沖縄グルメ

<沖縄・宜野湾>子連れ大歓迎!子どもも大人も満足なイタリアン

キッズルームで子どもと楽しむイタリアン

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

嫁さんが気に入っているお店「PePePe(ペペペ)」に家族でランチしてきました。自分と子どもは初めてのお店、今回は人気の和室キッズルームも予約済みです。

えりちゃん

パスタも美味しいけど、サラダと前菜のビュッフェが最高!

PePePe(ペペペ)の和室キッズルームですが、子どももずっと楽しそうに遊んでいましたし、夫婦で落ち着いて料理を楽しむこともできましたよ。

人気の和室キッズルームは、予約ですぐ埋まるらしいので早めに予約して食事に行かれてください。

今回写真点数多いですが、子連れランチで激推しとなったので、はりきっていってみよー。

こんなタイプにおすすめ
  • 周りを気にせずゆっくりと家族で食事したい
  • 子ども連れでも安心なママ会
  • インスタ映えするフォトジェニックな料理を食べたい

Pasta Pizza Panino PePePe…(ぺぺぺ)へのアクセス情報

みなさんファニチャーストリートってご存知ですかね?那覇から58号線を北上して15~20分程度。アンティーク家具屋や雑貨屋が並ぶエリア「ファニチャーストリート」と呼ばれるところがあります。

PePePe(ペペペ)はその通り沿いにあります。ちなみに、お店に行った2020年2月11日は58号線の工事中で、駐車場の出入りがしづらかったです。

たかじー

今回の記事書くときに、「ファニチャーストリート」という名称知った

下にも

58号線沿いではありますが、場所を知らないと通り過ぎる可能性がありますので注意してください。

駐車場は坂を下ったところにもスペースがあります。全部で10台程度駐められるのかな。

駐車場の出し入れがちょっとしづらいですね。降りたところにある駐車場は縦列なので、場所やタイミングによっては移動をお願いしたりされたりすることになります。

PePePe(ペペペ)人気の和室キッズルームへ

PEPEPEの外観

看板デザインや外観みると新しいお店な感じはしませんが、2019年の3月なので、オープンして1年ほどの新店舗。

入り口

お店にはいるとおしゃれな雰囲気ですねー。ちなみに、この右側がオープンダイニングキッチンなので、料理人たちの調理姿が丸見え。

階段を降りて

まっすぐ進んでいくと、階段があるので下っていったところにキッズルームがあります。

ちなみに、降りる前のフロアが通常?のテーブル席が並んでいます。ソファ席もあって、こちらでも子ども連れのご家族が利用されていましたよ。(人が多くて写真撮っていません)

キッズルームへ

階段を降りていくと靴箱があります。キッズルームは土足厳禁、靴を脱いであがりましょう。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーが設置されています。キッズルーム利用されるかたはお水はセルフサービスです。階段の上り下りがありますから、水を毎回持ってくるのはスタッフも大変ですよね。

横には空気清浄機もついていますよ。個人的には必要ないですが、あればあるとうれしいですね。

入り口

さてさて、ワクワクしながら和室のほうへ入ってみますよ。

和室のキッズルーム

はい、こんな感じ!畳の上にテーブルが2つあります。ちょっと小さめのテーブルですね。

キッズチェア

可愛らしいキッズチェアも4つ並んでいます。

本棚

本棚もありますが、絵本の数は少ないですかね。部屋に入る人数考えたら妥当ですけども。

遊び道具

飲食店らしくおままごとキッチンや積み木、知育玩具のようなものもあります。うちのお子さまは、ここから離れずにずっと遊んでいましたね^^;

