スパイスカレー

ディルとタイムが香る爽やかな鮭カレー

ディルとタイムが香る爽やかな鮭カレー

スパイスカレーを作ると定期的にカレー欲が出て来るのが不思議なのですが、今回も無性にカレーを作りたくなり冷凍庫に鮭があったのでこれをメインにしてカレーを作りたいと思います。以前作った秋の味覚!鮭と山盛りきのこのブルーチーズカレーとは違うサラリとしたタイプにしてみます。どうも、たかじー(@taka_g_gzm)です。

材料はこちら

■材料(2人前)
〜ベースの食材〜
玉葱 1/2個
にんにく 1片
しょうが 1片

〜中心の香り〜
マスタード 小さじ2
コリアンダー 小さじ2
クミン 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
チリパウダー 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
クローブ 少々
ココナッツパウダー 60g
塩 小さじ1

〜具材の炒め、煮る〜
鮭 2切れ
しめじ 適当
白菜 1枚
シークワーサー 1個
水 250cc

〜仕上げの香り〜
ディル 小さじ1
タイム 小さじ1/2

調理時間30分(煮込み時間入れて)

今回の下ごしらえ

今回はにんにく、しょうがをすりおろさずに作りたいと思います。その他の下ごしらえはざっくりと。

  • 玉ねぎを繊維方向に垂直で半分にしたあと、繊維方向に沿ってスライス
  • にんにく、しょうがはあらみじん切り
  • しめじは石突を切ってばらしておく
  • 白菜は食べやすい大きさに好みで
  • 各種分量通りに分けておく

フィッシュ系のカレーは意外に簡単調理

油ににんにくとしょうがを入れる

にんにくとしょうがの香りを立たせる
冷えた油の中にあらみじん切りしたにんにくとしょうがを入れて中火で火を通していきます。

青臭さがなくなるまでテンパリング

周りから気泡が出て青臭さがなくなるまで火を通します。焦がさないように注意。

玉ねぎと塩を入れる

恒例の飴色玉ねぎ作り
フライパンに玉ねぎと分量外の塩小さじ1/2を入れて油と混ぜ合わせます。

しっかりと混ぜて炒める

油と塩が玉ねぎと混ざりあったら強火にして焼き付けます。

蓋をして蒸し焼き

時短のために蓋をして2分焼きます。

軽く色ついてきました

蓋を開けたら周りが色づいています。ここで差し水を入れましょう。

さし水を入れて蒸し焼き

冷たい水だと蒸気がすごいので気をつけてください。さらに蓋をして2分蒸し焼きにします。

軽めの炒め玉ねぎ

軽めの色ですね。今回はこの色を付けすぎたくないのでこのくらいで進めます。

マスタードを入れる

弱火にしてマスタードを小さじ2入れて軽く混ぜます。弾ける場合があるのでこちらも注意してください。

スパイスとココナッツパウダーを入れる

スパイスとココナッツパウダーを入れて混ぜます。マスタードを入れる段階から弱火です。間違っても強火のままにしないこと。

カレーの素が出来上がり

ココナッツパウダーが溶け出し、油と分離してとろりとなりました。これでカレーの素の完成です。

水を入れて沸騰させる

煮込みは一度沸騰させたあと、弱火でコトコト
水をいれてカレーの素を溶かしながら強火で沸騰させます。

一度沸騰したら弱火に

ぐつぐつ沸騰したら弱火にします。

具材を全て入れる

具材を全部入れてください。

シークワーサーを入れる

シークワーサーを絞ります。蓋をして10分弱火で煮込みます。

ディルとタイムを入れる

仕上げていきましょう。ディルとタイムを入れて、

塩を入れて味を調整

塩で味を調整したらひと煮立ちさせて完成です。

ひと煮立ちさせたら完成

ディルとタイムの香りがフレッシュな鮭カレー

ディルとタイムを入れているところとトマトを使っていないところがいつもと大きく違いますね。盛り付けた時点で香りがかなり爽やかさを出しています。鮭との相性も非常によくさっぱりとした香りからいつものカレーの香りが攻めてきます。ココナッツのまろやかなコクもありつつ全体的にさらりと食べられる一品です。

TAKA-Gさん(@irodori79)がシェアした投稿

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!