宿泊

宿泊レポート「アラマハイナ コンドホテル」コンドミニアムタイプで、子連れ旅行に便利なホテル

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

本日は「アラマハイナ コンドホテル」の紹介。

2019年4月に沖縄北部の本部町にオープンしたホテルですね。

インフィニティプールや展望大浴場など、子供とホテルライフを楽しめる施設があります。

正面には商業施設「オキナワ ハナサキマルシェ」があり、滞在中ホテル以外にも楽しめますよ。

えりちゃん

ちょうどいいロケーションよね

たかじー

美ら海水族館も近いし、観光でも利用しやすそう

たかじーの宿泊感想と口コミですので、旅行計画の方は参考にしてみてください。

※コロナ影響で短縮など内容が変わる可能性がありますので、宿泊前は公式サイトをチェックしてください。

アラマハイナ コンドホテルへのアクセス情報

美ら海水族館のある海洋博公園の近くですね。

  • 那覇空港から、沖縄自動車道を経由して約100分
  • 沖縄自動車道「許田」I.C.より約40分

観光としてもいい立地ですし、県民も遊びに行くのにリフレッシュできる場所。

アラマハイナ コンドホテルのスーペリアルーム ハイフロア

チェックインして部屋へと向かっていきます。

通路は落ち着いた雰囲気で、まだ新しいホテルだなとしみじみ感じながらお部屋へ。

部屋に入ると大きな窓から陽の光

シンプルモダンなインテリアと海との調和
シンプルな中にこだわりの詰まった客室。
全室オーシャンビュー、太陽の光が沢山入りこむワイドスパンの窓は解放感満点です。

全室オーシャンビューというのはうれしい造りですよね。

なるべくならハイフロアのほうがいい景観なので予約できるようであればぜひ。

フロア階層:ハイフロア 7~10F
定員:1~3人
面積:55.15m²

コンドミニアムタイプの部屋なので、寝室はリビングと区切られています。

寝室にはベッドが2つですが、子供と一緒に寝ても大丈夫な広さですね。

リビングとの仕切りはありますが、扉を開けばつながるので安心ですね。

リビングはソファがたくさんあります。

家族でのんびりと過ごすには十二分な広さ。

ソファーベッドにもなりそうな大きさのソファが、完全にお気に入りのもような我が子。

子供がゴロゴロと遊べるサイズ感でしたよ。

ダイニングは4人がけテーブルと椅子があります。

カウンターキッチンなので、料理しながらご飯が楽しめますね。

キッチンはこんな感じです。

夜ご飯は普通に料理しましたが、特に問題なく扱えましたよ。

調理器具:フライパン、両手鍋、片手鍋、トング、フライ返し、おたま、包丁、ザル、まな板、水切りマット

食器:マグカップ、琉球グラス、皿類3種、スプーン、フォーク、バターナイフ、マドラー

冷蔵庫や電子レンジは、普通のホテルよりは良いやつというか、大きいやつですね。

スーパーで食材やお酒をたくさん買いましたが、しっかりと冷やすことができましたね。

40型TV2台(リビング・寝室)、空気清浄機(加湿機能付)、コーヒーマシン(ネスプレッソ)、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤー、セーフティボックス、体重計、拡大鏡、IHコンロ、電気ケトル

洗面台もシンプルな感じで使いやすそうです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
ミネラルウォーター、緑茶、梅茶、紅茶、さんぴん茶、パジャマ、ハミガキセット、ハンドソープ、綿棒、カミソリ、ブラシ、スリッパ

お風呂も広々としていて、足を伸ばしてゆっくりと入れます。

ただ、展望大浴場もあるので、そちらのほうが気持ちいいんですけどね。

トイレはシンプルに画像の感じ。

大きな窓とそこから見える景観は圧巻です。

バルコニーからのんびりと美ら海を見ることができます。

改めて全室オーシャンビューというのは、本当にすごいですよね。

窓辺から一望できる贅沢な景観を堪能してください。

ちなみに、下をみるとインフィニティプールが見えますね。

ここの楽しみのひとつはこちら、さっそく見ていきましょう。

美ら海が目の前に広がるインフィニティプール

美ら海を臨むインフィニティプールでゆったりしながら、沖縄にいる贅沢なひとときを過ごしてください。

正直、ここは子連れ家族が多く利用しているので、カップルでラブラブの雰囲気を期待すると、ちょっと違うことになるかも。

プールの端まで行ったら目の間のいくと、こんな感じですよ。

沖縄の太陽を浴びながら過ごすプールは日常から解き放たれます。
プールサイドには、ゆったりくつろげる「カバナ」をご用意。
思い思いに贅沢な時間をお過ごしいただけます。

