沖縄グルメ

那覇・牧志「元祖鳥焼き 鳥ボーン 沖映通り店」の鳥焼肉をはじめチキン祭り

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm)です!

今回は那覇にある「元祖鳥焼き 鳥ボーン 沖映通り店」の紹介。

ステーキ88と鳥玉などの飲食店を運営しているみたのクリエイトの両社がコラボした居酒屋です。

にんにくとスパイスががっつり効いた鳥ボーンは、がっつりいきたい男性客にはぴったりですね。

煮干出汁のおでんも絶品で、福岡出身としてはほっこり落ち着く味。

料理も比較的リーズナブルで、気軽に寄れる居酒屋さんですよ。

えりちゃん

鶏以外の料理もあるし、ぼちぼちいいお店やね

たかじー

俺は完全に煮干出汁に落ち着きを感じたわ

元祖鳥焼き 鳥ボーン 沖映通り店へのアクセス情報

沖映通りからパラダイス通りの交差点のところにあります。

ボラーチョスのお向かいさんですね。

元祖鳥焼き 鳥ボーン 沖映通り店の雰囲気

店舗の外観は最近の居酒屋さんって感じです。

おすすめ商品がどーんと出ている雰囲気は最近の流行りなのかな。

店内に入るとすぐに調理場が見えましたよ。

オープンダイニングは自分としては色々安心できて好き。

店内はほぼテーブル席のようです。

奥の方もテーブルとなっております。

鳥ボーンの料理・ドリンクメニュー

まずは店名にもなっている名物メニュー。

  1. 朝〆骨付き鶏
  2. 秘伝の仕込み製法
  3. ガツンと詰めもの
  4. 特別配合スパイス
  5. 蒸気で焼く

これが5つの秘密らしい。(公開しとるけどな)

味も4種類あるようで、迷うところですが、まずは元祖味からいきましょうか。

  • 元祖味 800円
  • チーズ味 850円
  • 揚げボーン 800円
  • カレー味 850円

5種鳥ミックスは、特性のクリア塩タレで漬け込んだ鳥焼肉。

  • 5種鳥ミックス(赤) 650円
  • 5種鳥ミックス(白) 650円

鳥焼肉めっちゃ好きで福岡時代はよく食べていました。

懐かしいし、せっかくなので赤白両方注文しましたよ。

どうやらこちらも名物らしい。

素朴な味わいながら、箸が泊まらぬ旨さの「鶏油のキャベツ煮炒め焼き(350円)」

おつまみは山原鶏を使ったものから、煮干出汁が楽しめる一品まであります。

続くおつまみも、ちょっと変化球なものが混ざってきていますね。

煮ぼしおでんは沖縄らしい青野菜やてびちなどから、オーソドックスなたね、変化球などおもしろいラインナップ。

にんにくとスパイスがガツンときいたオリジナルチキン「鳥ボーン」

テーブルチャージ300円で、お通しは煮干し出汁。

うれしい小鉢が来るのもいいですが、こういうタイプも嫌いじゃない。

優しく温かい出汁に内蔵がしっかりと準備を開始してきましたよ。

まずは大好きなレバーの「山原鶏のレバとろユッケ(490円)」

トロットロにとろけていく濃厚なレバーが、お酒のアテとして最高。

5種鳥ミックス赤(650円)

  • ハツ
  • ハツ元
  • レバー
  • もも
  • せせり

赤は結構好きな種類だなと思いながら続いて白へ。

5種鳥ミックス白(650円)

  • 肩カルビ
  • ハラミ
  • ぼんじり
  • もも
  • せせり

結局白も好きなだなと、両方頼んで正解でした。

この鉄板も焼肉するときに好きなやつですね。

ジュージューやって焼き上がったら、だしつゆにつけていただきます。

これが鶏の旨味詰まってめっちゃうまい!このままビールをぐいっといきたくなりますね。

ほどよく飲んでいたら今回のメイン「鳥ボーン元祖味(800円)」が出てきました。

見た目は想像していたものとは、何かが違う印象。(ローストチキンくらいの大きさかと思った)

切り分けていくと、なかにはたっぷりの詰め物が入っています。

香りからわかりますが、がっつりとにんにくが詰められていますね。

身はしっとりと柔らかく、味にはガツンとパンチが効いていて、男性が好みそうな味。

たかじー

ブエノチキンばりのにんにくやな

お次は名物の「鶏油のキャベツ煮炒め焼き(350円)」。

鶏油以外はシンプルな味付けらしいのですが、これが信じられないくらいに旨い。

キャベツの甘みや旨味を鶏油でしっかりと引き出しているようです。

いつものようにお酒をみんなで飲んでいると、えりちゃんが珍しいものを注文。

日本酒のワンカップのような入れ物のサントリーカップワイン赤(500円)。

えりちゃん

味は普通の赤ワインやったよ

こっそりおすすめしたいのが、シラスと黄身トロ玉子焼き(350円)です。

普通の玉子焼きとはまた一味違って、外が薄くパリっとしていて、なかがとろりとしています。

シラスの塩味とのバランスもよく、これで焼酎が3杯くらい飲めそう。

気になるものは注文しちゃえと、県産生きくらげナムル(290円)を。

これは次行ったときに、食べることはないかなという印象ですねw

そして、気になっていた煮干しおでんから煮玉子おでん(200円)と自家製ゴロゴロ豚つくね(350円)

鶏肉メインなのに、つくねは豚なんかい!とちょっとツッコミそうになりますよね。

味は煮干し出汁らしい香りを感じながら、優しくもしっかりと味が入っているおでん。

みんな大好き宇那志豆腐を使った「宇那志豆腐のカリカリ厚揚げ(290円)」。

外はサクッと揚げられ、中は宇那志豆腐のうまみがしっかりとしていて最高ですね。。

最後は、ちょこちょこつまみたいなと「山原鶏の心臓ピーマンバター炒め(350円)」。

ハツとピーマンの炒めものはつまみとしてハズレなしやな。

ドリンクメニューを見ていたら自分が好きなのを発見。

迷わずに注文したにぼしだしで割る「ワンカップだし割り酒(500円)」。

うまみも加わった日本酒は神かなと思うほど。

たかじー

出汁で割る日本酒は冬の贅沢

まとめ

那覇にある「元祖鳥焼き 鳥ボーン 沖映通り店」の紹介いかがでしたでしょうか。

鳥ボーンも美味しいのですが、何気にほかのメニューのほうがお気に入りでした。

イチオシは迷うところですが、鳥焼肉は赤白どちらも食べてみてほしいですね。

気軽に寄れる居酒屋さんとしておすすめかな。

えりちゃん

たまには家族で来てもいいよね

たかじー

そやね、子供も美味しそうにご飯食べたしね

なら、またね~

店名 元祖鳥焼き 鳥ボーン 沖映通り店
ジャンル 居酒屋
住所 沖縄県那覇市牧志1-4-47
営業時間 17:00~23:00
定休日 無休
喫煙 完全禁煙
外部サイト 公式サイト

※最新の情報とは異なるかもしれませんので、お店の方にご確認ください。

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!