たかじー

食事もせずに遊ぶのに夢中すぎ

幼児用セット

テーブルのうえには子ども用の食器セットなどがあります。

ちなみに、もうひとつのキッズルームはテーブルと椅子がある洋室です。子どもが遊べるスペースもちゃんと用意されていましたよ。

たかじー

和室のサイズ感は、子ども4人がマックスかな~。それ以上増えると、カオスなことになりそう

フード・ドリンクメニュー

2時間制

キッズルームは2時間制となっています。友達家族と盛り上がり過ぎたら時間が足りなくなっちゃうかなとは思いますが、十分楽しる時間ですね。

ランチ
ランチメニュー
  • ビュッフェセット 単品価格+630円
  • オンリービュッフェ 880円
  • シングルアイテム 単品価格

ビュッフェセットは単品に、サラダと前菜のビュッフェと1ドリンクが付きます。オンリービュッフェはビュッフェと1ドリンク、シングルアイテムは単品注文ですね。

今回はビュッフェセットを注文するので、あとは単品を何にするか考えていきます。ちなみに、このセット頼むと子ども分のビュッフェとドリンクがサービスされます。

生スパゲッティー
生スパゲッティー
  • 生モッツァレラ・ブラッティーチーズを乗せたナポリ風プチトマトソース 1,480円
  • チーズの器で仕上げるカーチョ・エ・ぺぺト リュフ風味 1,180円
  • 牛すじ肉の自家製ミートソース 980円
  • イタリア産カラスミのペペロンチーノ 980円
  • 濃厚カルボナーラ 980円
  • タラコクリーム 900円
  • ピリ辛自家製アラビアータ 900円
  • 大盛り +300円

パスタがおいしいと聞いているので、やはりパスタを頼むべきかなと思いつつほかも見てみましょう。

チーズの器で仕上げるやつなんて、女子必見!?インスタのストーリーにアップしたくなるやつですね。

ホットサンド
イタリア風ホットサンド
  • ハイジのラクレットチーズと生ハム 1,280円
  • ポーチドエッグと厚切りベーコンのエッグベネディクト風 880円
  • 自家製サルシッチャとザワークラウト粒マスタードソース 880円
  • 自家製昆布〆フィッシュライたくあんのタルタルソース 880円
  • 自家製ロースハムとスモークモッツァレラハニーマスタードソース 780円
  • スモークサーモンのゴルゴンゾーラソース 780円

イタリア風ホットサンドですか。考えてもなかったですが、サンドイッチ好きとしては、写真見ただけで食べたくなってきます。

ラクレットチーズなんか、もう出てきただけでテンションあがりますよ自分。

ピザ
薄焼きピッツァ
  • ゴルゴンゾーラとスモークモッツァレラ ハチミツ付き 880円
  • 魚介とアンチョビのホワイトソース〜グラタン風〜 880円
  • 牛すじ肉の自家製ミートソース 800円
  • タラコとカラスミと青ネギ 780円
  • モッツァレラチーズとゴーダチーズのチーズケサディア 800円
  • 自家製アラビアータ 生ハムのサラダ仕立て 780円
  • ヘーゼルナッツチョコ“ヌテッラ”とマシュマロとチーズ 780円
  • 持ち帰り 箱代+50円

イタリアンといえば、ピッツァもありますよねー。これまたどれも魅力的です。単品選びに非常に悩んでしまうな。ポテトもサイドメニューとして気になる。

ピザは「TOGO OK」ということで、持ち帰りができるようです。

パフェ
パフェ
  • イチゴのクリームブリュレ 580円
  • ティラミスとコーヒーゼリー 580円
  • パンナコッタとマンゴー 580円

パフェもありますね。食後のスイーツとしてもいいですが、ランチのお客さんが引いた頃に、子連れでママ友とのんびりパフェ食べながらおしゃべりなんてのもよさそうです。

ドリンク

ノンアルコールカクテルの種類もたくさんですね。ちょっとまだお酒は飲めないけど、気分だけは味わいたいママさんなんかにはノンアルカクテルうれしいですよね。

もちろん、アルコール入りのカクテルも用意できるそうです。

たかじー

自分みたいなおっさんはソフトドリンクやけど

絶品パスタと前菜のビュッフェで満たされる

ドリンク

まずはドリンクがやってまいりました。子どもの分はビュッフェセットのサービスですよ。うん、ありがたい。

さて、ひとしきり子どもと遊んだので、夫婦交互に上の階のビュッフェコーナーへ。

オープンダイニング

オープンダイニングキッチンって、透明感やライブ感があっていいですよね。ビュッフェコーナーはそんなキッチン前にあります。

ビュッフェ

まずはサラダコーナーから見てみましょう。葉物から緑黄色野菜など6種類ほどありました。ソースも4種類ほどありましたが、写真撮り忘れです。和風、イタリアンなソースがありましたね。

ピンチョスなど

こちらは前菜コーナー。

前菜
  • 島らっきょう生ハム巻き
  • プチトマトのカプレーゼ
  • オリーブ
  • うずら赤ワイン

ミニ黒板に書かれているのは以上ですが、それ以外の前菜もたくさんありますよ。

バゲットもあるので、パン・サラダ・前菜で子どもの食事としては十分ですね。もう一度言っておきますが、ビュッフェセットだと子どももサラダ・前菜ビュッフェも食べられて、1ドリンクもサービス!

