生命保険は定期保険(掛け捨て)に加入するのが最適解

生命保険 保険
えりちゃん
えりちゃん

子どもがいるし、

たかじー
たかじー

そだね。

結論からいうと、
終身保険はおすすめできない商品で、
定期保険なら一部のひとには必要な商品。

このように考えています。
その理由などを簡単にですが、
説明していきたいと思います。

by たかじー(@taka_g_gzm)

注意点

この記事では、自分の考えをまとめています。それぞれの環境にもよりますが、自身が納得できる選択をしてもらえればうれしいです。

スポンサーリンク

保険が必要なのか、必要な場合はいくらなのか

まず、保険金の使いみちを考えてみましょう。

  • 子どものための養育費
  • 配偶者(パートナー)への生活資金
  • 葬儀関連の費用

こんなところではないでしょうか。
そこが決まれば保険が必要かどうか、
必要な場合はいくらくらいなのか計算できます。

たかじー
たかじー

共働きであれば、
配偶者が経済的に困ることもないし、
無理に生命保険に入らなくてもよかよね。

えりちゃん
えりちゃん

子どもが小さいときに、
もしものことがあったら養育費が大変!
1,000万円くらいあればなんとかなるかな?

それぞれの環境でいろんな意見がでると思います。
まずはそれらを整理してから保険について考えましょう。

スポンサーリンク

生命保険の種類

基本的な保険商品としては、
終身保険と定期保険(掛け捨て)の2種類。

終身保険

一生続く死亡保険。
期間が決まっていない分、保険料が高くなります。
定期保険と比べると一桁かわりますね。

えりちゃん
えりちゃん

保障が一生続くし、
貯蓄性もあるから終身保険がいいの?

たかじー
たかじー

考え方をわけたほうがよかね。
保険と貯蓄はそれぞれ別物。
一緒になることでお得なイメージもあるけど、
終身保険には元本割れのリスクがあるんよ。

保障が一生続くということで、
安心感があるような気もしますが、
そもそも保険として必要なものはなにか、
それを考えると必要ないことが
多いと思います。

終身保険の保険料は数万円。
ものすごく高い固定費で、
今の家計が苦しくなっていませんか。

定期保険(掛け捨て)

契約期間内に万が一のことが起こったら、
保険金を受け取ることができる。
返戻金などがないため、保険料は安い。

えりちゃん
えりちゃん

返戻金がないってことは、
元気にすごしたらお金を損したことになるの?

たかじー
たかじー

得する、損するという考え方で、
保険をみていくのはやめたほうがよかね。
万が一の備えが保険であるわけで、
元気で過ごせたならそれはうれしいことやん。

掛け捨てという言葉からか、
損をしたくないという意識によって、
避けられがちになる定期保険ですが、
必要な期間に必要な保障がしっかりと受けられます。

しかも、1,000円~2,000円で
いい商品たくさんありますよ。

スポンサーリンク

必要なのは定期保険(掛け捨て)

自分が想像できる範囲で考えてみましたが、
生命保険が必要なひとは多くない気がします。

生命保険が必要なひと

自身に万が一のことがあった場合に、
経済的リスクとしての大きさを考えると、
子どもをもつ親は生命保険が必要だと思います。

逆に、それ以外の場合は、
生命保険である必要があるのかどうか、
検討の余地があるのではないでしょうか。

保険じゃなくてもいいんじゃないの。
その視点から考えてみるといいと思います。

必要となる保証額は減っていく

それでは、子どもがいる家庭の保険は、
終身保険か定期保険かを考えてみると、
子どもが大人になるまでの養育費。
万が一の場合、必要となるお金はこちらですね。

そうなると、必要なお金も一生ではなく、
期間が決まった範囲
ということになります。

また、子どもの成長とともに、
必要となるお金も少なくなっていくはずですね。
期間ごとに見直せるのも定期保険のいいところ。

そんなわけで、終身保険で毎月保険料を払うより、
同じ金額でも定期保険+貯蓄かインデックス投資。
こちらのほうが理にかなっていると思います。

スポンサーリンク

人気定期保険を比較

価格コムの保険アワードなどを参考に、
人気のありそうな保険商品を比較してみます。

条件は30歳男性が1,000万円の保険金で
10年間契約したときの見積もり比較です。

保険会社の格付けなどもあわせてまとめてみました。

保険会社情報(格付け等)については、
保険マンモスのほうを参照しています。

会社名商品名月額R&I
保険金
支払能力
ソルベンシー・
マージン比率
ライフネット生命かぞくへの保険846円2289.3%
オリックス生命定期保険Bridge1,168円A+1243.2%
アクサダイレクト生命定期保険21,050円1216.2%
メディケア生命メディフィット生命977円A+2919.3%
楽天生命スーパー定期保険980円623.3%
チューリッヒ生命定期保険プレミアムDX970円1050.6%
SBI生命クリック定期!Neo990円1059.5%

月額の保険料の差はそこまで大きくなさそうです。
保険の格付け的にはばらつきがありそうですね。

保険金の金額や保険期間については、
各社で違いが出ています
ので、
興味あるものは調べてみて
自身にあうものを探してみてください。

えりちゃん
えりちゃん

結局、どの商品がおすすめなの?

たかじー
たかじー

うーん…
保険料なのか、保険金の額なのか、保険期間なのか、
それぞれで大事なポイントは違うので一概には言えんけど、
いくつかピックアップしてみてみよ。

メディフィット生命(メディケア生命)

保険金300万円〜3,000万円(100万単位で設定)
保険期間年満了:10年 自動更新
歳満了:60歳まで、65歳まで、80歳まで
たかじー
たかじー

住友生命グループやね。
公式サイトでも業界最安値水準と書かれているし、
保険会社としての格付けもよかね。

かぞくへの保険(ライフネット生命)

保険金500万円〜1億円(100万単位で設定)
保険期間年満了:10年、20年、30年 自動更新
歳満了:65歳まで、80歳まで、90歳まで
たかじー
たかじー

価格.com 保険アワード2019年版で生命保険の部1位。
ネット保険といえばライフネット生命のイメージあるよね。
まだまだ勢いを感じる保険会社。

クリック定期!Neo(SBI生命)

保険金300万円〜1億円(100万単位で設定)
保険期間年満了:10年、15年、20年、25年、30年
歳満了:55歳まで、60歳まで、65歳まで、70歳まで、75歳まで、80歳まで
たかじー
たかじー

SBIグループやね。
自分がみた定期保険のなかでは、
保険期間のバリエーションがもっとも豊富。

スポンサーリンク

まとめ

生命保険はそもそも自分に必要か考え、
必要であればその金額や期間をもとに、
定期保険(掛け捨て)にはいるのがおすすめです。

とはいえ、万が一のことよりも、
まずは元気に生きていきましょう。
そのため、健康的で楽しい生活したいですね。

無駄なお金で損をすることなく、
生きた使い方していきたいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました