沖縄グルメ

那覇・桜坂「つけ麺SAKURA」で飲んだあとの〆のラーメンを食べてきた

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は国際通り近く桜坂にある「つけ麺SAKURA」のご紹介。

桜坂で飲み散らかす連中のソウルフードwではないですが、お酒の締めに食べられるお店です。

ラーメン屋なのにランチ営業していない尖り方が好きです^^

かれこれ1年以上ぶりですが、久しぶりたべたつけ麺はめちゃくちゃ美味しかった〜。

えりちゃん

なに深夜ラーメンしてんだよ

たかじー

晩ごはん何も食べとらんかったもんで

つけ麺SAKURAへのアクセス情報

国際通りのてんぷすから桜坂に向かっていくと左手にお店があります。

外観を知らないとラーメン屋だと気づかないので、初めて訪れるときは店舗の画像を見ていくのをおすすめしますw

つけ麺SAKURAの店舗情報とメニュー

さて、さきほど注意書きしましたが、こちらがSAKURAの外観です。

自分も初めて訪れたときは、これがラーメン屋なんてわかりませんでしたよ。

さらに入り口も頭を下げてはいるこの勝手口

裏口から入る業者のような気分で店内に入っていくことになります。

ちなみに、店内はテーブル席と座敷席があり、思ったよりも広さはありますよ。

飲んだあとの締めの時間帯は、外まで並ぶことも

SAKURAのメニューは、つけめんとラーメンです。

  • つけめん 並盛850円/大盛850円/特盛950円/ハーフ750円
  • らーめん 並盛750円/大盛り850円/ハーフ650円
  • 茎わかめ増し 100円
  • のり増し 100円
  • チャーシュー増し 150円

ラーメンは、家系の流れの魚介豚骨ですよ。

そして、今は「家系BLACK(850円)」が、武蔵家との同時限定メニューで販売されています。

たかじー

SAKURAの限定メニューである夏麺のファンだったりもする

魚介豚骨スープにつるつるしこしこ麺のつけめん

まず自分は「つけめん特盛(950円)」を注文。

いつもは大盛りなんですが、食べていない期間が長いと特盛を注文してしまう修正があります^^;

今回は100円追加で、茎わかめも増しちゃいました。

SAKURAのつけ麺の食べ方は決まっていて、

  1. まずは麺にお酢を2周ほど回しかけて混ぜます
  2. つけ汁のほうに魚粉を大盛り1杯と気分で一味をいれていきます
  3. トッピングは別皿ですが、最初に全部つけ汁にいれちゃいましょう

すべての準備が整ったところで、麺を一気に流し込んでいきます。

この濃いめの魚介豚骨のスープをまとった、つるつるしこしこ麺が喉越しよく胃袋に入っていきます。

SAKURAは、スープも好きですが、この麺がかなり好みなんですよね。

連れは限定麺に惹かれたようで、「家系BLACK(850円)」を注文。

見た目からなかなかインパクトがあり、食べる前から醤油とコショウの香りもガツンときます。

一口もらいましたが、豚骨ベースでありながら、しょっぱさも感じる醤油とパンチのあるコショウにニンニクも効いていて、かなりパンチ力のあるラーメンでした。

もしかしたら、ごはんのおかずになるようなラーメンかもしれません。

まとめ

国際通り近く桜坂にある「つけ麺SAKURA」のご紹介いかがでしたでしょうか。

結局は、沖縄で一番食べているラーメン屋さんであることは間違いないですね。

自分はつけ麺の方が好きですが、ラーメンのほうが好きというファンもいるので、自分が好きな方を見つけられるといいですね。

営業時間は夜のみですし、場所的にも締めのラーメンとしておすすめです。

えりちゃん

わたしも外でラーメン食べたい

たかじー

今度家族で行こうかね

福岡出身としては、結局家ではうまかっちゃんになっちゃいます。

なら、またね~

店名つけ麺SAKURA
ジャンルラーメン
住所沖縄県那覇市牧志3-9-27
営業時間[火〜木・日]18:00〜2:00
[金・土]18:00〜4:00
定休日月曜
喫煙完全禁煙

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴10年目の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!