前菜

まずは第一陣のビュッフェではこんな感じです。サラダのソースはバジルのさわやかな味にしてみました。ビュッフェは少しずつ色々食べられて幸せ~。

前菜おかわり

ちなみに、単品食べている途中で第二陣に行ったときがこれです。ボケーッとしてキャロットラペを2つ取ってきたことを後で気づきました^^;

たかじー

野菜をたくさん食べられるのはうれしかね

カーチョ・エ・ぺぺ

単品のひとつは「カーチョ・エ・ぺぺ」を注文しました。

本来なら目の前でチーズの器で仕上げてくれるのですが、キッズルームからの注文では、キッチンで仕上げて提供されるようです。

こちらの動画は以前嫁さんが行ったときのものです。

カーチョ・エ・ぺぺ

まずはそのまま一口。濃厚なチーズの旨味とピリッとくる黒胡椒のバランスがいいですね。ただ、ちょっとボソボソするかな?なんて思っていましたが、

トリュフオイル

こちらのパスタにはトリュフオイルがついてきます。こちらを全体にかけてみましょうかね。

トリュフオイルをかける

さらに香りが豊かになるだけでなく、麺もなめらかに口に入っていくようになりました。このオイルを最初からかけて食べるのがおすすめですね。

あと、麺のコシというか普通食べている乾麺の食感とはなんか違う。これがまたよいよい。

たかじー

チーズとコショウだけのシンプルな味付けが癖になる

そうそう、カーチョ・エ・ぺぺってなんぞやと思ったんで調べてみました。

カチョエペペ(cacio e pepe)とは、イタリアの首都ローマの名物パスタ料理である。料理名のカチョはチーズ、ペペは胡椒を意味するイタリア語であり、この料理の特徴を端的に表している。

ウィキペディア

ローマの名物パスタなんですねー。

牛すじ肉の自家製ミートソース

もう一品は「牛すじ肉の自家製ミートソース」です。結局2品ともパスタを注文していまいましたよ。

牛すじ肉の自家製ミートソース

ひき肉ではなく牛すじ肉だからか、肉の粒が大きめです。このミートソースはどっしりとしてそう。

牛すじ肉の自家製ミートソース

牛すじ肉らしく濃厚な旨味がしっかりとソースになっていますね。通常のミートソースよりも濃厚な仕上がりになっていますが、こちらもなかなかにおいしい。

ビュッフェコーナーにあるバゲットに、ソースをつけて食べても絶品でしたよ。

たかじー

こちらのほうは万人におすすめー

お手洗いにオムツ替え台

トイレ

トイレのほうも中部らしく広々としていました。このサイズの洗面台なんかは女性にはうれしいんじゃないでしょうか。

オムツ替え

キッズルームがあるお店だけあって、おむつ替え台もちゃんとありますよ。トイレは男女兼用ですので、親父の自分でもこちらでおむつ替えができますね。

たかじー

男子トイレだとおむつ替え台なかったりするもんね

まとめ

子どもが歩くようになると、なかなか落ち着いて外食することできませんよね。どうしても、ファミリー向けのチェーンとかが増えてしまいます。

中部はキッズルームのある美味しいお店があっていいですね。今回のPePePe(ペペペ)も、味はもちろんのこと夫婦が落ち着いて料理を楽しめる点からも圧倒的におすすめ。

こんなタイプにおすすめ
  • 周りを気にせずゆっくりと家族で食事したい
  • 子ども連れでも安心なママ会
  • インスタ映えするフォトジェニックな料理を食べたい

子連れ家族だけでなく、ママ会・女子会やデートでの利用なんてのもよさそうですよ。

今回は自分たちの家族だけで行きましたが、次回は友達家族と一緒に楽しみたいですね。

たかじー

子どもの人数にもよるけど、2,3家族で行っても楽しいはず

えりちゃん

次はホットサンドも食べたいね

たかじー

そやね、他のパスタ料理も食べたいけん、また行こう

なら、またね~

店名PePePe(ペペペ)
ジャンルパスタ、ピザ、サンドイッチ
住所沖縄県宜野湾市大山5-2-3
営業時間11:00~21:00
定休日水曜
喫煙完全禁煙
外部サイトFacebookページ

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

ペペペパスタ / 宜野湾市)
昼総合点★★★☆☆ 3.7

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!