東南植物楽園のイルミネーション「2018ひかりの散歩道」にいってきた

東南植物楽園のイルミネーション イベント

12月になって寒くなったな…
なんてことは今年の沖縄にはなく
毎日暑い日が続いておるよね。
最近は雨の影響もあり冷えてきたけど。

とはいえ、この季節になると沖縄でも
イルミネーションなんかがあるわけで、
はじめて東南植物楽園に行ったついでに、
イルミネーションも見てきたよ。

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

東南植物楽園のイルミネーション

南国の自然や動物にふれあえる東南植物楽園。
水上楽園エリアでは毎年イルミネーションがあり、
有名なスポットのひとつである。

東南植物楽園へのアクセス情報

那覇から車で1時間かからない程度。
バスでは施設まで直接行けるものはなく、
農民研修センター前バス停で降りたあと、
タクシーなど車移動で5分程度になる。

2018ひかりの散歩道の概要

開催期間 2018年11月23日(金/祝日) ~ 2019年3月31日(日)
入園料 大人:1,800円
高校生:1,000円
小中学生:500円
6歳未満:無料
※12月22〜25日はクリスマスイベントにより大人2,000円。

前売りチケット10%OFF!
ライトアップ 17:00~22:00
※16:30~17:00はイルミネーション準備のため、水上楽園は一時CLOSE。植物園側散策は可能。
参考 公式サイト

あまりイルミネーションのイベント行かないので、
「入園料高いな」と思った自分がいるわけやけど、
こどもと一緒なら楽しめるからいいかな。

イルミネーションの雰囲気

イルミネーションを撮影するのは難しかったけど、
どんな雰囲気かわかってもらえるとうれしい。

東南植物楽園のイルミネーション

入り口にはいってすぐにあるのは
こちらのイルミネーション。
カラフルな色がかわいらしいね。

東南植物楽園のイルミネーション

光のトンネルをくぐるのは、
この歳になってもわくわくする。
なんかテンションあがってくる感じ。

東南植物楽園のイルミネーション

ツリーの前で家族でパシャリ。
嫁さんはどんなポーズしとるんやろうか?
みんなここで撮影しているので、
家族と一緒の写真は撮ってもらうとよい。

東南植物楽園のイルミネーション

南国の大きな木々もライトアップ。
ツリー感が出てていいよね。

東南植物楽園のイルミネーション

丸いボールはふれると光る。
今年からはじめたものなんやけど、
こどもたちが楽しそうに遊んでいて、
かなり人気があるようだ。

東南植物楽園のイルミネーション

馬車なんかもある。
小さな女の子なんかは、
喜ぶんじゃなかろうか。

東南植物楽園のイルミネーション

広い空間にいろいろと設置されていて、
なかなかしっかりと見て回れるね。

東南植物楽園のイルミネーション

個人的にはこのガジュマルのまわり
温かい光がクリスマスっぽくて好きだった。

東南植物楽園のイルミネーション

ドリームボールと名付けられたこちら。
夢を語る特別な場所と言われても…
なにをさせたいのか、これはわからなかった。

東南植物楽園のイルミネーション

光の絨毯ではこどもたちがかけまわっていた。
キャッキャ笑う笑顔にただただ癒やされる。

東南植物楽園のイルミネーション

水面にも。
ぷらぷら散歩してまわり、
今回のイルミネーションの旅はおわり。

スポンサーリンク

おわりに

1時間弱くらぶらぶらと歩いたけど、
なかなか悪くなかった。
ただし、家族とならって感じかなー。

こどもはみんな楽しそうに
はしゃいでいたのをみたので、
そういう価値はありそうやね。

おっさんの目線なんで、
女の子とかは違うかもしれんけどね。

ちなみに、あとから気づいたけど、
ツリーハウスってとこに行ってないのが
せっかくなのに悔やまれるところ。

なら、またね~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました