<沖縄・那覇>浮島通りでお洒落な中華「浮島ギョーザ 蘭桂坊」へ初訪問

特製麻婆豆腐 禁煙グルメ

こんにちは、家では手抜き料理担当のたかじー(@takag_caelum)です。

仕事終わってご飯作るの面倒なときが週に1度くらいあり、そこは遠慮せずに弁当か外食いかがと相談するようにしています。家事なんて適当に手抜きするのが一番やもんね。

そんなある日、嫁さんに聞いたら餃子が食べたいとのリクエストが。いくつか思い浮かべたのですが餃子が食べれるところって喫煙可のお店が多いなと感じていたら、ご近所に室内喫煙で餃子が食べられるとこがあったのを思い出しました。いつか行こうと禁煙店舗リストをまとめていてよかった。

住宅街の一角

仕事終わり現地待ち合わせでやってきたのはこちらの「浮島ギョーザ 蘭桂坊 」さん。以前は牧志駅の近くにあったらしいのですが、2016年9月にこちらに移転してきたようです。

看板

可愛らしい看板。浮島通りには似合っている女子ウケしそうなデザインですね。

エントランス

テラス席はちょっとスタイリッシュなデザインですね。こちらのスペースでは煙草が吸えるようですが、室内喫煙なのでよしとしておきましょう。

カウンター席

店内はこじんまりとした作りで、カウンター席はこんな感じ。厨房の手前にも小さなカウンター席がありました。

テーブル席

室内は4名がけのテーブル席が一つです。子ども用のハイチェアがあったので利用させてもらいましたが、こちら椅子にはベルトがないので子どもによっては座らせるときに注意が必要です。

餃子と点心のメニュー

メインの餃子と点心のメニューを見てみると6種類ありますね。とりあえずは県産豚のぎっちり肉餃子と水餃子を頼んでみます。

おつまみメニュー

おつまみメニューもお酒に合いそうなラインナップで迷いながら県産鶏レバーと砂肝のコンフィをいただくことに。

ドリンクメニュー

お酒のメニューは中華を感じるものがちらほらと。

ソフトドリンクメニュー

ソフトドリンクはこんな感じです。

餃子のタレは自分で作る

料理が出てくるのを待っている間に卓上をみると醤油、酢、黒酢、ラー油があります。タレはお好みで作るようです。そうこうしていると1品目が運ばれてきました。

県産鶏レバーと砂肝のコンフィ

コンフィらしいしっとりとした食感に濃厚な味のレバーでビールがすすみます。砂肝もどくとくな食感へ変化していて楽しいですね。ちょっとしたつまみでお酒を楽しんでいたらメインが来ましたよ。

餃子

焼餃子と水餃子です。焼餃子は薄めの皮みたいで、水餃子はもっちりしてそうな皮です。タレをどうしようか迷ういましたが黒酢ベースに醤油を少しとラー油を入れてみました。

県産豚のぎっちり肉餃子

パクっと一口でほおばれるサイズで肉汁を逃すことなく楽しめます。しっかりとした下味にシャキシャキとした野菜の食感がいい感じ。もう少し餡が多いほうがバランスよさそうな気がしましたが好きな味です。また、カンで作ったタレとの相性がいいですよ。黒酢と合う餃子かな。

水餃子

水餃子は皮を存分に楽しむ仕上がりになっているようです。餡よりももちもちの皮をいただく水餃子でした。こちらも黒酢との相性がいいですね。

餃子の量を見てお腹の具合を確認し追加でしゅうまいと麻婆豆腐を注文。

エビとキノコのしゅうまい

エビとキノコのうまみが広がるしゅうまいですね。ただ、蒸し時間が長かったのか皮がびちゃびちゃで微妙でした。もしかしたら、メニューに「お口の中でとろけちゃう」って書かれているのはこのことか?とも思ったんですが、たぶん違うと思う。

特製麻婆豆腐を激辛で

特製麻婆豆腐は激辛にしてみました。辛みもさることながら結構痺れが効いていますね。そのままお酒のお供にしてもよかったんですが、ごはんをもらって麻婆豆腐丼にしていただきました。

以前はランチ営業もされていたようですが、現在は14時営業となっているので昼飲みからは行けそうなお店ですね。今度はさくっと昼飲みに行ってみたいと思います。

▼ Instagram投稿

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

店名 浮島ギョーザ 蘭桂坊
ジャンル 中華
住所 沖縄県那覇市松尾2-19-47
営業時間 14:00〜22:00
定休日 日・月
喫煙 室内禁煙
外部サイト 公式サイト
Facebook
Twitter

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

浮島ギョーザ 蘭桂坊餃子 / 牧志駅美栄橋駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

コメント

タイトルとURLをコピーしました