スパイスカレー

絶品スパイスチキンカレー!SBカレー粉で誰でも簡単につくれるレシピ

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今までのスパイスカレー作りは、どちらかというと炒めることを重視していました。

けれども、違うアプローチもあるのではないかと最近実験中です。

つまり、

煮込みを重視したスパイスカレー

ただし、スパイスカレー作りをしたことあれば、

  • 玉ねぎ飴色にする必要があるんじゃないの?
  • トマトなどの水分をしっかり飛ばさないとダメなんじゃ?

ということろが気になる方は、多いのではないでしょうか。

自分もそう思って今まで作ってきました。

しかし、スパイスの香りを引き出せば、そんなに炒めなくても美味しいカレーができることを発見しました!

たかじー

常識を疑うのは大事やなー

そんなわけで、自分と同じように

  • どうやったら炒めなくても、美味しいカレーができるのか。

と思っている方に、誰にでも作れる簡単レシピを紹介します。

カレー粉もSBの赤缶使っているので、家庭で気軽にチャレンジできるスパイスカレーです。

ぜひお試しください。

たかじー

SBのカレー粉はちょい辛ね

えりちゃん

カレー弁当も美味しかったよ

材料

材料(3〜4人前)
  • 鶏むね肉 1枚
  • たまねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • ホールトマト 200g
  • カレー粉 大さじ2
  • 昆布出汁 800cc
  • 塩 小さじ1/2
  • 油 大さじ2
たかじー

がっつりお肉食べたいなら、もも肉2枚でもいいかな

カレー粉

今回はSBのカレー粉ですが、たぶん他のカレー粉でも美味しくできるはず

スーパーで売っている小さいものよりも、カレー作ったり、隠し味にスパイスいれる方には400gがおすすめですよ。

たかじー

業務用の2kgは、さすがに手が出せん

スパイスチキンカレーの作り方

さきにポイントを紹介しておくと、

レシピのポイント
  1. 玉ねぎとにんじんはミキサーに
  2. スパイスの香りをしっかりと立たせる
  3. 煮込むことで旨みをベースにいれる

よく言われるスパイスカレー作りとはかなりアプローチが違います。

たかじー

ただ、このほうがかなり楽に作れるよ

フライパンに油を引いたら、ミキサーにかけた玉ねぎとにんじんを入れていためます。

たかじー

ミキサーがなければ、粗みじん切りでもいいよ

ホールトマトを入れて潰しながらしっかりと混ぜていきます。

カレー粉と塩を入れたら、弱火で2分ほど香りをしっかりと立たせます。

強火だと香りが飛んでいくので注意

これでカレーの素ができあがり。

たかじー

通常よりもはるかに楽にカレーの素がつくれる

煮込み用の鍋に水と昆布出汁、カレーの素をいれて混ぜます。

蓋をして強火で沸騰させたあとは、1時間半煮込みます。

煮込むことで具材の旨みを引き出す

1時間半後に鶏肉を皮目から焼いていきます。

皮目をパリッと焼いたら、煮込み用の鍋にいれてさらに30分煮込んで完成。

チキンの煮込み時間は個人的に30分がベスト

味見をしてみて、ぼやけるようであれば塩で調整してください。

たかじー

旨みをどこにもってくるかで、好みの煮込み時間にしたらいいよ

しっかりスパイスきいたチキンカレー

見た目と香りは間違いなく美味しいカレーですね。

小麦粉不使用ですが、野菜でとろみが少しあります。

トマトの果肉が残っていますが、細かいところは気にしない。

野菜と昆布とチキンの旨みが絡まり、ベースのカレーソースがたまらない!

SBはしっかりとスパイスの香りが出てきて、かなり美味しいスパイスチキンカレー。

お肉もホロホロと崩れるレベルでちょうどいい煮込み加減。

たかじー

さらりと食べられて胃もたれせんよね

えりちゃん

スパイスの香りもしっかりして、いい感じやね

まとめ

煮込みを重視したスパイスチキンカレーのレシピいかがでしたでしょうか。

レシピのポイント
  1. 玉ねぎとにんじんはミキサーに
  2. スパイスの香りをしっかりと立たせる
  3. 煮込むことで旨みをベースにいれる

これは煮込みをベースにするので、今まで紹介したレシピよりも失敗しないはず。

SBカレー粉でできるので、ぜひ作ってみてください。

たかじー

煮込み系スパイスカレーにどハマり!

スパイスカレーに興味でてきた方には、最初の一冊としてカレースター水野さんのこちらの本がおすすめですよ。

これ一冊しっかりと学べば、あとは自分でいくらでも応用きかせられます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


レシピブログに参加中♪

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!