沖縄グルメ

沖縄・南城「シャム」で、タイ料理ランチを満喫

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回紹介するのは南城市にあるタイ料理の「シャム」。

グスクロード公園から車で近いので、遊んだあとに寄ってきましたよ。

えりちゃんからは美味しいと聞いているので、ワクワクしての来店。

パンチやクセがあるよりは、全体的に優しい感じの料理でしたよ。

えりちゃん

ブロガーさんたちが紹介していて気になってた

たかじー

おもしろい場所にタイ料理屋やっとるよね

シャムへのアクセス情報

琉球ゴルフ倶楽部やグスクロード公園から車で1〜2分といったところです。

331号線からも近いのでアクセスは悪くないと思います。

シャムの外観とメニュー

シャムは一軒家を改装?したお店のようですね。

お店の前に6台ほど駐められる駐車場があります。(台数の記憶は不確か)

こちらが入り口となっていますが、マンボウが発令される前の来店なので、ホワイトボードに書かれている営業時間とは異なると思います。

店内に入るとアジアンな空間のテーブル席が。

小上がりの畳座敷があるので、小さな子どもがいると助かりますね。

メニューをいくつか紹介するとこんな感じです。

  • カオパッ(チャーハン) 750円
  • パッタイ(タイの焼きそば) 850円
  • グリーンカレー 1,000円
  • チキンとカシューナッツ炒め 900円
  • パッヌア・バイカパウ(牛肉とバジル炒め) 900円

定番もあるのですが、意外と珍しいラインナップのような気がします。

お客様へのコメントを読んでほっこりとした気分になっちゃいました。

たかじー

飲食店で20年以上とはすごい!

どこか懐かしさを感じるタイ料理

こちらは子供用に注文した「パッタイ(850円)」です。

一口もらいましたが、あまりクセもなく、優しい味のパッタイでした。

お気に入りだったのか、ものすごい勢いで完食していましたよ^^

こちらはえりちゃんが注文した「グリーンカレー(1,000円)」。

チキン・茄子・パプリカのイメージがあるんですが、ゴロゴロの茄子がメインですね。

こちらのライスはタイ米ですかね?細長い形状のものです。

グリーンカレーの辛さはあとからピリッとくるほどよさで、シャキシャキした茄子とかなり合いますね。

えりちゃん

結構辛かったよ!でも、美味しかった

自分が注文したのは「パッヌア・バイカパウ(900円)」です。

牛肉といんげんを炒めたものですが、自分はタイ料理のバジル系の炒めものが好きなんで思わず。

味付け自体はシンプルで、いんげんの食感とバジルとニンニクの香りがバッチリ。

個人的には、これをご飯の上に乗せて丼のようにして食べたいところです。

そんなわけで、オンザライスしてご飯と一緒にいただきましたが、たまらんですね。

今回食べたなかでは、こちらが一番の好みだな〜。

まとめ

南城市にある「シャム」のご紹介いかがでしたでしょうか。

夫婦で20年以上やられているということで、地元の人たちにずっと愛されているお店なんでしょうね。

タイ料理といっても、多分日本の方でも食べやすいようにアレンジされていて、子供でも食べやすい感じでした。

また、グスクロード公園に遊びに行くときは寄ってみたいと思います。

えりちゃん

やっぱりタイ料理は美味しいよね

たかじー

今度家でも作ろうかね

なら、またね~

店名シャム
ジャンルタイ料理
住所沖縄県南城市玉城字富里136-1
営業時間11:30~14:30
17:00~22:00
定休日月曜、第4日曜、お盆、お正月
喫煙完全禁煙

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!