メイン

家庭でプロ並の味!「至高のハンバーグ」の作り方・レシピを紹介

ハンバーグ

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今回は自分の料理のなかでも、かなり人気の高い「至高のハンバーグ」のレシピを紹介します。

お店で食べるレベルの美味しいハンバーグが、難しい工程もなく作ることができますよ。

子供から大人まで喜ばれる味なので、ぜひご家庭で作ってみてください。

えりちゃん

肉汁たっぷりジューシーなハンバーグで大好き

たかじー

子供もたくさん食べてくれるよね

家庭で作れる至高のハンバーグレシピ

材料紹介

材料(3〜4人前)
  • 合いびき肉 400g
  • 塩(肉用) 0.8%
  • 塩(その他用) 0.8%
  • 玉ねぎ 150g(約1/2個)
  • パン粉 15g
  • 卵 1個
  • ナツメグもしくはオールスパイス 少々
  • コショウ 少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • 赤ワイン 大さじ3
  • ウスターソース 大さじ3
  • ケチャップ 大さじ3

塩は肉の重量に対してと、その他の材料の重量に対してそれぞれ0.8%ずつ使います。

この塩分量が素材から水分を出さずに旨味を増す量
(聞いた話なのでデータはなし)

今夜はチーズトッピング

今回はがっつりとボリューミーにいきたいので、トッピングにチーズを乗せています。

このグリルチェダースライスチーズが最近のお気に入り。

たかじー

チェダーチーズのパンチ力がたまらんのよ

家庭でつくる至高のハンバーグの作り方

玉ねぎを炒める

弱火で軽く油とみじん切りにした玉ねぎを炒め、蓋をして蒸し焼きにします。

焦がさないようにフライパンによってはさし水を使う。

自分は、このような野菜のうまみをしっかり出すときに、こちらのソテーパンを利用しています。

無水料理もできるので、かなり重宝していますよ。

しっかりと中まで火を通す

玉ねぎの中までしっかりと火をいれて、旨味をしっかりと出していきます。

20分程度で画像くらいになるので、バットなどにいれて粗熱を取り除いてください。

ひき肉と塩

ボウルにひき肉と、0.8%の塩を入れてこねていきます。

この時、手ではなくすりこぎを使い、叩くように潰してください。

体温で肉に熱が入らないようにするため

混ぜていく

画像のような感じで、ひき肉がしっかりとまとまり、ボウルにくっつくようになってきたらOK。

他の材料を入れて混ぜていく

そのほかの材料を入れてさらに混ぜます。

玉ねぎの熱が完全になくなってから入れる

全体が絡む

ヘラなどを使い、全体を混ぜ合わせていくような感じでこねていきます。

材料がすべて馴染みながらまとまっていったら、最後に手でこねながら整形。

しっかりと空気を抜きながら小判型にしていきますよ。

整形して真ん中にくぼみを

冷たいフライパンに乗せて、真ん中にくぼみをつくります。

すべて並べたら弱火でじっくりと火を通していきますね。

火が強いと旨味が外に流れだすので注意

裏返して

片面に焼き色が着いたらひっくり返してさらに焼いていきます。

真ん中のくぼみが膨らんだら、いいい感じの焼き目がついている

ぷっくらと焼けました

両面に美味しそうな焼き色がついたら至高のハンバーグの完成です。

フライパンをみても、肉汁が出ていないのがわかりますが、これが肉汁ジューシーに焼けている証拠。

ソースの材料を煮詰める

ハンバーグを焼いたフライパンに、しょうゆ・赤ワイン・ウスターソース・ケチャップをいれて煮詰めます。

ふつふつと沸いてきて、とろみがついてきたら完成ですが、ここは味見をしながら調整してください。

旨味たっぷりで、飽きのこないハンバーグソース

肉汁たっぷりジューシーなハンバーグ

ハンバーグ

お皿にハンバーグをのせソースをたっぷりとかけていきます。

チーズは予熱で温めたらいいですが、より溶けさせたいかたは、焼いている途中に乗せてもいいと思います。

肉汁たっぷり

ナイフをいれると、閉じ込められた肉汁が溢れでてきますよ。

この旨味を逃さないように、口のなかにいれてみてください。

幸せの味が広がっていきます!!

えりちゃん

めちゃくちゃうまい

たかじー

厚めで食べごたえもあるよね

ロコモコ丼にしても

同じハンバーグで野菜や目玉焼きをトッピングすれば、ロコモコ丼風にもなりますよ。

バンズに挟んでハンバーグにして食べるのも美味しいです。

シンプルなハンバーグなので、色々なトッピングとの相性がいいです。ベーコンを乗せてよりボリューミーに、大根おろしでさっぱりと。自分なりに楽しんでください。

まとめ

「至高のハンバーグ」のレシピいかがでしたでしょうか。

この料理のポイントは、

  1. ひき肉は手でこねない
  2. 塩は0.8%
  3. 弱火でじっくりと焼く

おうちで作ったとは思えないくらい、美味しいハンバーグができますよ。

ぜひ、家族で至高のハンバーグ食べて幸せ気分になってください。

たかじー

今度は肉肉しいハンバーグ・ステーキを作ってみようかな

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!