かわいい動物とふれあえる!!約200種類の動物がいて、こどもが笑顔になれる「沖縄こどもの国」を紹介

こどもの国へいってきた 観光スポット

入り口

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

おっさんが花から顔出す絵面は
なかなか厳しいものがありますね。
嫁さんからのリクエストとはいえど、
気軽にやるもんじゃありません。

さて、今回紹介するのは
沖縄こどもの国について。

訪れたのはちょっと前になりますが、
広い敷地に動物のいっぱいいますし、
触れ合えることもできたりします。

家族連れが多く、
みんな笑顔だったのが印象的。
こどもって動物好きなんですねー。

スポンサーリンク

沖縄こどもの国へのアクセス

那覇からは車で1時間弱くらいですね。
ライカムやコザ運動公園などが近いかな。
330号線から少しはいったところにあります。

正面駐車場は900台、
臨時の牧場口駐車場は750台収容
できます。
土日は駐車場や周辺道路が混雑するので
行くときには注意が必要ですね。

スポンサーリンク

たくさんの動物を間近で楽しむことができる

入り口

沖縄こどもの国には、約200種類の動物がいます。
ヤクシマザルや琉球犬など
沖縄ならではの動物がいるのも特徴ですね。

象、ライオン、カバ人気の動物たち

立派な甲羅のリクガメですね。

亀

こんな姿のライオンをみてしまうと
百獣の王というより、猫科なんだなと。

ライオンも猫科

凛々しい顔のワニもいますね。

りりしいワニ

カメレオンかな。
爬虫類もたくさんいました。

カメレオンかな

カバでかいなー。

カバもいる

そして、こどもたちに大人気。
なぜカバが!?とは思ってしまいましたけどねw

こどもたちに人気

象と記念撮影しようとしたけども、
目潰しくらった瞬間ですね。

象をみない

こどもって象は好きかなと思ったんですが、
あまり興味をしめしませんでした。
うーん、むずかしい。

どうぶつとのふれあい

ふれあい広場では、
モルモットやひよこにふれることができます。

興味津々

モコタは羊なのかなー?

モコタだって

実際にモルモットにさわってみましたよ。
最初はドキドキしていたようですが、
自分からなでなでしている姿に萌えた。

モルモットと触れ合う

ひよこは時間的にいませんでした。
触れ合える時間帯が決まっているようです。

池で魚釣りすることも

敷地内には広い池があります。
のんびりと散歩するのもいいですし、

池を散歩

レンタルして釣りを楽しむのもよさそう。

釣りができる

この池でボートに乗ることもできますよ。

そのほかの施設

写真は撮っていませんが、

・ふるさと園
・乗り物コーナー
・水と緑の広場
・レストラン「海族工房」
・パーラー
・売店

などがあります。
お弁当持っていってピクニックもいいですね。

スポンサーリンク

さいごに

沖縄こどもの国って名前からも
こどもが楽しめる場所ですね。
イベントなんかも随時行われています。

動物と触れ合って楽しむだけでなく、
イベントも楽しめるでしょうし、
広い芝で走り回るのもよさそうですね。

幼児から小学生くらいまでなら
家族で楽しめると思いますのでぜひ。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。

それでは、あなたの人生にスパイスを!!

沖縄こどもの国の概要

名称 沖縄こどもの国
住所 沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
営業時間 [4-9月]
9:30〜18:00 入場は17:00迄

[10-3月]
9:30〜17:30 入場は16:30迄

定休日 毎週火曜日
一般入場料金 大人:500円
中学生・高校生:200円
4歳以上~小学生:100円
幼児(3歳まで):無料
外部サイト 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました