キャンプは行こうね

まとめ

阿真ビーチでのキャンプいかがでしたでしょうか。

ビーチのすぐ横ですが、木々がたくさんあり、夏場でも過ごしやすいキャンプ場です。

キャンプサイトでご飯たべて、ひとしきりおしゃべりしたら、海で遊んでと。

ずっと飽きることがありません。

最後に慶良間ブルーを独り占めしたときの一枚。

シーズンではひとも多くなりますが、それでものんびりと過ごせるビーチ。

座間味・阿真ビーチでのキャンプおすすめです!

たかじー

海浴が高まってくる

えりちゃん

シュノーケリングしたくなってきた!

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!