沖縄グルメ

那覇・安里「福岡アバンギャルド」で昼から飲み放題を満喫

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

先日昼飲みで那覇市安里、通称栄町にある「福岡アバンギャルド」で昼飲みしてきました。

前回行ったときは、2年以上も前ですし、2人目が生まれてからは初来店。

そもそも、近所でしか飲まなくなってきたので、栄町で飲むことすらかなり久しぶりです。

晴れた日の昼下がり、気持ちよい風が入る店内で飲んだお酒はおいしかったなー。

えりちゃん

テンションあがる〜

たかじー

福岡行きたくなるよね

福岡アバンギャルドで飲み放題

昼間見ると、以前来たときの印象とは随分違いますね。

禁煙ですし、昼から飲めるので、子連れで来れてうれしいお店のひとつ。

今回は飲み放題2時間をつけてみました。

飲み放題でもプレモルが飲めるのはすごいですよね。

ちなみに、飲み放題の値段忘れました^^;1時間1,000円くらいだったかなと…

壁に貼られたフードメニューをみると懐かしい気持ちになっちゃう元福岡県民。

子供も飲食店好きでテンションあがっているようで、ウルトラマンポーズのサービスショットを。

それでは、プレモルを飲みながら嫁さんと昼飲みスタートです。

福岡アバンギャルドで福岡グルメを堪能

まずはえりちゃんが大好きな福岡アバンギャルドの「酢モツ(420円)」から。

新鮮なモツはもちろん、このゆずごしょうのさわやから辛味がつまみとして最強ですね。

えりちゃん

2年以上前に食べたはずなのに忘れられんかったもん

続いて、これもえりちゃん推しの「豚ガツ刺し(720円)」を。

これも素人でも明らかにわかるくらいに新鮮なガツで、意味もなく笑えてくるくらいうまい!

関西系の血が入っている身としては、「とりあえずもつ煮串(200円)」は頼んでしまう1品。

こういう串をサッと食べながらプレモルを流し込むときの幸せさ。

ジュース飲んで飽きた子供はiPadで動画をみていて、それを眺めながらの昼飲み。

子供主体の遊びでなく、こういう過ごし方もいいじゃないですかね。

こちらはびっくり亭にインスパイアされたと思われる「辛ホルモン鉄板(1人前1,000円)」

溶け出した肉汁にたっぷりと辛みそを溶かしていただくと、それはもう完璧なつまみへと。

お酒もいいけど、白ご飯がめっちゃ食べたくなってきますね。

福岡のこぶりな一口餃子「博多鉄板餃子(600円)」

スナック感覚でパクパクと食べ進めてしまう危険な料理だな。

お子様も大好きな餃子を勢いよく食べていましたよ。

そして、締めは「ラーソーメン(500円)」で決まりでしょ。

福岡出身&音楽好きとしては、ふとっぱらのラーソーメンはマストメニュー。

最後に食べたのは2年前くらいかな、思い出に浸りながらつるつるとすすらせていただきました。

おわりに

久しぶりに訪れた福岡アバンギャルドはやはりどの料理もかなり美味しくて幸せでしたよ。

とくにモツ関連の料理は、もともとの素材がすごいのか、調理がすごいのか、めちゃくちゃおいしい。

沖縄でこんだけ福岡グルメが堪能できると、やはり福岡で生まれ育った身としてはうれしいですね。

旅行で沖縄に来たひとも、ちょっと足を運んでみてほしいな。

えりちゃん

昼から美味しいご飯とお酒最高やね

たかじー

ラーソーメンで感動の締めができてよかったわ

なら、またね~

店名福岡アバンギャルド
ジャンル居酒屋
住所沖縄県那覇市安里393-2 安里ビル 1F
営業時間12:00~23:00
定休日無休
喫煙完全禁煙

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!