カバナは早いもの順なので、急いで行かれるほうがいいかも。

ちなみに、プールの深さは手前が浅く、子供でも安心して利用できるようになっていますよ。

営業期間:4月~10月
営業時間:4月~6月・10月 9:00~18:00/7月~9月 9:00~19:00
フロア:2F

プールの横にはフィットネスジム。

屋外プールすぐ後ろにフィットネスジムを完備。
汗を流した後、すぐプールにも行けるようになっています。
プールやジムで心も体もリフレッシュしていただけ、ステイ中のホテルライフをより充実していただけます。

設備内容としては、有酸素でリフレッシュってくらいですかね。

営業時間:6:00〜22:00
フロア:2F

天空のスパで心解き放たれる時間を過ごせる展望大浴場。

最上階、展望大浴場に浸りながら望むオーシャンビューは圧巻。
時間ごとに移り変わる水面の美しさが、南国の楽園でくつろぐ歓びを一層深めます。

最上階ならではの景観をぜひ堪能してくださいね。

営業時間:6:00〜10:00、16:00~24:00
フロア:11F

美ら海に沈む夕日を眺める絶景オーシャンビュー

全室オーシャンビューということは、サンセットをみることができます。

ただ、角度的には少し微妙な感じでした。

時期によってはきれいに見えるかもしれません。

ライトアップされたプールやハナサキマルシェの雰囲気は、個人的にかなり好きでした。

温かい光のライトアップが好みなんですよね。

夜の散歩なんかもいいかもしれません。

えりちゃん

バルコニーからの眺めが落ち着くー

地元食材にこだわったやんばる ビストロ「ルアナ」

朝食ビュッフェの会場は、ビストロ「ルアナ」です。

時期的な影響かもしれませんが、通路が広くされていました。

これが普通なのかもしれませんが。

自分たちはテラス席に座ることに。

オープンテラスで朝から美ら海を一望できる優雅なひととき。

朝日は逆方向から上がるので、暑くなりすぎなくていい場所。

サラダやフルーツなど小皿にラップがかけられています。

一品料理も全部お皿に乗っていますね。

これもコロナ対策の一環なのかもしれません。

デザートの種類もあり、えりちゃんと子供がニコニコしていますね。

気になる小鉢を乗せていたら、すごい量になっちゃいましたね^^;

ホテル朝食のマジックってやつですね…

本来ならライブクッキングだったかもしれないオムレツ。

こっそりと、期待していなかったこのうなぎが美味しかったな。

オープンテラス式のメインダイニングでは美ら海を一望しながら、地産地消にこだわったお食事をお楽しみいただけます。
朝食はビュッフェスタイルで、多彩なメニューからお選びいただけます。

地産地消の印象はあまりなかったけど、バランスよく食事を楽しめましたよ。

営業時間:朝食 7:00〜10:00/夕食 18:00~22:00
フロア:2F

まとめ

沖縄北部本部町にある「アラマハイナ コンドホテル」の紹介いかがでしたでしょうか。

このホテルの特徴としては、

  • 全室オーシャンビュー
  • インフィニティプール
  • 展望大浴場

すべてが、美ら海を一望できる凄さ。

あと、子連れとしては、コンドミニアムタイプは使い勝手がよいってのもおすすめポイント。

県民でも観光でも、おすすめできるホテルですよ。

えりちゃん

ここの部屋はかなりよかったよね

たかじー

うん、子供いるとこういうタイプがほんと楽やね

なら、またね~

ホテル名アラマハイナ コンドホテル
住所沖縄県国頭郡本部町山川1421-1
チェックイン15:00~24:00
チェックアウト~11:00
カード情報VISA / MASTER / JCB / AMEX / 銀聯
設備・特徴フィットネス
大浴場
屋外プール
ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!