ポン酢だけでつくる簡単おつまみ「鶏もも肉のさっぱりチャーシュー」のレシピ紹介

ビールといただく 酒の肴

最近、おつまみレシピを考えている。

もちろん手軽につくりたい。
なるべく簡単につくりたい。
とにかく楽に調理したい。

ある昼休みにいつものように
ロケットニュースをみていたら、

【究極レシピ】鶏むね肉を使った『さっぱり鶏チャーシュー』が簡単すぎるのに異常なウマさ! 調味料は「味ぽん」のみ!!

おっ、なんかよさそうなやつあるやん。
さっそく参考につくてみたよー。

さきに感想いうと鶏肉はうまかったけど、
たまねぎについては入れるタイミング間違えたな。

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

鶏もも肉のさっぱりチャーシュー

今回は掲載されていた記事を参考に
具材の肉は鶏むねではなく鶏ももにしたり、
調味料の分量を変えたりしたレシピとなっている。

もとのやつをつくりたかったら
↑にあるロケットニュースの記事みてね。

材料はシンプル

材料

【材料(2人分)】
・鶏もも肉 1枚
・玉ねぎ 1/4個
・にんにく 1片
・黒こしょう 10粒
・ミツカンポン酢 1/2 カップ(100ml)
・水 1/2 カップ(100ml)

黒こしょうについてはなくていいし、
鷹の爪なんか入れるのもあり。

味ぽん

今回のメインはポン酢。
量をつかうので、いつもの高いものではなく、
ミツカンという安心感で。

下ごしらえをしていく

玉ねぎをスライス

玉ねぎをスライス。
幅はすきにしていいけども、
薄くしすぎるのはやめておいたほうがいい。
味が染みすぎてしょっぱくなるけんね。

にんにくの芯をとる

にんにくは芯ををとる。

にんにくを潰す

包丁の腹とでもいうのか
にんにくを上から押さえつけてつぶす。
香りが出やすくしておくわけね。

余分な油をカット

鶏もも肉は好きなサイズにカット。
気になるひとは余分な油もカット。

200ccいれる

ポン酢と水をいれて1カップ(200ml)を用意。

調理はフライパンで煮るだけ

玉ねぎと味ぽんを入れる

フライパンのなかへ
ポン酢、水、玉ねぎのスライスをいれて、
まずは強火で沸騰させていくよ。

沸騰したら

沸騰したら弱火に。

鶏肉をいれる

鶏もも肉の皮目をうえにしていれる。

フタをして蒸し焼き

フタをして蒸し焼き。
約7分間放置。

裏返す

裏返したらフタをしてさらに7分蒸し焼き。
これで完成という簡単レシピ。

※さきに書いてしまうと、玉ねぎ入れるタイミング早すぎた。
鶏肉を裏返すタイミングくらいがいいと思う。

スポンサーリンク

オリオンビールとともにいただく

鶏もものさっぱりチャーシュー

いい照りしとるねー。
ポン酢のみでつくっただけあって
香りがまんまポン酢やな。

ビールといただく

ビールにあうツマミかなと
オリオンビールのいちばん桜にあわせてみる。

とりあえず、熱々のうちにいただこう。

ひとうちパクり

染みうまー

鶏ももやわらか~~~~~い。
いい感じにほろほろした火の通り加減。

酸味があってさっぱり感はあるものの
ポン酢がしっかりと染みて味は濃い目。

そうなるとやっぱり

まずはこれ

ビールよねー。
この味はビールにあうよねー。

染みうまー

至福のひととき。
さきにも書いたけど玉ねぎちょっと
しょっぱいけど、ビールと一緒ならまだいける。

ポン酢で煮るっていうのも
なかなかおもしろい味になるもんやな。

お弁当のおかずにもあり

残りは弁当

残ったものはタッパなどにいれて冷蔵庫へ。
冷えた状態でもおいしいので弁当にもおすすめ。

弁当

鶏ささみの味噌マヨケチャップとともに
嫁さんのお弁当のおかずにも変身した。

関連記事:ビールがすすむ!!簡単ヘルシーなおつまみ「鶏ささみの味噌マヨケチャップ」レシピを紹介するよ

スポンサーリンク

まとめ

ポン酢だけでつくった
「鶏もも肉のさっぱりチャーシュー」やけど、
調理方法も単純ですぐできるし、
ぱぱっとつくるおつまみとしていいね。

香味野菜系を一緒にいれると
栄養的なバランスもアップ。
今回は玉ねぎだけやけども、
にんじん、ピーマンなんかもありね。

弁当のおかずとしても
なかなかいい役割するし、
おすすめの一品。


レシピブログに参加中♪

なら、またね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました