1歳の息子と二人生活で気づいた、たったひとつのこと。

子ども 子育て

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

1歳の息子と二人生活で10日目。
最初はドキドキしていたけども、
はじまると特に変わらない生活がw

もう少しなにか起こるかなと思ったんですけどね…

こうして二人きりの生活も
あと数日ということで、
この期間に感じていたことと、
辛くなった「たったひとつのこと」
について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

1歳の息子との二人きりの生活

初日の夜のドキドキしたコメントですね。

案の定、夜俺のほうが寝付けずに
酒を飲んで酔って寝ることに^^;

三連休は北部旅行に。
友達もいたのでずいぶんと楽に。
やっぱり、誰かがいるだけでかなり助かるね。

旅行から戻ってきてからの仕事はじめ。
保育園に送るまでパタパタしましたね。

二人生活でストレスあるはずなのに
普通にしている息子の強さに感動。

ふとした疑問やったけども、
もうちょっと大きくなったら
違う変化も出てくるようである。

先輩ママさん談。

ワンオペ育児という言葉は嫌いやけども、
便宜上つぶやきに使ってもうたな。

そして気づいた一番つらいことは

「家で会話がないこと!!」

マジでほかには何もない。

スポンサーリンク

さいごに

会話がまだできない子どもとの生活は
想像以上にストレスというか辛さがある。

ほぼ独り言のように話かけるだけなもので。

やはり会話のキャッチボールしたいけども、
夜ひとりで飲みに行くわけにも行かんしね。

そして、このときに気づいたことは
育休とってくれた妻への感謝。
日中とかずいぶん大変やったやろうね。

ありがとう。

そして、奥さんが育休中なのに
家に帰らないってありえないですよ。
ちゃんと帰宅して家族で会話しましょ。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。

それでは、あなたの人生にスパイスを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました