レトルト

【実食レビュー】ハウス食品のレトルトカレー「大釜仕込みカレー」かなり濃厚な欧風カレー

大釜仕込みカレー

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

先日スーパーに買い物に行ったときに、えりちゃんからLINEが、

えりちゃん

レトルトカレーの辛口!

普段は珍しいやつやお店監修のものを買うことが多いんですが、今回「大釜仕込みカレー」をいただきました。

マックスバリュで買ったので一般的なレトルトなのかな。

これは濃度というか粘度は、自分の食べたなかでもダントツのとろみ。

濃厚な欧風カレーが好きなひとにはおすすめですよ。

たかじー

普通のレトルトカレーもおいしいよな

ハウス食品「大釜仕込みカレー」のレトルト

大釜仕込みカレー

欧風のシンプルなデザインって感じですね。

じっくりと炒めた玉ねぎとビーフの煮とけた旨み

パッケージを読む限りでは、

  • とろっと濃厚煮込み
  • じっくり炒めた玉ねぎとビーフの煮とけた旨み

この2点が味の特徴なんでしょうね。

パッケージ裏

原材料は、

野菜(じゃがいも、にんじん)、牛肉、カレールウ、ソテーオニオン、砂糖、コーングリッツ、トマトペースト、パーム油、食塩、みそ、加工黒糖、カレーパウダー、牛脂豚脂混合油、ガーリックペースト、香辛料、酵母エキス加工品、でんぷん、酵母エキス、焙煎フェヌグリーク

旨みを出すものが多い印象がありますね。

栄養成分のほうは、

  • エネルギー:149kcal
  • たんぱく質:4.9g
  • 脂質:4.5g
  • 炭水化物:22.4g
  • 食塩相当量:2.8g

予想よりも脂質がかなり低い。

たかじー

欧風カレーは脂質高いのが多いけん珍しい

濃厚な味わい

大釜でじっくり煮込んだ濃厚な味わい。玉ねぎ・ビーフの煮とけた旨みと野菜が一体となったコク深いカレーをお楽しみください。

カレーは大きな鍋でたくさん作るほうがうまい。なんて聞いたことはありますよね。

大釜ってのは、このレトルトカレーの最大のポイントだったりするのかも。

パウチ

パウチは至って普通のものですね。

最強濃度のコク深いレトルトカレー

濃厚なビーフカレー

お皿に盛るときから、すでにこのカレーの濃度の凄さを感じましたよ。

画像でもどろっとした感じが伝わってくるんじゃないでしょうか。

具も大きめのものがゴロゴロとはいっていますね。

どろっとしたカレーソース

食べてみると、見た目通りかなり濃厚な欧風カレーです。

辛口となっていますが、あとからピリッとした感じがある程度で、印象としては濃厚さが勝っていますよ。

具もたくさんなので、レトルトカレーのなかでは、しっかりと満足感ありますね。

たかじー

たまには普通の欧風カレーもいいよね

まとめ

大釜仕込みカレーの紹介いかがでしたでしょうか。

マックスバリュで購入したので、手に入りやすい商品だと思います。

濃厚なパンチ力ある欧風カレーが好きなかたは、ぜひ一度食べて見てほしい商品ですね。

具もたくさんなので、満足度も高いですよ。

たかじー

またレトルトカレー探ししようかな

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!