メイン

久原の「きのこうま鍋」胡麻と味噌のクリーミーな味が絶品つゆ

具材をいれる

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

自分のブログでは、ちょこちょこ登場する福岡の大好きな久原あごだしつゆ。

今回紹介するのは、久原の鍋つゆ「きのこのうま鍋」です。

えりちゃん

なんでこのタイミング!?沖縄はもう梅雨明けして夏になったけど

たかじー

食べたのは2月なんやけど、更新しとらんくてさ^^;

そんなわけで、時期外れかと思いますが、そんなのは気にせずに、美味しいから紹介していきます!

正直味噌味の鍋がそんなに好みでない自分には、衝撃的に美味しい鍋になりましたよ。

久原(くばら)のきのこのうま鍋

きのこのうま鍋

きのこをイラストがドン!とメインにあるように、きのこたっぷりで楽しむのがよさそうです。

うすめず使うストレートつゆで3〜4人前の量。

作り方

きのこの旨みを引き出す鍋つゆです。
コクのある味噌と豊かな風味の胡麻、隠し味の焼きあごだし(飛び魚)が、きのこの旨みを引き立てる寄せ鍋つゆです。

あごだしにこだわる久原らしく、ベースの旨みは焼あごですね。

味噌と胡麻の風味ときのこの旨みが合わさったスープの味想像したらよだれが…

原材料

原材料を見ていると煮干しエキス(いわし)も入っていますね。

九州は煮干しも出汁としてよく使いますよ。

栄養成分

栄養成分は100gあたりで、

  • 熱量 28kcal
  • たんぱく質 1.6g
  • 脂質 1.1g
  • 炭水化物 3.0g
  • 食塩相当量 2.0g

1人前で考えても栄養バランスはそこまで問題ないですね。

食塩については気をつける必要ありますけど。

あごだしと胡麻味噌の極上コラボ!

具材をいれる

パッケージに記載されている鍋具材はこちら

材料(3〜4人前)
  • きのこ類 各1パック(約400g)
  • 白菜 1/8玉(約200g)
  • 長ねぎ 1本(約100g)
  • 水菜 2束(約50g)
  • 厚揚げ 1枚(約150g)
  • 豚バラ肉 150g

参考にしつつ、きのこたっぷり入れる以外は好きな具材で楽しみましょう。

ちなみに、肉は豚肉が断然おすすめ!

こちらに使ったのは都城市のふるさと納税返礼品の「お米豚」で、これが本当に美味しいのでおすすめですよ。

火が通ったら水菜をいれる

きのこにも火が通ってスープに旨みが溶け込んでそうです。

えりちゃん

おいしそー

クリーミーな味噌味

まずはスープからいただいてみます。

味噌の風味を感じますが、味噌味噌した味ではなくごまの風味もあり、クリーミーな寄せ鍋みたいです。

たかじー

自分が食べた味噌系の鍋でダントツでうまい!

えりちゃん

よくある味噌味とは違うね

締めはチーズリゾットで

〆をどうするか迷いましたが、パッケージにも記載があったので、

残ったスープにご飯とチーズを入れて煮込み、お好みで黒胡椒をかけていただく!

ことにしました。

味噌とチーズの相性もよく、この洋風おじやは最強ですね。

黒胡椒多めでピリッとさせるのが好みでした。

おわりに

久原きのこのうま鍋の紹介いかがでしたでしょうか。

クリーミーな胡麻味噌風味の鍋は、意外にさらりといただける鍋でした。

豚肉の脂との相性もいいので、ぜひお肉は豚肉で食べてみてください。

このブログを書いたタイミングは沖縄は夏ですが、暑い日の鍋もいいですよね。(たぶん)

実はほかにも2つ鍋つゆ食べたので、そちらも紹介したいと思っています。

たかじー

ほんと久原の商品にハズレ無し

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!