節約

デビットカードのおすすめをポイント還元率や手数料を比較して選んでみた!!

デビットカード

デビットカードってご存知ですか?

こんにちは、なるべくキャッシュレス生活しているたかじー(@taka_g_gzm)です。

名前は聞いたことあるけど、よくわからないってひとは少なくはないんじゃないでしょうか。少し前まで自分もそうでした。

クレジットカードよりお金の管理が楽になるデビットカード。このページではデビットカードの特徴や使い方、おすすめのカードの紹介をしていきますね。

デビットカードとは

まずはデビットカードって何?ということから説明していきますね。

クレジットカードが使えるお店でカード払いができる
支払いは一括払いのみ
使った瞬間に口座からの引き落とし

特徴としてはこんな感じだと思います。最後に書いたものが一番の特徴になり、これが使い方に影響でてくるところですね。

クレジットカードでは後払いということになりますが、デビットカードでは口座からその場で引き落としになるので、銀行に入っているお金以上に使うことができません。

使いすぎても借金となることがないのがクレジットカードとの違いですね。

デビットカードのメリット

口座からの引き落としなので、予定している額以上に使えない、お金の管理がしやすいことが一番のメリットだと思います。我が家では生活費として使うお金はデビットカードにいれて、スーパーや子供用品の購入をしています。

また、キャッシュレスの生活は想像以上に快適なんですよね。小銭をじゃらじゃらさせたり、口座からお金を引き出したりすることなく、カード一枚でスマートに決済できてスッキリします。

また、コンビニのATMの手数料などを無駄に払っていたかたは見直しもできると思いますね。

クレジットカードよりは劣りますが、ポイントがつくのも現金決済よりはメリットになります。

デビットカードのデメリット

メリットに入れているようにポイントがたまるメリットがありますが、クレジットカードほどはポイントがたまらない点があります。

さらに「お金の管理のしやすさ」ですが、しっかりと管理できているかたならクレジットカードで対応すればいいだけなので、デビットカードを使う必要がないことになります。

デビットカードとクレジットカードの違い

・デビットカードは1回払いのみ、クレジットカードは支払い回数が選択可
・デビットカードは即時決済、クレジットカードは利用月の翌月に決済
・ポイントはどちらもたまるが、還元率はクレジットカードのほうが高い

ちなみに、デビットカードは未成年でもつくることが可能です。

お金の管理が苦手だったり、見えないお金だとカードを使いすぎてしまうかたにはデビットカードはおすすめですね。

おすすめのデビットカードは?

デビットカードを選ぶ際には何を比較したらいいかというと

・年会費
・ポイント還元率
・手数料

この3点でまずは絞り込んだらいいと思います。ポイントばかりに目がいきがちですが、実は手数料のほうが大事なポイントになります。とくに入金の際にお金がかかる場合があることを知らないと、無駄な手数料とられてしまいますよ。

この3点をもとに各デビットカードの情報を比較して自分がおすすめできるカードを3つと、番外編で1つ紹介しますね。

楽天銀行JCBデビットカード

デビットカードのなかではポイント還元率が最高ですね。自分と同じようにキャッシュレスで対応するひとにはおすすめです。

ただし、手数料は比較的に高めです。条件つきで無料になったりするので、うまく利用する必要がありますね。

年会費 無料
ポイント還元率 1%
ATM入出金 216円(条件付無料)
振込手数料 165円
コメント 還元率が最高だが、ATM手数料は高め

※詳細は楽天銀行JCBデビットカードのページで最新の情報を確認してください。

セブン銀行のデビットカード

通常ポイントは高くないですが、セブイレブンでの利用では還元率1.5%とかなり高くなります。
また、ATMでの入出金手数料も無料の時間が長いのも特徴。

セブイレブンでよく買い物する方や、ATMで入出金をすることが多い方にはおすすめの1枚。

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ATM入出金 預入手数料:無料
引出手数料:7~19時無料(時間外108円)
振込手数料 216円
コメント 基本0.5%還元、セブンイレブンでは1.5%

※詳細はセブン銀行のデビットカードのページで最新の情報を確認してください。

住信SBIデビットカード

ポイント還元率は0.6%と高いほうではあるけども、どちらかといえば手数料のメリットが大きいと思います。

また、VISAブランドという点も海外での利用ではメリットとなりそうです。

年会費 無料
ポイント還元率 0.6%
ATM入出金 預入手数料:無料
引出手数料:ランクに応じて月15回まで無料
回数超過分は1回154円
振込手数料 ランクに応じて月15回まで無料
回数超過分は1回154円(税込)
コメント ポイントは換金可能

※詳細は住信SBIデビットカードのページで最新の情報を確認してください。

番外編.イオン銀行キャッシュ+デビット

番外編にしましたが、イオングループ関連で買い物をよくする方はこちらがおすすめでしょうね。利用店舗や利用日などによってポイント還元や割引などさまざまな特典をうけることができます。

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ATM入出金 無料
振込手数料 216円
コメント イオンで20・30日5%off

※詳細はイオン銀行キャッシュ+デビットのページで最新の情報を確認してください。

おすすめタイプ

とにかくポイントを貯めたいかたは楽天でしょうし、セブンイレブンをよく利用するならセブン銀行がお得でしょう。SBIや楽天だと積立投資なんかされているかたはメリットが大きいですね。地方ではイオンの影響力がつよいですし、イオンをよく利用されるかたはイオン銀行がおすすめかもしれません。

個人的な観点でおすすめのデビットカードを紹介させてもらいましたが、普段利用している銀行や、生活スタイルから自分にあうデビットカードを選ぶのがいいと思いますよ。

さいごに

お金の管理が苦手でクレジットカードだと使いすぎることが多い方にはデビットカードはおすすめです。生活費をまとめて対応するデビットカードを利用すると、お金の管理が非常に楽になります。入出金も複数回することがないので、無駄な手数料がかかりませんしね。

一緒にキャッシュレス生活目指しましょう。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!