宿泊

宿泊レビュー「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」に子連れで泊まって、北谷のリゾートを満喫してきました

外観

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

アメリカンビレッジにある「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」に泊まってきました。

完全にインフィニティプールにハマった結果ですね。

北谷のアメリカンビレッジという、いつもと違った周りの環境も含めて、のんびりと観光気分を楽しむことができました。

たまには、北谷宿泊で遊ぶのいいなと思いましたよ。

たかじー

朝から晩まで楽しんだなー

えりちゃん

大浴場が最高だった

たかじーの宿泊感想と口コミですので、旅行計画の方は参考にしてみてください。

※コロナ影響で短縮など内容が変わる可能性がありますので、宿泊前は公式サイトをチェックしてください。

レクー沖縄北谷スパ&リゾートへのアクセス情報

北谷のアメリカンビレッジなので、エリア的にはわかりやすいです。

  • 空港シャトルバス(北谷ライナー)約80分
  • 那覇空港から車で約40分
  • 沖縄南インターチェンジから車で約10分

シャトルバス片道:大人 810円 / 子ども 410円

レクー沖縄北谷スパ&リゾートにチェックイン

外観

アメリカンビレッジのなかに溶け込む独特の外観ですね。

レクー

ちなみに、こちらレクーの正面玄関はどこから行くのか、ちょっと迷ったので気をつけてください。

駐車場

隣には専用駐車場がありますので、宿泊するときはこちらを利用しましょう。

外観

こちらがホテルの裏手です。

最初にこちらの前に車で来て、正面入口はどう回ればいいのか、ちょっと迷いました^^;

レクー

ホテルの場所自体はわかりやすいですね。

客室(スタンダードツイン)紹介

ベッド

今回宿泊したのは、スタンダードツイン。

ベーシックなお部屋です。ベッドに、ソファ・テーブル、洗面化粧台が独立したシンプルな客室

メイン棟の客室は、淡い色をベースとしたやわらかいデザインですね。

定員:大人1~2名(添い寝のお子様は除く)
客室:広さ25.1㎡
フロア:2~7F
ベッド幅:幅120cm×2台
設備:独立洗面化粧台、バス・トイレ一体

ソファ

全室オーシャンビューとは行きませんが、外に出るとすぐに海なのでそこは気にしない。

テレビ

テレビもありますが、まあ宿泊中は見ないですね。

空気清浄機

空気清浄機があるのは珍しい気がする。

洗面台

洗面台が客室と区切りなくあるのは特殊かもね。

ユニットバス

ユニットバスですが、大浴場があるのであまり気にしない。

シャワー

シャワーヘッドも水圧もよかったし、部屋で汗流すのもいいですよ。

ちなみに、子供用アメニティも充実していました。

  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • ベビーカー
  • 子供用スリッパ(サイズ20㎝のみ)
  • 子供用体温計
  • 子供用踏み台
  • 紙おむつ(サイズS/M/L 5枚ずつお渡しいたします。)
  • おしりふき (1パックずつお渡しいたします。)
  • おむつゴミ箱
  • おねしょマット
  • 子供用便座
  • 朝食会場ベビーチェア
  • 子供用便器
  • 哺乳瓶消毒セット
  • 絵本
  • おもちゃ
  • Blu-rayプレーヤー (ソフトのご用意はございません)
  • 子供用歯ブラシ/歯磨き粉・浴室セット
えりちゃん

子連れでも安心して泊まれるね

北谷の海を眺めるインフィニティプール

インフィニティプール

レクーの一番のポイントは、東シナ海を眺めながら入るインフィニティプールですね。

インフィニティプールについては、もっと詳しく別ブログ記事に書いています。

設備のほうは、

  • 展望ジャグジー
  • 水中バー
  • インフィニティプール
  • ジャグジー
  • 水中ベッド
  • ガゼボ
  • 子供用プール
  • 岩風呂(天然温泉)
  • ネックシャワー

などと色々あります。

会場:メイン棟8F
期間:3月20日~10月31日
時間:8:00~20:00(7/1~9/30は22:00まで営業)
料金:大人¥2,000 / 小人(6~12歳)¥1,000 / 5歳以下無料

  • 宿泊者のみ利用可能
  • 時間・期間は変更の可能性があり
  • タトゥー・刺青を入れている方は、タトゥーシールまたはラッシュガード着用に限りご利用可
インフィニティプール

この日は天気が少し悪かったのですが、それでも楽しく子供と遊べました。

また、夜はサンセットが見えるかもしれません。(未確認)

たかじー

子供がめっちゃ楽しそうに泳いどった

ちなみに、インフィニティプールのほかの設備として、

  • 大浴場
  • ラウンジ・カフェ&バー
  • リラクゼーションサロン
  • レストラン(朝食のみ)
  • ランドリー

などがあります。

えりちゃん

天然温泉の大浴場気持ちよかったー

たかじー

朝散歩のあとのサウナが気持ち良すぎたわ

アメリカンビレッジを楽しむ

アメリカンビレッジ

せっかくなら、ホテル周辺もまるごと楽しみたいところ。

アメリカンビレッジでのんびりするのが、レクー宿泊のときのおすすめの過ごし方ですね。

ソフトシェル

夜ご飯はサンセットが見れるところで食べるのもいいですよ。

今回は「アジアンダイニング ビンタンテラス」のテラス席でごはんをいただきました。

チキン

料理もなかなか美味しくて、景色もよかったので、ほんとうに満足でした。

サンセット

サンセットを眺めながらのんびり食事をしたら、夜の散歩をして部屋でだらりとするのがいいですね。

えりちゃん

サンセットがめっちゃきれいで画像撮りすぎた笑

お気に入りショットを増やしたブログ記事はこちらのほうで。

朝焼け

ゆっくりと寝て早めに起きたので、周辺をぷらぷら散歩してみます。

北谷町フィッシャリーナ方面に歩いていくのがおすすめ。

たかじー

朝の空気感が気持ちよすぎ

沖縄料理

そして、朝食バイキングを満喫。

あまり期待していなかったのですが、これが予想以上に美味しくて食べすぎてしまった。

ちなみに、朝食バイキングは別ブログで紹介しています。

えりちゃん

ここの朝食好きだね

たかじー

ちゃんと美味しかったよね

7:00~10:30 (最終料理提供10:00)
※GW期間、7~8月、年末年始は6:30オープン
【ご宿泊者の方】
大人¥2,000 / 6~12歳¥1,000 / 5歳以下無料
【外来料金 】
大人¥2,500 / 6~12歳¥1,200 / 5歳以下無料

まとめ

レクー沖縄北谷スパ&リゾートの宿泊記事いかがでしたでしょうか。

レクーというよりも、アメリカンビレッジ含め、まるごと楽しめるので、県民にもおすすめですね。

  • インフィニティプール
  • 天然温泉大浴場
  • アメリカンビレッジエリア

ここらへんがおすすめポイントですね。

個人的には朝食バイキングもかなり気に入っています。

次はベッセルホテルのほうに宿泊してみたいな。

えりちゃん

ここにはまた来ようね

たかじー

そうやね。県民も観光客も、どちらにもおすすめやよ〜

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!