スパイスカレー

海老出汁香る牛豚キーマカレー

海老出汁香る牛豚キーマカレー

今回は和のテイストを入れながらスパイスを配合するとどのようになるか実験です。ベースとなるのはシンプルなキーマカレーで考えてみました。材料はこちら。

材料

■材料(4人前)
〜はじめの香り〜
油 大さじ2
カルダモン 7個
クローブ 4個

〜ベースの食材〜
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
玉ねぎ 1個

〜中心の香り〜
粒マスタード 大さじ1
小エビ 大さじ3
コリアンダーパウダー 大さじ1
クミンパウダー 小さじ1
ターメリックパウダー 小さじ1
パプリカパウダー 小さじ1/2
チリパウダー 小さじ1
フェヌグリーク 小さじ1/2
塩 小さじ1

〜具材の炒め、煮る〜
合い挽き肉 300g
和風出汁 600cc

調理時間約40分

下ごしらえ

にんにくとしょうがをすりおろし少量の水で溶いておきます。

にんにくしょうがすりおろし

玉ねぎを繊維に垂直方向で半分にカットしたあと、繊維方向に沿ってスライスします。

玉ねぎスライス

カレーの素

油をフライパンに入れ強い中火で温め、ホールスパイスを投入します。

テンパリング

カルダモンが膨れてきたらテンパリング終了。

カルダモンが膨れる

テンパリングした鍋に玉ねぎを入れ分量外の塩小さじ1/2程度を入れ全体に絡めて、玉ねぎを混ぜずに焼き付けます。

塩を入れ炒める

途中で水を入れ焦げないよう中にも火を通していきます。3回くらい分けていれるときれいにできると思います。

水を入れて炒め煮

弱火でなく強い中火でしっかりと火を通すと10分程度でこのくらいの色合いになります。

飴色玉ねぎ

にんにくとしょうがを入れ水分を飛ばしながら青臭さがなくなるまで炒めます。

にんにくしょうがを入れる

粒マスタードを入れてまぜます。全体に混ざる程度でOK。

粒マスタードを入れる

小エビを入れて混ぜます。

小エビを入れる

海老の香りが立ってきたら火を止めます。ここまで強めの中火です。

海老の香りがするまで

火を止めてスパイスを入れ全体を混ぜていきます。

スパイスを投入

粉っぽさがなくなればカレーの素の完成です。

粘りが出るまで

具材の炒め、煮る

ひき肉を入れカレーの素としっかりと混ぜます。

ひき肉を入れる

こんな感じになるくらいです。

カレーの素と混ぜ合わせる

水を入れてカレーの素を溶かしていきます。

水を入れる

次はだしパックの投入。

だしパックの中身を入れる

今回は袋の中身を入れれるタイプなので中身の出汁粉を入れます。別で出汁汁作っていれても大丈夫です。

だしパックの中身

15分程度弱火で煮込めば完成です。

感想

とにかく一口食べた瞬間に海老の風味を旨味が襲いかかります。その後にスパイスの香りや肉の旨味が広がってきますね。今回作ってみた分量よりスパイスを全体的に1.5倍程度にした方がよりカレー感を楽しめるかなと思います。あと、出汁汁は300ccくらいのほうがいいかも。これはこれで美味しかったですが。次回の実験メモ。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!