麺類

シソたっぷり「豚肉とシソの和風パスタ」のレシピを紹介

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今日のレシピは「豚肉とシソの和風パスタ」を紹介。

豚肉とシソの相性は間違いないので、パスタでさらっと食べられるオイル系で仕上げてみました。

味付けもシンプルな醤油ベースで、自分たちには落ち着ける感じですよ。

自分みたいにたまに和風パスタ食べたくなるひとは、参考にしてみてください。

えりちゃん

シソがかなりいい味だしとるね

たかじー

組み合わせに間違いはないけんね

しそを使った和風パスタのレシピ

材料紹介

材料(2人前)
  • パスタ 200g
  • 豚肉 100g
  • しそ 20枚
  • しめじ 1/2パック
  • オリーブオイル 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 昆布出汁 3振り

今回はシソがメインになるので、たっぷりと使っていきますよ。

味付けは必殺の割合

醤油:酒:みりん=1:1:1

たかじー

これでだいたいは失敗しない味

豚しそ和風パスタの作り方

今回のレシピのポイントは、

  1. 豚肉に火を通し過ぎない
  2. しその風味を損なわないように

豚肉なので、生にすると危険ですが、火を通しすぎると固くなるので注意。

豚肉をフライパンにいれる

フライパンにオリーブオイルと豚肉をいれて、弱火で炒めていきます。

強火だと火がすぐに入るので気をつけてくださいね。

パスタにお肉を入れるときは、麺と一緒に楽しみたいので、少し小さめにカット

たかじー

正直具材の大きさは好みやと思う

きのこを入れる

豚肉に軽く火が通ってきたら、きのこをいれて更に炒めます。

ここでもじっくりと弱火ですよ。

しそを半分ちぎって入れる

シソを半分の10枚千切って、フライパンのなかへ。

さっと混ぜ合わせたら次へ。

調味料を入れる

調味料をいれてひと煮立ちさせてください。

このままご飯のおかずにしてもいいくらい、美味しい香りが漂ってきますね。

麺を入れる

茹でたパスタ麺を、しっかりと湯切りせずにいれます。

茹で汁とフライパンのなかにある調味料を乳化させるためですね。

ここから中火で2分ほど、炒め煮してください。

フライパンで炒め煮にするので、通常の湯で時間より3分ほど早めに湯であげる

鍋で茹でて、フライパンで炒め煮を合わせて、通常の湯で時間よりちょい短めを意識

仕上げに昆布出汁をふりかけ

仕上げに昆布出汁を振りかけます。

昆布茶を使う場合は塩分を気をつける必要がありますね。

昆布出汁なければ、味の素とかでもいいですし、そもそもなくても大丈夫かな

しその爽やかさと豚肉がよくあう和風パスタ

しそを盛り付け完成

お好みで仕上げに分量外のオリーブオイルをかけてください。

そして、残りのシソは千切りにしてから、後乗せしていきます。

ソースに染み出したシソの香りと、フレッシュなシソの香りを楽しむためですね。

和風パスタ

やはり、和風パスタはほっこりと安心する味ですね。

シンプルな味付けですが、たっぷりとシソを使っているので、ちょっと雰囲気が変わっています。

オイル系のソースですが、さっぱりと食べられて、自分好みのパスタができて勝手に満足!

えりちゃん

シソがうますぎて、追いシソをしてしまった

たかじー

豚肉とシソの相性は最強やもんね

今回はきのこを使いましたが、野菜などを入れても美味しいはず
パンチがほしいひとは、少しチーズをかけるのもありかもね

まとめ

オイル系の「豚肉とシソの和風パスタ」のレシピいかがでしたでしょうか。

ポイントをおさらいすると、

  1. 豚肉に火を通し過ぎない
  2. しその風味を損なわないように

豚肉の火入れは慣れの部分もありますよね。なんて思いつつ。

9月くらいのこの季節には、冷製パスタほどではいけど、さっぱりと食べられるこちらのパスタはおすすめ。

シンプルなパスタなのでぜひ参考にしていただいて、色々とアレンジしてみてください。

えりちゃん

次のパスタも楽しみにしとるよ

たかじー

まあ、気まぐれに作るわ

さて、イタリアンと言えば、少し前からYouTubeで見ているロピアさん。

色々と参考にさせていただいていますが、レシピ本もあるので興味ある方はみてみてください。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!