お弁当の簡単おかずにさっぱりいただく鮭の南蛮漬けはいかが

弁当箱に詰める 弁当のおかず

簡単なのに美味しいおかずって最高ですよね。

こんにちは、仮想スパイスカレー教室講師のたかじー(@takag_caelum)です。

お弁当のおかずって似たような感じになりがちですよね。そんなときは、調理法や味付けを少しアレンジしてみると、同じ具材つかっても雰囲気違うおかずができあがります。

そこで、今回は弁当のおかずとして定番の焼鮭から気分をかえて、鮭の南蛮漬けを作っていきたいと思います。(仮想スパイスカレー教室ではカレー以外も教えています。)

すっきりさっぱりいただけるので夏の時期にはおすすめです。

今回も生徒であるsato-c(@sat_oshime)と一緒にレッツクッキング!!

スポンサーリンク

鮭の南蛮漬けの材料

まずは材料の紹介です。

【材料】
鮭の切り身 4枚
たまねぎ 1/4個
人参 1/3本
ピーマン 1個
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
酢 大さじ3
酒 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

鮭の南蛮漬け材料

アイコン
sato-c

今回の料理の材料も普通ですね。うちの冷蔵庫にもありそう。

アイコン
たかじー

そりゃ普通のスーパーで売っていない材料が必要な料理って作らんやろ。基本的には家庭料理はシンプルなものでよくて、手の込んだ料理は外食で楽しむのがいいと思っとる。お弁当のおかずなんかはとくに簡単にね。

アイコン
sato-c

その通り過ぎて、なにも言えない。

アイコン
sato-c

(´-`).。oO(たかじーさんビール飲んでいる)

スポンサーリンク

まずは下ごしらえから

下ごしらえは野菜をカットするだけです。野菜の食感を楽しみたいので、包丁で5mm幅くらいにカットしていきます。お店っぽい料理にしたいならスライサーなどを使って薄めにしてもいいと思います。

野菜をカット

スポンサーリンク

調理開始

調味料を耐熱のタッパかお皿などに乗せてレンジでチンします。

レンジでチン

温まった南蛮酢にカットした野菜を入れていきます。

調味料と合わせる

フライパンにオリーブオイルをひき、鮭を皮目からじっくりと弱火で焼いていきます。南蛮酢に漬けるんですが、皮目をパリッとさせるくらいが香ばしくなっていいですよ。

皮目から焼く

ひっくり返して焼いていきます。

裏返して焼く

鮭に火が通ったら南蛮酢に入れて混ぜ合わせたら完成です。すぐにでも食べれますが、冷蔵庫にいれて2時間以上おいて冷えた状態のほうが自分は好みです。お好きなタイミングで食べられてください。

漬け込む

アイコン
sato-c

あっという間にできてしまった。

アイコン
たかじー

だって、弁当のおかずは時短で簡単につくれたほうがよくない?日々つくるランチのお弁当は、いろんな意味で負荷が少ないことにこしたことはないやろ。常備菜としておけばさらに楽。

アイコン
sato-c

たしかに。

アイコン
sato-c

(´-`).。oO(そして、作られた鮭の南蛮漬けが冷蔵庫に入れられた。今回も自分は食べられないようだ。)

スポンサーリンク

弁当箱につめる

今回のおかずはこのようなラインナップです。
・鮭の南蛮漬け
・フーチャンプルー
・きのことピーマンの和風和え
・ゆでたまご
・とまと

弁当箱に詰める

アイコン
sato-c

(´-`).。oO(いつか自分もたかじーさんのお弁当を食べてみたい)

仮想スパイスカレー教室の次回のテーマは未定です。生徒は随時募集中ですよ。

それではまた。

▼ Instagram投稿

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

コメント

  1. […] 漬けて焼くだけ簡単「照り焼きチキン」 焼いて漬けたらできあがり「鮭の南蛮漬け」 […]

  2. […] 漬けて焼くだけ簡単「照り焼きチキン」 焼いて漬けたらできあがり「鮭の南蛮漬け」 […]

  3. […] 漬けて焼くだけ簡単「照り焼きチキン」 焼いて漬けたらできあがり「鮭の南蛮漬け」 […]

タイトルとURLをコピーしました