メイン

久原の「もやしのうま鍋」胡麻と味噌のクリーミーな味が絶品つゆ

スープをいれる

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

大好き久原の鍋つゆシリーズ、今回は「もやしのうま鍋」を紹介します。

えりちゃん

これも随分遅れての更新だな

たかじー

もうね、それは本人が一番わかっとるよ

あっさりとした上品な塩とんこつスープが美味しいお気に入りの鍋つゆです。

かなりおすすめやね〜。

ちなみに、前回は「きのこのうま鍋」紹介しましたが、それはこちらのブログに書いています。

久原(くばら)のもやしのうま鍋

もやしのうま鍋

もやしをメインとした珍しい鍋つゆですよね。

塩とんこつというのも興味をそそられてしまう。

作り方

濃厚でまろやかなとんこつスープと塩をベースい香辛料を合わせた、いつものもやしがごちそうになる寄せ鍋つゆです。

久原といえば「あごだし」のイメージですが、今回はちょっと違うタイプのようです。

原材料

原材料をみると、ポーク・チキン・かつおが旨みのベースになっていそうです。

栄養成分

栄養成分は100gあたりで、

  • 熱量 14kcal
  • たんぱく質 2.1g
  • 脂質 0.3g
  • 炭水化物 0.6g
  • 食塩相当量 1.9g

1人前で考えても栄養バランスはそこまで問題ないですね。

食塩については気をつける必要ありますけど。

あっさり上品な塩とんこつスープの寄せ鍋

スープをいれる

パッケージに記載されている鍋具材はこちら

材料(3〜4人前)
  • もやし 2袋(約400g)
  • ニラ 1/2束(約50g)
  • 人参 1/3本(約50g)
  • しめじ 1袋(約100g)
  • 豚バラ肉 150g

お好みで、

キャベツ、玉ねぎ、長ねぎ、コーン、エビ、イカ、かまぼこなど

など入れても美味しいようですよ。

ちなみに、鍋に使ったの豚肉は都城市のふるさと納税返礼品の「お米豚」で、これが本当に美味しいのでおすすめですよ。

具材が煮えたらニラを

最初にいれた具材に火が通ったら、ニラを乗せて完成です。

クリアなスープ

見ずらいですが、スープが透き通ったクリアなのがわかりますか。

ほんとに旨みがガツンとあるのに、あっさりと上品でついついスープを飲みすぎてしまいます^^;

えりちゃん

マジで久原最強だね!

締めは雑炊

〆についてはパッケージだと

トマトを煮込み、お好みで粉チーズと黒胡椒を加えて〆アレンジ

と書かれていますが、とりあえずシンプルにおじやにしました。

スープのうまみをダイレクトに味わえて最高でしたね。

たかじー

初めてならまずはシンプルな〆がよかよ

おわりに

久原「もやしのうま鍋」の紹介いかがでしたでしょうか。

さすが久原、出汁がしっかりと効いた、上品なのにパンチのある塩とんこつに完全にハマりました。

完全に夏日の沖縄ですが、汗かきながら食べる鍋もいいものですよ。たぶん。

そして、最後のひとつ白菜のうま鍋は写真撮ってないかもと今気づいた笑

たかじー

これで久原の鍋つゆ紹介は一旦終わりかな

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!