子育て

泊まれるバス「BUSHOUSE」に子どもと泊まってきた日のお話

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

まずはこの笑顔みてください。

どうですか?テンション高いですよねw

この日は子どもと二人でBUSHOUSEに泊まってきました。

モバイルハウス、泊まれるバス、それだけで自分もテンション上がっていますけど。

3月いっぱいなので現在沖縄にはないので、今日は自分の単なる感想ブログです。

たかじー

車内、ロケーションおもしろかったな

えりちゃん

二人だけでずるぴー

BUSHOUSE沖縄上陸

友達のFacebook投稿で知ったBUSHOUSE。おもしろいなとすぐに予約したよね。

調べてみると

BUSHOUSEは3月1日より沖縄に上陸しました。
今回の設置場所では、沖縄の美しく豊かな海、深い森の恵みを感じることができます。
自然をそのまま切り取った世界のなかで、非日常的な滞在体験をご提供致します。
波の音に耳を傾け、満点の星空に包まれながら、安らぎのひと時をお過ごしください。

ということで、3月いっぱい沖縄で活躍。

ちなみに、内閣官房が主導する「新技術等実証制度(レギュラトリー・サンドボックス)」に認定されているらしいです。

事業会社:株式会社DADA

BUSHOUSEの非日常感

目の前にビーチがあるのに、バスがあるこの違和感がたまりませんね。

002と書かれているように、宮崎のほうで#001があるみたいです。(現在もあるかは不明)

持参したアウトドアのテーブルにバスにあった椅子をだしてさらに不思議な空間に。

室内は洗面台、ケトル、冷蔵庫がありました。調理は車内でできない仕様です。

質感がラグジュアリーで、なんとも言えない雰囲気を醸し出しているんですよね。

ベッドルームの仕上がりもなかなか。かなり寝心地よくて、子どもとともにいつもより爆睡。

BUSHOUSE・ビーチ・アウトドアを楽しむ

到着時は雨でしたが、止んだので外で晩酌モードへ。

ほんとうはここからサンセットが綺麗に見えて最高のロケーションだったんですけどね。

たかじー

これはね、ほんとに残念(T_T)

雨が再度降ってきたので車内へ移動。

自分はテンション下がっていますが、子どもにとってはいつもと違う空間にテンションが落ち着くわけもなく。

よくわからない行動が増えていきますねw

翌日は雨も止んで気持ちいい朝を迎えることができました。

雲も多いですが、前日のリベンジとばかりに、スキレットでBBQを開始。

アウトドアでご飯を食べるというのは、開放感があって好きだなー。

少しづつ晴れ間も増えてきて、そわそわと外遊びを開始。

大きな流木に乗ってドヤ顔決めてみたり。

昼頃にはきれいな海が見えてきて

帰る頃には完全に気持ちのよい晴れに。

まとめ

BUSHOUSEに宿泊したときの日記でしたが、いかがでしたでしょうか。

移動、モバイルハウスなんかはこれからもっとおもしろくなりそうだと思っています。

定住というのとは違う新しい生活が将来増えていくかもしれませんね。

今回は3月のみでしたが、再び沖縄でBUSHOUSE泊まれるのを楽しみにしていきます。

たかじー

2日目晴れてほんとよかった

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!