日記

久米島の惣慶もやしは最高のシャキシャキ感!!最後まで飽きないもやしそばをぜひ食べてみて

もやしそばがうまい

こんにちは、たかじー(@taka_g_gzm)です。

今年の正月の話ですが、
家族、友達と久米島へ遊びにいきました。

イーフビーチ近くの民宿に泊まり、
・BBQ
・海遊び
・奥武島観光

など、のんびり島生活。

最終日に久米島のお店で食事したいなと
近くにあったスリーピースパーラーへ。

久米島の有名な惣慶もやしを食べたんですが、
これは今まで食べたもやしで一番おいしい!!
本当に感動したので、今回紹介したいと思います。

久米島旅行いくかたは
ぜひ食べてほしいもやしです。

音声配信はこちらから。
たかじーの日常ラジオ: 第11話 久米島の惣慶もやしはかなりうまい

久米島の魅力

久米島へは飛行機でもいけますが、
値段が高いのでフェリーを利用しています。

大人が往復6,450円で
時間は3時間半~4時間
くらい。

息子は初フェリーでしたが、
のんびりの船旅を楽しんでいました。

フェリー

少しだけ久米島の観光スポット紹介を。

日本の渚100選に選ばれたイーフビーチ

白い砂浜と青い海がきれいなビーチですね。
横に長いので歩くだけでも気持ちがいい。
シーズンではないので独占状態でした。

クラゲネットはなかったので、
海に入るときは気をつける
必要がありそうです。

イーフビーチ

奥武島の畳石

久米島の東部に位置している
奥武島の南西側の海岸には
亀の甲羅のような不思議な岩があります。
畳石といわれているものですね。

はじめて見ましたが、
どうやってこんなものができたのか
ほんと不思議ですねー。

奥武島の畳石

奥武島へは海中道路があるんですが、
そこからみた海のグラデーションも
たまらなくきれいですよね。
ぜひ、歩いて渡ってほしいな。

久米島の海

久米島惣慶もやしのシャキシャキ感がすごいピリ辛味噌そば

惣慶もやしをはじめて食べたのは、
スリーピースパーラーのそばでした。
店内はこんな雰囲気ですね。

カウンター

食事メニューはシンプルな品数。
ピリ辛味噌そば久米島そば
沖縄本当にはなさそうなメニューですね。

・ピリ辛味噌そば
・久米島そば
・久米島そば(アーサー入り)
・チャンプルーそば
・焼きそば
・タコライス

テーブル席はよくあるタイプ。
たぶん、海からあがってそのまま座れる感じ。
ダイビング後とか利用されていそうです。

テーブル

薬味のほうもよくあるラインナップ。
やっぱりコーレーグースは入れてしまいますよね。

薬味

自分が注文したのは
名物と言われるピリ辛味噌そば。

一口食べて

「!!なんだこのもやし!?」

もやしのみずみずしいシャキシャキ感が
いいアクセントとなって
ずっと食べたいと思わされました。
食べ終わるまでずっとシャキシャキ。

もちろん味もしっかりとしていますし、
ピリ辛のスープとひき肉の味もかなりいい。

豚骨ベースのコクもありながら
もやしがさっぱりとさせてくれますね。

ピリ辛味噌そば

もうひとつ食べたのはチャンプルーそば。
そばの種類でいうと野菜そばが好きな自分は
ついつい頼んでしまいがちなメニューです。

これにも惣慶もやしが入っていますよ。
野菜そばの力強さが増しますね。
とはいえ、ここではぜひピリ辛味噌そばを

チャンプルーそば

惣慶もやしはみずみずしいシャキシャキ感に
甘みと旨味もしっかりある力強さがあります。
ただ、もやしが独立した味になることはなく、
しっかりと周りと調和する存在でした。

これは本当におすすめしたいもやしなので、
久米島へいく際は、ぜひ食べてください。
むしろ、惣慶もやしを食べに久米島行ってみて。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。

音声配信のほうもよろしければ。

たかじーの日常ラジオ: 第11話 久米島の惣慶もやしはかなりうまい

ならまたね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!