わが家が学資保険解約することにした理由

教育 子育て

あんまり意味ないよなと思いつつも、
少額でとりあえず入った学資保険。

先日、家計のバランスシート見直しながら
やっぱ学資保険じゃなくて
積立定期預金+掛け捨て死亡保険がいいな。

そういう結果に落ち着いたので
まだ1年程度やけども解約することに決めたよ。

このタイミングやけん、元本割れするけど、
あと10年以上積み立てるよりはいいけんね。

んじゃ、解約理由とか自分の考えをまとめておくよ。

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

学資保険を解約した1番の理由

学資保険の目的は、
学費を早いうちから積み立てておくこと。

でも、こっそり意識が変わったりするんよね。

・せっかく貯めるなら増えたほうがうれしい(返戻率が高い)
・万が一の保険としてもお得

と、いつの間にか目的からズレているので、
それを本来の目的に戻すってのが一番の理由。
シンプルに積立定期預金でいいじゃんってやつ。

こんなこと書くと反論というか、
色々な意見言われそうとも思い、
代表的なポイントについても書いてみるよ。

スポンサーリンク

そのほかの理由もまとめて

この3つくらいなのかー。
と想像して書いていこうかな。

増やしたいなら学資保険以外で

前述したように

・せっかく貯めるなら増えたほうがうれしい(返戻率が高い)

そもそも増やすって言葉に弱い。
でも、それやるなら投資のほうでいいよ。
返戻率○○%といわれて鵜呑みにしても、
それ年率じゃないから。と。

契約年数で年率計算すると、
別によくねってレベル。

万が一のリスクは掛け捨ての生命保険で

前述したように

・万が一の保険としてもお得

全部の学資調べたわけじゃないけど、
多くは親が亡くなった場合には、
掛け金は積み立てる必要がなくなるけど、
満期のときはちゃんと予定額もらえるよ
ってやつが
多いんじゃないんかな。

そもそも、親が亡くなったときに必要なのは、
何年か先の学費ではなく、今を維持するお金である。

そんな風に自分は思うわけ。

それなら掛け捨ての死亡保険のほうが、
安価なうえに保証が厚い。

経営破綻時のリスクは保険会社が大きい

経営破綻時のリスクは
保険会社のほうが大きいよね。

保険は責任準備金があるから大丈夫って言われるけど、
これって積み立てた満額が保証されるわけじゃないし、
破綻しても契約が終わるわけでなく
契約先が変わるわけで、そのときどうなるかわからん。

銀行はシンプルに1,000万円までなら戻ってくるよね。

スポンサーリンク

まとめ

学資保険解約することにした理由なんかを書いてみた。
これは各家庭で考えて決めたらいいことやけん、
自分がとやかく言うことじゃないけど、
あんまり学資保険の魅力ってないなと思う。

家庭の事情によっては
魅力的なところがあるのかもしれんけどね。

ただ、なんとなく学資保険はいるかってことなら、
一度ちゃんと考えてみてもいいと思うよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました