レトルト

ハウス選ばれし人気店シリーズ!!アルペンジロー「特製ビーフカリー」実食レビュー

さらりとしたソースにとけこむ香味野菜の旨み

今回レビューするレトルトカレーは
アルペンジローの「特製ビーフカリー」

ハウス選ばれし人気店シリーズというだけで、
嫁さんが購入したレトルトカレーで、
実際に食べたことも、聞いたこともなかったお店。

食べてみた感想は、
かなりまろやかにまとまった
甘めのビーフカレーやったね。
スパイスを楽しむタイプには物足りないかな。

by たかじー(@taka_g_gzm)

アルペンジローとは?

はじめて聞いたお店で、
行ったこともないので、
公式サイトを確認。

尾瀬戸倉のスキー場で
宿泊ロッジ「アルペンジロー」 だったお店が、
1985年に横浜でカレー店へと進化。

小麦粉を一切使用しない
サラサラのスープカレーを提供。

インスタ見てみるとロッジで出てきそうな雰囲気。

カレーというよりも、
具材のインパクトに目がいくね。
実際はどんな味なんかなー。

店名:アルペンジロー本店
住所:神奈川県横浜市中区弥生町3丁目26
関連ページ:公式サイト

店名:アルペンジロー元町店
住所:神奈川県横浜市中区山下町100
関連ページ:公式サイト

香味野菜の旨味がまとまったサラサラ系スパイスカレー

実際のお店の再現性はわからん。
とりあえず、レトルトカレーについて
個人的な好みでいうと微妙かな。

パッケージ

アルペンジローの特製ビーフカリー

アルペンジローのカレーと
印象がかなり違う気がする。

さらりとしたソースにとけこむ香味野菜の旨み

実店舗では、牛・豚・鶏とあるけど、
今回はビーフカリーでレトルトに。

選ばれし人気店

このシリーズは食べて百名店。

アルペンジロー

アルペンジローのロゴは、
ロッジの名残のころから同じかな?
冬の雪山感を感じる。

レンジでも温められる

レンジでも温められる。
辛さは中辛ね。

原材料

お店は小麦粉を一切使用しとらんけど、
一部に小麦を含むって書いてあるな。
小麦粉とは違うのかな。

パッケージの裏

パッケージの裏もみてみよ。

アルペンジローの紹介

北海道のスープカレーとは異なる
新しいタイプのスープカレーらしいよ。
公式サイトみる限りはね。

食べログの百名店

カレー百名店2017選出店。

レンジでチン

電子レンジで温められるのはうれしい。

お湯で温める

もちろんお湯で温めることもできる。

カロリー

カロリーは168kcalと
炭水化物なければこのくらいか。

辛みは③で、ちょうど真ん中。

箱を開けてレンジへ

レンジで温めるときは、
パッケージをこのようにしてチンする。

お皿にもりつけて実食!!

盛り付けてみた

外が曇りだったんで、
部屋の明かりつけたけど、
どうしても白米の写りが…

カレーソースはほんとうにサラサラ。
色は濃いので不思議な気持ちになる。

さらさらのカレーソースにビーフ

具材はビーフのみ。
ただ、価格から考えると
ちょっと寂しくない?

スパイス感よりも香味野菜の旨味

カレーソースのみでいただく。
「あー、野菜の旨味溶け込み系ね」
しかも、かなり丸みのある味。

ただ、中辛ってことやけど、
正直、野菜の甘みで全然辛みはない。

個人的には苦手なタイプ。
スパイスをいくつか追加して調整。

ごちそうさまでした

最終的にはソースコを少し入れると
全体的に味がしまったように思う。

色々やりながら、ごちそうさまでした。

おわりに

丁寧に野菜の旨味をまとめた
サラサラのビーフカリーやね。

スパイスよりも
スープをつくるほうに力を入れているのかな。

甘みが強いので、
好みは分かれると思われるカレー。

ただ、百名店ってことやし、
この味好きなひとも多いのかな。

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!