<沖縄・うるま市>ココ ガーデンリゾート オキナワのホテルランチ、できたて飲茶を腹いっぱいに!!

禁煙グルメ

今年だけの祝日即位礼正殿の儀。
嫁さんも休みだったので、
家族でホテルランチしてきました。

今回行ってきたのはうるま市にある
ココ ガーデンリゾート オキナワの
マカンマカンで飲茶三昧50選を楽しんできました。

ブッフェスタイルではなく、
注文してから仕上げていくので、
熱々の飲茶がでてきて最高ですね。

by たかじー(@takag_caelum)

たかじー
たかじー

毎度のごとく、腹いっぱい。

スポンサーリンク

ココガーデンリゾートオキナワへのアクセス

沖縄のリゾートホテルといえば、
海沿いが基本なんですが、
内陸部にあるホテルですね。

スポンサーリンク

ホテルのランチブッフェを楽しむ

先月ハイアットのランチ行ったので、
ホテルランチにも慣れた気が。

緑が多く落ち着いた眺め

エントランスはいって2階が
マカンマカンがあります。

裏?からみたらこんな感じ。
緑に囲まれてのどかですね。

テーブルは丸テーブルです。
中華ってことだからかな。

窓際の席を用意してもらっていました。
緑を眺めながらの食事はいいですよー。

まずはメニューのチェック

まずは一通りチェックしていきましょう。

サラダや一部の麺類はブッフェですが、
それ以外は注文してから調理になります。
デザートもすぐには出ませんので、
前もって注文していくのがいいでしょう。

一部のブッフェコーナー

飲茶を蒸していますねー。
右に写っているのが麺コーナー。

中華麺、フォー、ゴーヤー麺を好きな量取り、
シェフに温めてもらいます。
3種のお好みスープをいれ、
トッピングしたら完成ですよ。

サラダのブッフェコーナー。
飲茶注文してすぐに出てこないので、
まずはサラダで準備するのが定番かな。

おかゆコーナーも自分でつくれます。

さっそく飲茶祭り

本日のスープはザーサイのスープ。
優しい味の中華スープでほっこり。

マテ貝のニンニクソース蒸しは、
にんにくがしっかりと効いていて、
お酒が飲みたくなる味ですね。

海老餃子は嫁さんのテンションがマックス。
うちのお子さまもおいしそうに食べていました。

透き通った皮が綺麗ですよねー。
これぞ中華の技って感じがします。

定番の小籠包もいきます。
熱々のスープを口のなかで、
はじけさせて楽しむのが自分流。

しょうがの千切りがあれば、
申し分ないんやけどね。

セイロが積み重なると、
変にテンションがあがってきましたw

一品料理の彩野菜と海鮮のXO醬炒めは、
中華の王道な炒めものって味ですね。
量も多くなくてちょうどいい。

アグー豚の餃子と焼き小籠包。
お子さま一番好きだったのは、
この餃子でしたね。

えりちゃん
えりちゃん

焼き小籠包やばい。熱々のスープがはじける!

昔懐かしロイヤルガーデンの海老マヨ。
これは頼める量がきまっていました。
プリプリの海老とマヨは裏切らない。

春巻き自体を久しぶりに食べたけど、
サクサクの皮となかの餡のバランスが、
かなりいいね。自分好み。

海老焼売、蟹焼売、牛肉焼売、合鴨焼売。
どんどんと注文していきます。

セイロがテーブルに溢れてきましたよ。

広東焼売、豚角煮餃子。
豚角煮餃子が好きでしたねー。
この量くらいの角煮って素敵。

米粉の蒸し春巻きは、
自分が食べとらんけん味はわからんけど、
見た目はきれいやな。

あさり焼売に海老餃子を追加。
あさり焼売はあさりというより、
海老感が強くって笑ったw

プリプリ海老のチリソース煮。
大きなぷりんぷりんの海老が、
甘辛のチリソースとよくあう。

えりちゃん
えりちゃん

これ一生食べられる。

スペアリブの豆豉蒸しは、
今まで食べたスペアリブの概念が崩れた。
これはみんなにおすすめしたかね。

えりちゃん
えりちゃん

おかわりする!

自分は締めを坦々麺にしました。
ブッフェスタイルなので、
調理される料理よりは味が劣るかな。
でも、普通においしかったばい。

お子さまと嫁さんは締めに、
杏仁豆腐、ブラックタピオカミニパフェ。
どちらもおいしそうでしたよ。

スポンサーリンク

おわりに

ココ ガーデンリゾート オキナワの
マカンマカンで飲茶三昧50選。
注文してから調理されるスタイルで、
どの飲茶も熱々のおいしいものがでてきます。

いつものようにお腹いっぱいになるまで、
飽きることもなく食事を楽しめました。

緑に囲まれた空間は落ち着きもあって、
のんびりできるのもよかったですね。

たかじー
たかじー

飲茶三昧、十二分に満足満足。

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました