観光スポット

穴場の絶景スポット「果報(かふう)バンタ」と周辺パワースポット|うるま市・宮城島

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回はうるま市にある宮城島の絶景スポット「果報(かふう)バンタ」のご紹介。

沖縄の言葉で、果報は「幸せを運ぶ」、バンタは「崖」を意味しています。

崖の上から見渡す海は、碧色、コバルトブルー、エメラルドグリーンといった青のグラデーションに圧倒させられます。

別名「幸せ岬」とも呼ばれているようで、同じ敷地内にはパワースポットもありますよ。

えりちゃん

たかじーが私に告白した場所やね

たかじー

それをすぐ言う^^;

果報(かふう)バンタへのアクセス情報

沖縄中部の東側にある島で、勝連半島から海中道路を抜け、平安座島に渡り、その先に宮城島があります。

そして、果報バンタは、宮城島の塩工場ぬちまーす工場の敷地内にあります。

ちなみに、海中道路は両サイドに海が広がっていて、ドライブスポットとしても人気ですよ。

果報(かふう)バンタからの絶景

ぬちまーす工場の敷地内にある駐車場に車を駐めたら、果報バンタに向かってGO。

ルートの写真とか何も撮ってないけど、駐車場から工場とは反対側に向かって、緑の木々を抜けていくとありますよ。

このグラデーションのきれいさは沖縄本島でもトップレベルの色だと思います。

地平線を望むパノラマビューを見ながら、海風を感じるとめちゃくちゃ癒やされますね。

絶景スポットから見えている天然ビーチは「ぬちの浜」といいます。

満月の夜にウミガメが産卵しにくる神秘的なビーチなんですよ。

緑と海の青のバランスも絶妙で、沖縄の景観を存分にまとめた感じがありますね。

リーフ(サンゴ礁)っぽいところ、スノーケリングでも信じられんくらい気持ちよさそう。

パワースポットの紹介

こちらのエリアにはパワースポットが3つあります。

いつも工場裏にある「龍神風道(りゅうじんふうどう)」にしか行かないのですが…

龍神風道から木々の合間を通した海の先には、シルミチュー・アマミチューが祀られている浜比嘉島があります。
さらにその先には、アマミキヨが降り立ったと伝わる神ノ島「久高島」と聖地が一直線に並ぶ申請な場所。

ほかにも、天と地・海の3つの神様が集まる「三天御座(みてぃんうざ)」があったりします。

まとめ

宮城島の絶景スポット「果報(かふう)バンタ」のご紹介いかがでしたでしょうか。

ここは人でも多くないので、落ち着いて海を眺められるのが最高です。

スポットの写真しか撮っていなくて、周りの情報など少ないのですが、天気がいい日は最高の場所なのでぜひ。

それと、工場の見学やぬちまーす関連のお土産も帰るので、寄った際は工場のほうにも立ち寄ってみてください。

えりちゃん

お土産買ってしまった

たかじー

いいんじゃない

沖縄本島はどうしても西海岸が人気ですが、東海岸でもおすすめの場所たくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!