子育てにはいくら必要?1,000万円は本当なのか自分の家族で考えてみた
 

子育て

投稿日:  最終更新日: 2018.08.14

子育てにはいくら必要?1,000万円は本当なのか自分の家族で考えてみた




今年度の家計を考えるうえで、これからかかる子育てに関するお金について、自分が整理できるように調べたことなどを書いて整理していきたいと思っている新米親父のたかじー(@takag_caelum)です。

何となく子育てに1,000万円必要とか聞いたことはありますが、実際にどうなの?と言われるとちゃんと調べたことがなかったので、教育費について情報を探していたらいいのがありましたよ。文部科学省では「子供の学習費調査」を2年に一度行っていて、現在は平成29年12月22日に公表されたものが最新のデータなので下記にリンク貼っておきます。
(最近、各省庁のデータとかよく見るんですが、結構おもろいのあるんですよね。)

結果の概要-平成28年度子供の学習費調査

この資料を見ると学習費は大きくわけて3種類に分かれています。

  1. 学校教育費(学校教育のために各家庭が支出した全経費)
  2. 学校給食費(給食費)
  3. 学校外活動費(学習塾,習い事などへの支出)

幼稚園から高校までオール公立の場合は15年間で540万円程度の学習費がかかるようです。以下に内訳を。

  • 幼稚園(3年):約68万円
  • 小学校(6年):約193万円
  • 中学校(3年):約143万円
  • 高校 (3年):約135万円

正直大学は行かなくてもよいと個人的には思っているので対象外。本人が研究者の道に行きたいようであればそのときに考える。

こちらに生活費が3万(食事、服など)と設定して計算すると

3万円×12ヶ月×15年=540万円

つまり高校卒業まで必要なざっくりとした金額は

学習費540万円+生活費540万円=1,080万円

もちろん、公立でなく私立であるとか、学校外活動費であるとか、生活費であるとか合計はいかようにでも変わりはするけども、案外1,000万というのはざっくりとした目安としては良さそうな数字ですね。と、ここまで書いたあとに「学習費で1,000万」っていうのがよく言われている話だと知りました^^;生活費は抜いた状態だったんですね…

改めて、先程リンクした文部科学省の調査でケーススタディがあるので見てみると幼稚園~高校までで6つのケースが記載されていました。

幼稚園 小学校 中学校 高校 学習費
総額
1 公立 公立 公立 公立 540万円
2 私立 公立 公立 公立 616万円
3 公立 公立 公立 私立 716万円
4 私立 公立 公立 私立 792万円
5 私立 公立 私立 私立 1,047万円
6 私立 私立 私立 私立 1,770万円

公立と私立で学習費にかなりの開きが出てきますね。自分のところは0歳時から保育園に預けているのでもう少し高くなりますが、ケース1かケース3をベースに考えるとある程度近しい数字になりそうです。学習費+生活費も含め1,000万円ってのは我が家の目安として悪くはなさそうです。

学習費の総額は必ず必要な額ではない

一番最初に記載していますが、この学習費ってのは3つの要素から成っていて学校外活動費はいわゆる習い事などにかかる費用ですね。公立小学校で見てみると学習費のうち7割近くが学校外活動費となっています。

公立小学校の学習費総額

つまり約7割が必ず必要な額ではないんです。親や本人の意思で「かけた」教育費なので、学校教育費や学校給食費と違って調整は可能なところですね。ちなみに、中学校と高等学校に関してもグラフにするとこんな感じです。

公立中学校の学習費総額

公立高等学校の学習費総額

中学校も学校外活動費の割合が高く、高等学校になると初めて学校教育費の比率が高くなります。

教育費に優先順位をつける

0歳〜6歳の幼児教育は「投資対効果」が1番良いって聞いたことがありますが、各家庭でどれくらい教育に「かけて」いくのか。家族の予算をどう割り振ることが一番幸せになるのか。それに見合った効果はでるのか。今まで社会人として仕事で培った能力を最大限に活かしていく必要があるなと思いました。ただ漠然としていたことが少しだけですが調べたことで、ちょっと具体性が出てきた気がします。

何かしら新米パパ・ママのお役に立てたらという思いと、こんなことも大事だよということも逆に教えてもらいたくこのカテゴリーについてもブログに書いていこうと思います。

一旦目安はできたので次回は教育資金ってどうするの?を調べてまとめていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. かわいい動物とふれあえる!!約200種類の動物がいて、こどもが笑顔になれる「沖縄…
  2. 座間味でウミガメと遭遇!?阿真ビーチキャンプの完全ガイド、透明度の高い海は最高の…
  3. 沖縄パパがおすすめ!!沖縄中部・北中城の子連れで楽しめるランチ4選
  4. 沖縄でモンテッソーリ教育が受けられる!!保育園・幼稚園の紹介
  5. 夏のおすすめアレンジ!トマトとレモンの酸っぱ辛いスパイスチキンカレーのレシピ

関連記事

  1. 歯磨き
  2. おむつはAmazon定期便がお得
  3. こどものまねをしてみよう
  4. 子どものおかげで楽しい

    子育て

    初体験は二度やってくる!?

    こんにちは、たかじー(@takag_caelum)…

  5. 七夕の短冊

    子育て

    初体験!保育園の七夕まつりに書く短冊に悩まされる

    こんにちは、新米パパののたかじー(@takag_c…

  6. 少子化について

    子育て

    2025年問題、暗黒時代を乗り切るため子どもをどのように育てるべきか

    息子とは子育てというより遊び相手の延長線上にいるよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめの記事

  1. 垣花樋川
  2. ウェルスナビの画面
  3. インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方
  4. 沖縄のカジュアルなデートコース
  5. 照り焼き弁当

カテゴリー

最近の記事

  1. トラリピでNZドル/ドルを運用
  2. ココイチ監修のカレーうどん
  3. ビールのお供にいかがでしょう
  4. 国際通りおすすめランチ
  5. ヒルディスコ
  1. インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方

    スパイスカレー

    インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方
  2. 仮想通貨

    資産運用

    「資産運用が怖い。全財産は銀行預金が安心。」そんな方は一緒に資産運用始めませんか…
  3. ウェルスナビの画面

    ロボアドバイザー

    初心者だからこそウェルスナビで資産運用をはじめよう
  4. 垣花樋川

    おでかけ情報

    垣花樋川は子どもが水遊びできるかくれたパワースポット!!アクセス、駐車場など説明…
  5. 勝連城跡からのアメリカンヴィレッジへ、フォトジェニックの旅!?

    子育て

    勝連城跡からのアメリカンヴィレッジへ、フォトジェニックの旅!?
PAGE TOP