メイン

溢れる肉汁!バズレシピのリュウジさんが作る「至高のメンチカツ」を作ってみた

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

今回はリュウジさんの「至高のメンチカツ」を作ってみました。

この動画が公開されたタイミングで、たまたまえりちゃんからメンチカツのリクエストがw

えりちゃん

無性に食べたくなったんよね

初めてメンチカツ作りましたが、ちゃんと美味しくできましたよ。

ふわサクッの食感に溢れる肉汁がたまらないのでぜひ!

たかじー

至高シリーズは作るのがちょい面倒やけど、美味しいんよな

溢れる肉汁がたまらないメンチカツのレシピ

材料紹介

材料(2〜3人前)
  • 合挽き肉 100g
  • たまねぎ 100g
  • バター 10g
  • 卵 1個
  • パン粉 大さじ4
  • 水 大さじ2
  • ウスターソース 小さじ2
  • コンソメ 小さじ2/3
  • 粉ゼラチン 小さじ2
  • ナツメグ 4振り
  • 塩コショウ 適量

揚げる際に、卵1個と薄力粉・パン粉を適量

リュウジさんのレシピは、本来簡単で美味しいってものが多いです。

ただ、至高シリーズは手間がかかるので、材料もちょっと多めですね。

至高のメンチカツの作り方

今回のレシピのポイントは、

  1. たまねぎはレンチン
  2. コショウは気持ち多め
  3. タネは麺棒で作る

それでは、実際に作っていきましょう。

たまねぎはみじん切りし、バターと一緒に耐熱容器に入れてレンジで600wで2分半。

炒めずにレンチンすることで、ふわっとしたタネになる

たかじー

完全に画像撮り忘れたけん、混ぜ合わせたときの画像になってもうた^^;

たまねぎの粗熱がとれたら、すべての材料をいれてタネを作っていきましょう。

コショウは気持ち多めに入れたほうが、大人が好きなタイプになります。

たかじー

ナツメグの代わりにオールスパイスなんかもおもしろそう

よりふわっとさせたくて、食パンを削った生パン粉を使用

体温で肉に熱を加えないように、麺棒などを使って叩きながら潰していきます。

粘りが出てきたら最後に手で軽く混ぜてタネの素が完成。

パン粉、薄力粉、溶き卵を用意しておきます。

タネはお好みの大きさに形を整えていきましょう。

たかじー

この分量で自分は5つ作ったばい

順番としては、

  1. 小麦を全体にまぶしたあと、余分な粉を落とす
  2. 溶き卵にくぐらせる
  3. パン粉を全面にしっかりとつける

パン粉を付けたらそのまま揚げていきますね。

メンチカツが半分浸かるくらいの油で、中火で片面2〜3分くらい揚げていきますよ。

たかじー

この時点の香りですでにおいしそう

軽く色がつくくらいが個人的には良さそうな気が。

ここはリュウジさんのコメントではなく、自分の判断ですね。

溢れる肉汁がたまらないメンチカツ

メンチカツには千切りキャベツでしょう。

と、スーパーでもちゃんと購入してきました!

寄ってみると、揚げたてのサクッとした感じがわかりますかね。

やはり揚げ物はできたてが一番美味しいですよね。

お箸で割ってみると、肉汁がジュワっと溢れてくる!

ほんとにタネがふわふわしていて、衣のサクッとした感じとのコントラストがたまりません。

コショウもピリッと効かせたので、お酒によくあう大人なメンチカツ。

もちろん、うちの子供はこれで白米モリモリ食べていましたよ。

えりちゃん

いくらでも食べられるわ

たかじー

スパイスもいい感じで食欲刺激するよね

ソースや和からしを付けて食べるのもおすすめ

まとめ

リュウジさんのレシピ「至高のメンチカツ」いかがでしたでしょうか。

ポイントをおさらいすると、

  1. たまねぎはレンチン
  2. コショウは気持ち多め
  3. タネは麺棒で作る

至高シリーズなので、調理の手間はやはりあります^^;

ただ、味はホント美味しいので、一度試されてみても損はないかなと。

揚げたてでサクッふわ、溢れる肉汁をビールやハイボールで流し込む最高のひととき。

ぜひお試しください。

えりちゃん

これは食べすぎ注意やわ

たかじー

おかわりしとったよねー

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!