かなりお得!!楽天カードで投資信託を積み立てると、毎月ポイントが貯まる

楽天カードで積立投資 投資信託

楽天証券では楽天カードで
投資信託の積立注文ができます。

しかも、楽天カードの引き落としで、
楽天スーパーポイントも貯まるんですよ。
100円に1ポイント。

つまり、いきなり利回り1%と考えてもいい気が…

まあ、ポイントの使い方はそれぞれですが、
かなりお得なサービスであることは間違いないです。

この記事では、楽天カードでの投資信託を
積み立てるうえでの注意点や、
注文のしかたなどを詳しく紹介していきますね。

by たかじー(@takag_caelum)

たかじー
たかじー

ポイントをもらうことが
目的にならないように注意しよ。
無理に積み立てる必要はないけんね。

この記事のポイント
  • 楽天証券での投資信託の積立注文方法がわかります。
  • 楽天カードをつかうメリットがわかります。
  • 楽天スーパーポイントの注意点がわかります。
スポンサーリンク

楽天カードによる投資信託の積み立てについて

知っておきたいポイントと注意点ですが、
まずはさきにまとめておきました。

知っておきたいポイント
  • 楽天カードの支払い上限は月100〜50,000円
  • 楽天スーパーポイントがたまる
  • 楽天スーパーポイントも積み立てに使える
  • 毎月1日積み立て(クレジットカード決済の場合)
  • 毎月27日引き落とし

楽天カードクレジット決済について

楽天カードによる
投資信託の積立注文は、
下記条件になっています。

楽天スーパーポイントの付与決済額の100円につき1ポイント付与!
毎月の積立上限額5万円
最低買付金額100円
※毎日積立不可
積立指定日毎月1日
※休業日の場合は翌営業日
引落日毎月27日
(積立後にお支払)
※休業日の場合は翌営業日
ポイント積立投信積立の買付代金にポイントが利用できるサービス

積立の決済をクレジットカードにするだけで、
毎月ポイントが貯まるとおもうとすごいですよね。

毎月10,000円積み立て注文したら、
1年で1,200ポイントももらえるわけで。

しかも、このポイントでさらに投資信託を買える。
複利効果がかなり期待できるサービス。

積み立ての申込から、お支払までのスケジュール

  1. 当月12日までが積立申し込みの締切日
  2. 翌月1日に自動で積み立てられる
  3. 翌月27日に楽天カードの支払口座から引き落とし

一度申し込みをすれば次月以降は、
変更しない限り自動で積み立てられます。

自分は月末に積み立て設定したので、
翌々月からのスタートになります。

定番の投資信託は?

楽天カードの積立投資よさそうやけど、
どんな投資信託がいいのか迷ったら、
下記あたりが定番ですかね。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXISSlim米国株式(S&P500)
  • eMAXISSlimバランス(8資産均等型)

ちなみに、自分が注文したのは、
eMAXISSlim全世界株式(除く日本)
です。
日本株はいらないからですね。

たかじー
たかじー

投資信託で迷ったら、
定番商品がいいと思うばい。

スポンサーリンク

楽天カードで投資信託を積み立てする方法

楽天証券のサイトにアクセスして、
投資信託のページにいきましょう。

積立注文

メニューにある積立注文をクリック。

ファンドを選ぶ

積み立てたい投資信託を検索。

目的のファンドを選択

検索された商品を選択。

積立注文

3パターンの注文方法がありますが、
今回は積立注文へ。

クレジットカード決済

引き落とし方法ですが、
「楽天カードクレジット決済」を選択。

似ていますが、
「楽天カード支払口座からの引落」を
間違って選択しないようにしてください。

カード情報を登録

クレジットカード情報を入力。

ポイント利用

ポイント利用の設定をします。
「利用しない」ほうがおすすめです。
理由はあとで書きますね。

ポイントを利用

利用する場合は、
条件を入力します。

再投資型

積立額は無理のない範囲で設定しましょう。
あとで変更はできますけどね。

特定口座

面倒なので自分は特定口座を選択。

目論見書を確認

目論見書などを最終チェック。

注文内容の確認

クレジットカード決済になっているかなど、
最終確認をしてください。

間違いなければ、
取引暗証番号を入力して注文。

完了

これで注文の完了です。

積み立て設定完了

注文後は、メニューの
「積立設定照会・訂正・解除」から
内容を確認することができます。

こちらで変更や解除もできますよ。

スポンサーリンク

楽天カードで積み立てするときはポイント利用しないほうがお得

無理のない積立額であれば、
ポイントは利用しないほうがお得です。

理由は楽天カードで支払った額に対して、
ポイントが付与されるからですね。

たとえば、毎月1万円積み立てた場合と、
1,000ポイントつかって積み立てた場合は、

10,000円×1%=100ポイント
(10,000円-1,000ポイント)×1%=90ポイント

同じ積立額なのにポイント還元率が減りますよね。

ですので、ポイントは積立に利用せず、
そのポイントで別の投資信託を注文する
などしたほうがお得になります。

たかじー
たかじー

ポイントは使い勝手いいので、
自分の好みでいいと思うばい。

スポンサーリンク

楽天カード支払口座からの引落にだまされない

引落方法を選ぶときに、
まぎらわしいのが存在します。
それが「楽天カード支払口座からの引落」

タイトルでだまされないという言葉使いましたが、
これはクレジットカード決済とは違うので注意。

まとめるとこんな感じです。

楽天スーパーポイントの付与ポイントなし
毎月の積立上限額上限なし
最低買付金額1,000円
積立指定日毎月12日
※休業日の場合は翌営業日
引落日毎月27日
(積立前に引落)
※休業日の場合は翌営業日
ポイント積立できない
ボーナス設定年2回まで、毎月の積立額に加えて増額の設定ができるサービス

ポイントももらえないし、
特に利用する意味はないと思います。

スポンサーリンク

楽天証券の投資信託はポイントで買える

ちょっとおまけですが、
楽天証券では投資信託をポイントで買えます。

積み立てはできませんが、
楽天カードの積立投資でもらえるポイントを、
そのまま利用して購入するものいいと思いますよ。

詳しくは下記記事のほうで。

たかじー
たかじー

ポイント投資は、
敷居が低いけん、
初心者にもおすすめ。

スポンサーリンク

まとめ

そんなわけで、
投資信託を積立投資したい、
そう考えているかたには、
楽天カードだとお得になります。

というか、かなりおいしい話だと。

ただし、
積み立てるのが厳しいのに無理してや、
ポイントもらうために投資するなど、
目的がおかしくなると話は別ですけどね。

自分の環境にあわせて、
お得に利用したいサービスですね。

たかじー
たかじー

家計の整理したら
少し積み立てられそうになったけん、
はじめてみたよー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

  1. […] かなりお得!!楽天カードで投資信託を積み立てると、毎月ポイントが貯まる楽天証券では楽天カードで投資信託の積立注文ができます。しかも、楽天カードの引き落としで、楽天スー […]

タイトルとURLをコピーしました