【レビュー】スーパーカップの沖縄島そばは、濃いめのスープと相性のよい太麺が特徴的

沖縄島そば カップ麺

こんにちは、たかじー(@takag_caelum)です。

30週年をむかえるスーパーカップから
2018年5月14日に新商品が発売されていました。

沖縄県内では、あまり見かけない気がしますが、
県外のほうで売られていることが多いのかなー。

嫁さんがたまたまみつけて
買ってきてくれましたよ。

沖縄そばの食べ比べしていたんで、
気にしてくれたんでしょうね。
感謝感謝。

関連記事:沖縄そばカップ麺2大ブランドを食べ比べ、お土産にもおすすめしたい商品はこれだ!!

実際たべてみると、
スーパーカップらしさも感じつつ
なかなかのお気に入りだったので
今回紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

スーパーカップ沖縄島そば風の商品情報を確認

期間限定となっているこちらの商品
さっそく商品情報みてみましょう。

パッケージ情報

スーパーカップらしい形ですが、
デザインに不思議な違和感感じます。
「スーパーカップから沖縄そばか~」って
感じているからなんでしょうかね

沖縄島そば

安定の1.5倍の文字はもちろん
30th Anniversaryが輝いています。

30周年らしい

コーレーグースではなく、
コーレーグース”風”なんですね。

コーレーグース風

横に書かれてある内容みて理由がわかりました。
泡盛は使っていないんですねー。

泡盛は使用されていない

原材料みてみると、
ポークエキス、魚介パウダーを軸に

・ホタテエキス
・オニオンエキス
・ガーリックパウダー
・チキンパウダー
・魚醤
・香味調味料
・コンブエキス
・香味油

とベースは沖縄そばっぽいですが、
それっぽくないものもはいっていますね。

原材料

カロリーは420kcalです。
スーパーカップにしては低めってところかな。

カロリー

フタをはがしてなかを確認

粉末スープ、かやく、調味料がはいっています。

中身

小袋だしてみましたが、
とくに見たまんまですね。

かやく、粉末スープ、調味料

麺のうえにかやくと粉末スープをあけてみたら
魚肉ソーセージっぽいのが気になりました。

麺のうえに

スポンサーリンク

太めの麺とポークとかつおの濃いめのスープがよくあう

熱湯いれて5分、フタをあけると
沖縄そばっぽいかおりがしましたよ。

スープは少し白濁した

スープはクリアな色しております。
出汁のうまみがしっかりときいており、
スーパーカップらしいスープの濃さも特徴的。

調味料いれたけど

麺はスーパーカップっぽさがなく、
しっかりとした弾力が特徴の太麺となっています。

麺はスーパーカップぽくない

なにげにこのかまぼこが気に入ってもうた。

ソーセージ

コーレーグース風の調味料も
本物のような辛さはなく、
ちょっとピリ辛になる程度です。

この太麺がなにげに気に入ってしまい、
ズズっという間に完食です。

ごちそうさまでした

スポンサーリンク

スーパーカップ沖縄島そばの感想

カップ麺の沖縄そばと比べると
スーパーカップらしい濃いスープと
存在感ある太麺が特徴的でした。

これはこれでかなり好きな味ですね。
ただ、沖縄そば食べた感とは違うような
不思議な感じになりました。

商品としてのクオリティは高いので、
おすすめしたいカップ麺です。

この記事に興味もってもらえたら
ツイッターのフォローもお願いします。

それでは、あなたの人生にスパイスを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました