ダウの勝ち犬戦略!!NYダウ・ダウの負け犬にアウトパフォームすることはできるのか

ダウの勝ち犬 米国株式

最近の趣味はトレーニングと株式投資。
投資に関しては1年程度のペーペーですけど。
株式投資についてはさらに短いですが、
結構楽しく投資させてもらっています。

米国株についての本やブログ読むのも好きで、
色々とみていたところ、この記事に出会いました。
和製バフェット将軍さんが書かれたものです。

ダウの勝ち犬を紹介する~その②~ : 和製バフェットのシークレットポートフォリオ
和製バフェットです。ダウの勝ち犬を紹介する。をまずはお読みください。弊ブログをお読みの方ならば、既にご存知でしょうが、改めてネット上の自称凄腕の投資家でなくリアル世界の凄腕の投資家の言葉を紹介します。「上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる」by 23

すごい腹落ち感もあり、
自分もやってみたいと思ったので、
ダウの勝ち犬5種で投資してみることにしました。

by たかじー(@takag_caelum)

たかじー
たかじー

どんなパフォーマンスになるか、
年末が楽しみやね。

この記事のポイント
  • NYダウについての基礎知識
  • ダウの負け犬戦略について知れます
  • 今までにないダウの勝ち犬戦略について知れます
スポンサーリンク

NYダウ(ダウ平均株価)について

単語自体はニュースなどで
聞いたことあるかと思います。
経済のことや株やっていないかたは、
知らないひとも多いんじゃないでしょうか。

NYダウ(ダウ平均株価)とは

アメリカの代表的な株価指数で、
ダウ工業株30種の株価の平均値です。

主要業種の代表的な30の
優良銘柄で構成されています。

たかじー
たかじー

日本だと日経平均株価みたいなやつ。

スポンサーリンク

「ダウの負け犬」戦略について

NYダウに選ばれた銘柄から、
さらにある条件をもとにして、
個別株に投資する戦略です。

なかなかのパフォーマンスらしく、
詳しくは「ダウの負け犬」で、
検索してもらえればと。

どのような投資方法か

投資方法はシンプルですね。
1年に1度のリバランスを行います。

ダウの負け犬の投資方法
  • NYダウから配当利回り上位10銘柄を選ぶ
  • 対象となる各銘柄へ同じ金額で投資
  • 1年後NYダウの配当利回りを確認
  • 配当利回りの上位銘柄に変更あればポートフォリオを変更
  • これを繰り返していく

なぜ負け犬といわれるのか

配当利回りが高いということは、
株価が低迷しているとも言いかえられます。
簡単にいうと、人気がない銘柄であるということです。

株価が上昇していない=負け犬

なので「ダウの負け犬」と言われているようです。
とはいえ、NYダウの銘柄なので安定した大きな企業ですし、
それを割安で買えるというのが、戦略ポイント。

2019年のダウの負け犬銘柄

現在のダウの負け犬銘柄です。
NYダウ配当利回りトップ10ですね。

ティッカー銘柄
IBMIBM
XOMエクソンモービル
VZベライゾン・コミュニケーションズ
CVXシェブロン
PFEファイザー
KOコカ・コーラ
JPMJPモルガン・チェース・アンド・カンパニー
PGプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
CSCOシスコシステムズ
MRKメルク

高配当銘柄として有名なところばかり。
インカムゲイン狙う米国株投資家のひとは、
どれかは保有していそうなものばかり。

スポンサーリンク

「ダウの勝ち犬」戦略について

株価が上昇している=勝ち犬

トータルリターンこそが
富をもたらせてくれるという考えです。

キャピタルゲイン+配当による
トータルリターンを上位から選んでいきます。

どのような投資方法か

ダウの負け犬と違うのは、
配当利回りでなくトータルリターンをみる。
それだけですね。

ダウの勝ち犬の投資方法
  • NYダウからトータルリターン上位10銘柄を選ぶ
  • 対象となる各銘柄へ同じ金額で投資
  • 1年後NYダウのトータルリターンを確認
  • トータルリターンの上位銘柄に変更あればポートフォリオを変更
  • これを繰り返していく

