アッヴィ(ABBV)の株価急落のタイミングで購入しました

ABBV 米国株式

ヘルスケアの株を買おうと思っていて、
JNJ、ABBV、PFEなんかを候補に、
ちょくちょくタイミングをみていました。

そしたら、アッヴィ(ABBV)が、
アラガン(AGN)を買収すると発表。
株価が15%以上下落していました。

気づくのが遅れてしまい、
少し反発したタイミングで購入しました。

そんなわけで、今回は新しく購入した、
ABBVを購入したポイントなど
紹介していきたいと思います。

将来は誰にもわかならいので、
投資するかどうかはみなさんのご判断で。

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

事業内容

米医薬品・医療器具大手の
アボット・ラボラトリーズ(ABT)から
2012年に分社化された会社です。

ABTまで考えると歴史の古い会社ですが、
ABBV自体はまだ新しい会社と言えますね。

ABBVといえば、
医療用医薬品世界売上高No.1である
ヒュミラを持っていることで有名です。

ただ、ヒュミラの売上に依存していることが、
懸念されているというのもあります。
2023年に特許が切れるからですね。

そこで、今回の買収話となっています。

スポンサーリンク

営業キャッシュフローが重要

ちゃんと米国株について学んでいきたいと
普段からSNSでチェックさせてもらっている
じっちゃまこと広瀬さんの本を購入。

素人ならまずは書かれていることを、
愚直に捉えて挑戦していきたいと思います。

たかじー
たかじー

ツイッターは投資以外も含めて、
楽しくみさせてもらっとるよ。
みんなチェック。

営業キャッシュフローが重要ということで、
最近のMSFTの情報をみてみたいと思います。

表の単位は百万ドルです。

2016/122017/122018/12
売上高25,63828,21632,753
営業CF7,0419,96013,427
純利益5,9535,3095,687
営業CFマージン27.46%35.30%40.99%

営業キャッシュフローの増加

表を2016年からみると、
毎年営業キャッシュフローが増えていますね。

ただし、ヘルスケアセクターは非常に難しい。
今後はどうなるのか、わからんけども、
今回の買収には期待しています。

営業キャッシュフローマージンが脅威の数値

営業キャッシュフローマージン
これは比率が高ければ高いほど、
プラスの評価となります。

平均的な米国株は11.9%前後らしいので、
昨年度の40%強という数値はかなりすごい。
このレベルの企業はかなり少ないです。

たかじー
たかじー

営業キャッシュフローの重要性については、本読んでみてねw

スポンサーリンク

気になる決算情報や参考指標

営業利益率19.48%
自己資本比率-2.57%
予想PER10.02倍
実績PBR-倍
予想配当利回り5.81%
配当性向58.3%

6/27に67.39ドルで28株ほど購入しました。
ちょうど今月権利落ち日となり、
来月配当もらえるってのはうれしいですね。

そう、配当なんです。
予想配当利回り5.81%がすごい。
2重課税後も4%超えってなかなかないですよ。

ただ、自己資本比率がかなり気になる…

売上高と営業利益

2016年12月期(連) 2017年12月期(連)2018年12月期(連)
売上高25,638百万ドル28,216百万ドル 32,753百万ドル
営業利益9,384百万ドル9,592百万ドル6,383百万ドル

過去のデータをみてみると、
売上高は堅調な伸びを示すものの、
利益は同じように伸びているかと言われると、
そうでもないんですよね。

配当について

配当利回りは高いですね。
ただ、配当性向も高くですし、
売上・利益に影響されるので、
少し不安感はありますね。

期待と懸念が入り乱れる
そんな会社だと思われます。
自分は期待している部類ですけど。

スポンサーリンク

まとめ

売上構成や財務周りに不安がありますが、
自分が購入したポイントとしては、

  • ディフェンシブ銘柄のヘルスケアを探していた
  • 安定的な利回りを期待(前身からの流れ)
  • 買収はプラスに動くと期待

ちょっと期待値が多めでの
投資になってしまいましたが、
後悔しない判断なので大丈夫なはず。

これからどうなるか楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました