日記

今時のカプセルホテルは随分とおしゃれな作りになっていた

commun shibuyaの外観

急遽東京出張が決まり時間的にも普通にJAL/ANAのダイナミックパッケージでは費用が高過ぎるよなと会社に気を使いつつ個別手配することに。飛行機は随分と久しぶりにスカイマークを手配。宿を楽天トラベルで調べるとビジネスホテルは軒並み1万超え。これは厳しいなと色々と見ていると2016年12月にできた綺麗めなカプセルホテルを見つけたので予約。

16年ぶりのカプセルホテルにちょっとわくわくしながら出張してきた たかじー(@taka_g_gzm)です。

渋谷の桜丘にあるカプセルホテル

今回手配したのは渋谷駅から徒歩5分程度のcommun shibuyaさんです。以前の職場近くでもあり結構土地勘がある街です。チェックインに来たのは仕事終わりで19時前あたりですかね。

commun shibuyaの外観

建物自体はそんなに新しくないですが、看板やエントランスを見るときれいですね。以前は違う建物でカプセルホテルとしてリノベーションでもしたんでしょうかね。エントランスはホテルと同じように宿泊者名簿を記載して鍵を受け取ります。宿泊は2階だったので階段で上がります。

靴箱

入り口すぐに靴箱がありますね。ここでスリッパに履き替えて施設内を移動するようです。

ロッカー

それぞれにロッカーがあります。ポップなデザインですよね。

バスタオル

中身はバスタオルやフェイスタオルです。ちゃんときれいなタオルだなと。今のカプセルホテルはこんな感じなのだろうか。

クロークルーム

ロッカーの隣の部屋はクロークルームでした。海外からのお客さんも多かったためか結構大きめのスーツケースがありますね。

この奥にカプセルが

さて、自分の寝床へと向かいますか。寝ている方がいるかもしれないのでドアを慎重に開けて入ります。

並んでおります

きれいな感じで並んでいますね。昔泊まったカプセルホテルはもっとむき出しなカプセル感があったのに全然いい。

カプセル内

カプセル内はこんな感じ。シックな作りで落ち着きあります。なんか想像していたよりグレード高いな。

証明などの操作ボタン

証明やテレビなどの操作ボタン類。

寝たところからの目線

寝てみるとこんな感じです。175cm弱の自分は足伸ばしても余裕ありますね。

洗面台

洗面台も今風な作りでアメニティもしっかりとそろっています。

バスルーム

洗面台と同じようなデザインですね。数もちゃんとあるので混み合うこともなさそう。

シャワールーム

お風呂はないですが、シャワールームがあります。水圧もそれなりにあっていいんじゃないでしょうか。2階には4つほどありました。

外出する時の鍵交換カード

外出する際は受付で鍵を預けて、こちらのカードを受け取ります。帰ってきたらカードと鍵を交換するようです。

久しぶりのカプセルホテル体験を経て

大学時代に姫路で泊まったのが最初で最後だったカプセルホテルでしたが、今回のタイミングで16年ぶりに泊まることになりました。場所柄やできたばかりということも関係あるのか、カプセルホテルの利用層が随分とかわった印象です。こんな感じなら1人で県外行く時はたまに利用するのも面白いなと思いましたとさ。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!