2019年のダウの勝ち犬銘柄

2018年の成績から、
トータルリターンをみていきます。

ティッカー銘柄トータルリターン
AAPLアップル-5.12%
AXPアメリカン・エキスプレス-2.57%
BAボーイング11.67%
CATキャタピラー-17.28%
CSCOシスコシステムズ16.48%
CVXシェブロン-9.52%
DISウォルト・ディズニー3.55%
DOWダウ
GSゴールドマン・サックス・グループ-33.19%
HDホーム・デポ-7.17%
IBMIBM-22.28%
INTCインテル4.27%
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)-5.10%
JPMJPモルガン・チェース・アンド・カンパニー-6.40%
KOコカ・コーラ6.60%
MCDマクドナルド5.60%
MMM3M-16.74%
MRKメルク39.33%
MSFTマイクロソフト20.75%
NKEナイキ19.84%
PFEファイザー23.33%
PGプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)3.14%
TRVトラベラーズ-9.48%
UNHユナイテッドヘルス・グループ14.57%
UTXユナイテッド・テクノロジーズ-14.31%
Vビザ16.49%
VZベライゾン・コミュニケーションズ10.70%
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス-3.59%
WMTウォルマート-3.56%
XOMエクソンモービル-14.61%

何気に負け犬と銘柄がかぶっていますね。

  • ベライゾン
  • ファイザー
  • コカ・コーラ
  • P&G
  • シスコシステムズ
  • メルク

この6種については
インカムゲイン・キャピタルゲイン
どちらも狙える超優良銘柄ってことかな。

ダウの勝ち犬5種

本来であれば負け犬同様10種がいいんでしょうけど、
ちょっと個別株をみれる許容範囲的にも5種が限界。
そんなわけでダウの勝ち犬5種という戦略でいきます。

ティッカー銘柄
MRKメルク
PFEファイザー
MSFTマイクロソフト
NKEナイキ
Vビザ

ちなみに、和製バフェット将軍さんの記事では、
トータルリターン5位はシスコシステムズですが、
自分のほうではVISAになりました。

0.01%の差なんですけどね。

拾ってくる数値が違うかもです。
でもまあ、誤差に近いリターンですね。
ネタ元と違うのはそこだけです。

スポンサーリンク

なぜ配当よりトータルリターンなのか

これは好みの問題だったり、
なにを目的とするかによって違うので、
好きなような投資すればいいと思います。

ただ、自分は基本として、
ゆるやかにでも株価が右肩あがりの銘柄。
これがひとつの条件としています。

乱高下しているとか、
高配当なのに右肩下がりとかは、
投資対象として考えていません。

なので、単なる高配当というよりも、
トータルリターンで考えています。

たかじー
たかじー

戦略は目的と好みによるものやねと、
つくづく感じたばい。

スポンサーリンク

まとめ

NYダウの好成績銘柄に投資する
ダウの勝ち犬戦略について紹介しました。

ダウの勝ち犬の投資方法
  • NYダウからトータルリターン上位10銘柄を選ぶ
  • 対象となる各銘柄へ同じ金額で投資
  • 1年後NYダウのトータルリターンを確認
  • トータルリターンの上位銘柄に変更あればポートフォリオを変更
  • これを繰り返していく

自分が実際に投資するのは、
こちらの5銘柄になります。

ティッカー銘柄
MRKメルク
PFEファイザー
MSFTマイクロソフト
NKEナイキ
Vビザ

また、投資額についてですが、
ネットをみていると、
すごいひとが多いですね。

自分はそんなことができないので、
1銘柄1,000ドルあたりでいきます。

資金は含み損だったMOとVZにあばよして。

注文株数はこんな感じです。

ダウの勝ち犬投資

指値ではなく成行で注文です。

自分の大切なお金なので、
もちろん本気で四半期決算もみていきますし、
結果によっては、途中で売却する可能性もあります。

経過については、
ちょくちょくブログに書いていきますね。

たかじー
たかじー

実験的なところもあるけど、
いいと思ったからやってみる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

コメント

  1. […] ダウの勝ち犬戦略!!トータルリターンで、NYダウを超えるパフォーマンスになるか最近の趣味はトレーニングと株式投資。投資に関しては1年程度のペーペーですけど。株式投資につい […]

  2. […] ダウの勝ち犬戦略!!NYダウ・ダウの負け犬にアウトパフォームすることはできるのか最近の趣味はトレーニングと株式投資。投資に関しては1年程度のペーペーですけど。株式投資につ […]

  3. […] ダウの勝ち犬戦略!!NYダウ・ダウの負け犬にアウトパフォームすることはできるのか最近の趣味はトレーニングと株式投資。投資に関しては1年程度のペーペーですけど。株式投資につ […]

  4. […] ダウの勝ち犬戦略!!NYダウ・ダウの負け犬にアウトパフォームすることはできるのか最近の趣味はトレーニングと株式投資。投資に関しては1年程度のペーペーですけど。株式投資につ […]

  5. […] ダウの勝ち犬戦略!!NYダウ・ダウの負け犬にアウトパフォームすることはできるのか最近の趣味はトレーニングと株式投資。投資に関しては1年程度のペーペーですけど。株式投資につ […]

タイトルとURLをコピーしました