羽田空港のcuud(クウド)はスパイシーなカレーうどんの専門店

カレーうどんとトマトカレーうどんのハーフ&ハーフ カレー

GWの最終日に風邪を引き大方の症状がよくなっているものの微妙に空咳だけが残り色々とやる気が起きない不調気味なたかじー(@takag_caelum)です。

東京出張に来たんですが、通常出張だと一食は近くでカレー屋を探して足を運ぶのですが、その気も起きず近くでご飯を済ませていました。このまま沖縄帰るのも嫌やなと思って羽田空港でカレー食べようかと調べたらカレーうどん専門のお店があるじゃないですか!!空港着くのは昼過ぎですが、昼食をずらして空港でカレーうどんを食べることに決意。

仕事を終わらせて羽田空港について真っ先に向かったのがこちらcuudさんです。場所は第一旅客ターミナルの南ウイング2階出発ロビーです。

cuudの外観

店構えが随分洒落た雰囲気ですね。カレーうどん感が全く感じられない…ちょっとどきどきしながら店内に入って席に案内されました。

メニューとナプキンと手拭き

席には店名の入ったパッケージに包まれた手拭きや黒の紙ナプキン、メニューがセットされています。

厨房

カレーうどんだけなのにがっつりと真ん中に厨房がありますよ。

カウンター席

その厨房をコの字に囲むカウンター席のみが配置されています。

メニュー

メニューはカレーうどん、トマトカレーうどん、それら2種を半分ずついただけるハーフ&ハーフです。潔い。そうなったらもちろん注文するのはハーフ&ハーフになってしまいますよね。

カレーうどんとトマトカレーうどんのハーフ&ハーフ

こちらがハーフ&ハーフです。カレーうどんにはご飯、自家製ピクルス、和出汁がセットで付いてきます。

カレーうどん

こちらがcuudさんの通常のカレーうどんです。片栗粉ではなくスパイス的なとろみを感じます。

トマトカレーうどん

こちらがトマトカレーうどん。カレーにトマトはつきものですがカレーうどんとしてはどうでしょうか。

カレーうどんのおいしい食べ方

カレーうどんのおいしい食べ方の説明書があるのでその通りにいただいてみます。カレーうどんからいただくと通常のカレーうどんよりもかなりスパイスカレーに寄ったスープです。ちょい辛程度で細めの麺とも合いますね。トマトカレーうどんの方もスパイシーではありますが、トマトのさっぱりした味が全面に出てくる感じです。

追い飯

どちらも麺を食べ終わると追い飯でカレーライスとして楽しんでみます。

カレーうどんの追い飯

完全にスパイスカレーですね。カレーうどんのあとの追い飯とは思えない感じ。

トマトカレーうどんの追い飯

トマトカレーうどんも同じですね。うどんの喉越しで楽しむ感じとはまた違った食感で楽しめます。

出汁で割る

さらにレンゲ一杯分の和出汁を入れてみます。ドロっとしたスープがさらりとしてスパイスの香りがさらに引き出されますね。

通常カレーとトマトカレーを混ぜる

最後はハーフ&ハーフの荒業として通常のカレーとトマトカレーを混ぜていただきました。これはこれでまた複雑な味になって面白い。

久しぶりにSANS SOUCI以外でカレーうどん食べましたが、やっぱり店によって味が違い奥が深い世界だなと関心しました。個人的にはこちらのカレーうどん美味しいんですが、何かもう一味加わるとかなり好きな味だなと感じました。それが何かは自分でもわからなかったんですけどね。ちょっと気になりつつも沖縄へと帰るとします。

店名 cuud
ジャンル カレーうどん
住所 東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 2F
営業時間 5:30~20:00
定休日 無休
喫煙 完全禁煙

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

cuudカレーうどん / 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

タイトルとURLをコピーしました