新宿中村屋の「インドカリー濃厚ビーフ」実食レビュー

新宿中村屋インドカリー濃厚ビーフ レトルト

知っているようで知らない新宿中村屋。
以前、旧・笹塚工場近くに住んでいたこともあり、
ここでレトルトカレーがつくられてんのかな。
そんなくらいの意識しかなかった。

随分前に純欧風ビーフカリーを食べたけど、
今回はインドカリー濃厚ビーフのレビュー。

どんな違いがあるのか楽しみ。

関連記事:【レビュー】新宿中村屋純欧風ビーフカリー

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

新宿中村屋とは?

勝手ながらカレー屋さんと思っていたら、
全然違った新宿中村屋さん。

・和菓子洋菓子
・中華まん
・レトルトカレー

ほか

色んな食品を販売している会社だった。
販売店舗だけでなくレストランも経営。
調べてみると「へー」と思うこともあるね。

SNSみていると
お菓子系の投稿が多く、
カレーもレトルトカレーのほうが
投稿されるケースが多いね。

そんななか見つけたのが、

お店で食べるカレーはこんな感じなのか?
自分行ったことないんで、
このインスタから想像をふくらませる。

スポンサーリンク

うまみたっぷり濃厚なレトルトカレー

商品レビューにいってみよう。

バッケージ

新宿中村屋インドカリー濃厚ビーフ

ものすごい種類のレトルトカレーが
販売されているけど、
デザイン的な雰囲気は統一感あるよね。

玉ねぎの奥深いコクとビーフの旨味

インドカリーって書いてあるけど、
これみる限り欧風系な気がする。

パッケージ裏

パッケージ裏はこんな感じ。

濃厚ビーフ

昭和2年から受け継がれる味。
インドカリーの由来はここからなのか。
そんなことをふむふむと読んでいく。

原材料

原材料みてみると、
具材がしっかりしとるね。
濃厚な旨味がしっかりでそうな材料。

パウチ

パウチはこんな感じ。

召し上がりかた

裏面は召し上がりかたと一般的な内容。

実食レビュー

おいしそう

きたねきたねきたね。
見た目もおいしそうじゃない。
ピクルス追加で色味もいい感じ。

具がゴロゴロ

カレーソースのほうは、
具材がごろごろしているのがわかる。
すげー、牛肉がたくさん!!
と思ったらじゃがいももあったよw

いただきます

食べてみると、
濃厚なビーフカレーだ。
一般的なインドカレーを想像すると
やっぱりギャップを感じてしまう。

出汁のうまみにカシューナッツなどの濃厚さ
小麦粉がはいっていないからか、
濃厚なのにくどさはあまりないよ。

スポンサーリンク

おわりに

新宿中村屋のレトルトカレーは、
今回で2種類目やけども
やっぱり全然違う味やね。

こうなってくると、
全種類制覇していきたい
そんな気持ちになってくる。

今度はビーフじゃなくて、
違う具材のレトルトカレー食べてみようかな。

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました