観光スポット

沖縄で最も美しい鍾乳洞!「玉泉洞」で自然観光を楽しむ

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今回は沖縄南部の観光スポット「玉泉洞」について紹介します。

おきなわワールドの地下にある鍾乳洞ですね。

子供の頃家族旅行で来たのを始め、なんだかんだでちょくちょく遊びに行っています。

自然がつくる景観は飽きることがありませんね。

たかじー

鍾乳洞の神秘的な空間大好きなんよ

▶玉泉洞のお得な前売りチケットを購入する

玉泉洞へのアクセス情報

那覇空港から車で約30分くらいです。

目印になるようなものはないので、ナビを設定して向かってください。

玉泉洞の入場料金とお得なチケットの買い方

まずは受付でチケットを購入します。

一番安いもので入園券の1,300円ですね。

大人小人
プレミアムチケット
(フリーパス券+金券1,000円)
2,500円1,700円
フリーパス券
(入園券&ハブ植物公園券)
1,700円850円
入園券
(玉泉洞&王国村)
1,300円650円
ハブ植物公園券650円330円

体験エリアで使える金券や、割引を受けられるサービス付き。

あとで知ったのですが、アソビューで事前にお得チケットが買えました(T_T)

たかじー

いつもチケット売り場で買いよったわ…

玉泉洞(鍾乳洞)の現地レポート

そもそも、玉泉洞とは?ということで公式サイトからの引用です。

珊瑚礁の海に囲まれ、亜熱帯の島々が連なる沖縄。そこには600ヵ所以上の鍾乳洞が存在しています。そのなかでも最大の鍾乳洞が玉泉洞です。約30万年の年月をかけて創られた玉泉洞は全長5,000m、鍾乳石100万本以上を擁し、国内最大級の規模を誇ります。玉泉洞の最初の探検・調査は愛媛大学学術探検部によって行われました。1967年から7年の歳月をかけて、さまざまな困難をのりこえ、この巨大洞窟の全貌を明らかにしました。今現在、玉泉洞の観光洞エリアは890m、残りの4,000m以上は研究用に保存された未公開エリアとなっています。

引用:公式サイト

それでは案内に従いながら、いざ玉泉洞へ。

ここが入口ですね。

だんだんと涼しさを感じていくことになります。

玉泉洞はスベるので、履いていく靴は気をつけよう

階段を下りながら、いよいよ鍾乳洞の旅スタート!

すでにここからテンションが上がってきます。

自然の造形だけでなく、化石なんかがあるのも鍾乳洞のポイント。

積み重ねた年月を感じますね。

そして、クリアな水はライトアップによって幻想的な雰囲気に。

ここらへんはついついスマホで撮影したくなるポイントです。

顔出しパネルなんてものもあったので、ついつい遊んでしまいました。

鍾乳洞に顔出しパネルって…と思っちゃいましたけどねw

隣には古酒蔵があり、鍵がかかった扉の奥には、甕(かめ)に入ったお酒が並んでいました。

古酒蔵は級洞窟の入口を利用して、避難口(右側)と貯蔵庫を兼ねた古酒の貯蔵庫としております。

並んでいるお酒は「ハーブ酒・琉球乃邦と長寿乃邦」という銘柄。

さいごに、玉泉洞堪能し出たところで、ミニ写真をもらうことができます。

道中にある撮影スポットに設置されたカメラで撮影すること

大きなサイズは有料ですが、小さなものでもなかなかいい感じですよ。

当たり前ですが、撮影スポットをスルーしたら、こちらはもらうことができませんので。

まとめ

観光鍾乳洞玉泉洞の紹介いかがでしたでしょうか。

玉泉洞単体で遊びにいくというよりは、おきなわワールドとセットで楽しむのが一般的かな。

鍾乳洞を満喫したら、おきなわワールドで文化・体験をしていくといいですよ。

子供から大人まで沖縄まるごと楽しめるおすすめスポットです。

たかじー

子供がもう少し大きくなったらまた遊びに行こっと

なら、またね~

名称おきなわワールド
営業時間9:00〜18:00
最終受付17:00
定休日年中無休
入園料・プレミアムチケット(フリーパス券+金券1,000円)
大人:2,500円
小人:1,700円

・フリーパス(入園券&ハブ植物公園券)
大人:1,700円
小人:850円

・入園券(玉泉洞&王国村)
大人:1,300円
小人:650円

・ハブ博物公園券
大人:650円
小人:330円
住所沖縄県南城市玉城字前川1336番地
外部サイト公式ページ
ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!