2019年7月米国株投資の運用実績、利下げ発表後軒並みマイナスへ

アメリカ 米国株式

資産運用のベースは、
つみたてNISAとiDeCo。
個別は米国株を中心にしています。

7月は売買も色々と売買しましたが、
徐々にシンプルにしていこうと思います。

FOMCでの利下げ発表で、
株式市場の株価は下落しましたが、
これが一次的なものか、
それともこのまま続くのか気になりますね。

by たかじー(@takag_caelum)

たかじー
たかじー

7月についての結果は、
あまり気にしない。

スポンサーリンク

2019年7月度の米国株資産

米国株式の7月末資産
  • 投資元本:16,292.92ドル
  • 評価額:15,985.06ドル
  • 損益額:-307.86ドル
  • 損益率:-1.89%

前日まではプラスだったのに、
一瞬で変わるもんですねー。

銘柄別でみてみるとこんな感じ。

コカ・コーラとメルクは
プラスで踏ん張っています。

米国株ポートフォリオ

ポートフォリオでは、
ダウの勝ち犬で追加したものと、
買い増しになった銘柄があります。

マイクロソフトとVISAが
かなりの割合を占めていますね。

米国株 資産推移

7月は米国株をかなり買い付けました。
今月が自分にとっては異常なだけなので、
8月からは少額で買い増ししていきます。

リターン率

ファイザーについては、
まったく別要因で下がっていますね。
ダウの勝ち犬銘柄として、
これからを期待したいところです。

8月の買い増し銘柄

資産の成績をみてと、
株価の下落ぐあいから、
MSFTを指値で注文しました。

スポンサーリンク

おわりに

米国株の投資は、
まだ月日が浅いので、
自分のスタイルが確立できていません。

ある程度の範囲で考えてはいますが、
今は実験的なところもある感じです。
もしかしたら、趣味のひとつになるかも。

とりあえず、
MSFTの普通の指値が、
無事に通ることを祈りつつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました