宿泊

2つの表情をもつインフィニティプール – グランディスタイルプール 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回はグランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾートの「インフィニティプール」のご紹介。

昼と夜では全く違う表情をみせる「2 VISIONS」という名前です。

昼は子供も楽しめるインフィニティプールで、夜はライトアップされたナイトプールに。

18時以降は20歳未満は利用できない大人の空間になりますよ。

えりちゃん

街の奥に水平線が広がるのもありやね

たかじー

冬の温水プールは温泉レベルで楽しめたよ

たかじーの宿泊感想と口コミですので、旅行計画の方は参考にしてみてください。

※コロナ影響で短縮など内容が変わる可能性がありますので、宿泊前は公式サイトをチェックしてください。

読谷の街並み奥に広がる水平線のインフィニティプール

グランディスタイルのプール「2 VISIONS」は3階の屋外にあります。

シーズンに関係なく、年中入れる水温調整可能な温水プールなので、沖縄なら冬でも楽しめそうですね。

プールサイドには更衣室がないので、部屋で着替えたのちに、備え付けのバスローブとビーチサンダルを利用して3階へ。

プールに行くにはCAFE LOUNGE「CHILLAX」を通っていきます。

こちらにタオルがあるので、必要分はお借りしていきましょう。

夜はナイトプールとして、カクテルを味わうバーとしても利用できるようです。

これは朝食後に子供と遊びに来たときに撮影した雰囲気。

太陽は反対側にあるので、午前中は直射日光がはいることもなく、ほどよい明るさのようですよ。

気持ちいいくらい温かさの温水で、2月ですが気持ちよく子供とちゃぷちゃぷ。

利用層的にも朝はゆっくりと朝食など食べている方が多く、早い時間は貸し切りで遊べました。

たかじー

子供と遊ぶなら朝食直後はあり

このプールから境目のない、広がる水平線を眺められるインフィニティプールはたまりませんね。

沖縄のインフィニティプールは、この景観が日本だとダントツだと思うんですよね。(しらんけど)

インフィニティプールがあるプールサイドにはだいたいジャグジーがありますね。

プールも温水なので、温かさは同じくらいでしたが、このブクブクはなんか入っちゃいますね。

プールサイドでものんびりと過ごせるようになっています。

カップルで利用されている方は、お酒など飲んでのんびりとされていましたよ。

こちらはチェックイン後に遊びに来たときの1枚。

午前中とは違い、光がさらに入ってきてかなり明るくなっています。

午後だと結構日焼けしそうなので、そこらへんは注意ですね。

営業時間:7:00~23:00
場所:3階
利用料金:宿泊者のみの利用(無料)
※20歳未満は18時までの利用

幻想的なナイトプールは大人の空間

夜になると幻想的に光るナイトプールは大人が楽しむバータイム。

水中に浮かぶテーブルやプールサイドでドリンクで、素敵な夜を過ごせそうです。

たかじー

確かめていないけど、ライトアップ前はサンセットも見えるかも

いいムードのなかカップルが語りあう場所となっていました。

子供2人連れた自分たちは利用できる時間帯ではないので残念です。

まとめ

グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾートの「インフィニティプール」のご紹介いかがでしたでしょうか。

年中インフィニティプールに入れるということだけで宿泊したホテルですが、かなり楽しめましたよ。

この記事ではインフィニティプールのみの紹介ですが、実際一番おすすめしたいのは、レストラン・グルメです。

お部屋もかなり満足できましたし、また宿泊したいホテルです。

えりちゃん

次行くときは、私もプール入りたい

たかじー

下の子も入れるようになるといいよね

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!