いっぱい並ぶ
 

おでかけ情報

投稿日:  最終更新日: 2019.01.16

沖縄でお手軽キャンプ!!家族でやんばるBBQキャンプ場を満喫


手ぶらでキャンプ&BBQを楽しめる場所が
沖縄本島北部の今帰仁にある
と聞いて、
さっそく友達家族と遊びにいってきた。

今回紹介するのは
「やんばるBBQキャンプ場」

設営、片付けなど面倒なことをせずに
アウトドアを楽しめるので、
初心者やライトなアウトドアファンには
ぴったりなところやったよ。

by たかじー(@takag_caelum)

やんばるBBQキャンプ場でアウトドアを楽しむ

沖縄県民向けサービス「ちゅらとく」に
期間限定で、一人6,000円なのが
半額の3,000円になっていたので予約。

半額ということを差し引いた気持ちで、
ブログは書いていこうと思う。

駐車場

駐車場

駐車場は台数に限りがあるので、
予約する際に、必要台数も予約を。

テントサイト、BBQサイト、駐車場は、
それぞれ少し離れているので、
歩いて移動する必要がある。

受付

営業中の看板

駐車場から奥へ30mほど歩いていくと
営業中の看板がみえてきた。

小屋がある

古民家がある。
いい雰囲気やね。

受付

古民家前にタープがあるので、
こちらで受付をする。
チェックインは17時~20時やけん注意。

代表者が必要事項を記入し、
免許証などのIDを提出。

ID必要なところ初めてみたよ。

テントサイト

テントサイトへ

受付を終え、
自分たちのテントの場所を確認したら
テントサイトへと移動していく。

テントはコールマン

コールマンのテントがすでに。
全部でいくつぐらいだろ…
15~20くらいテントはありそう。

テント前にはテーブルと椅子も

全部のテントではないけど、
テント前にもテーブルと椅子がある。

こんな並び

この3つに自分たちは宿泊することに。

いっぱい並ぶ

テントはすべてコールマンやね。
型も同じで4人用のやつかな。

奥には犬小屋が

テントの奥には小さく見えるのが犬小屋。
ワンちゃんが一匹飼われていた。

テントのなか

テントのなかはこんな感じ。
エアマット、寝袋、エア枕、ランタンがある。

エア枕

エア枕もコールマン。
キャンプの枕はこんなものかな。
そのぐらいの寝心地。

寝袋

寝袋もコールマン。
1月やったけど、十分な暖かさ。
2月くらいでも耐えられそうな感じ。

ランタン

テントにランタンをつければ、
室内は問題ない明るさに。

ランタンは2つ用意されていたので、
夜間の移動は一つを持ち歩けば問題ない。

BBQサイト

BBQテント

自分たちはタープ2つ分用意されていた。
4人でひとつのタープ利用くらいなのかな。
ほかの予約との兼ね合いがあるかもね。

BBQに必要な道具なんかは
テーブルにすでに用意されていた。

焼台もコールマン

焼台までコールマン。
タープもコールマンやし、
徹底的にコールマンで揃えとるね。

炭は火起こされたものを
用意してくれるので安心。

お肉たち

お皿に盛られているのが、
用意されていたお肉(6人前)。

・牛肉2種
・豚肉
・鶏肉
・ウインナー

奥に見えるのは持ち込んだお肉ね。
食べる量次第やけども、
お肉は多少は持ち込んだほうがいいかも。

育ち盛りも多かったので、
うちらはガンガン持ち込んだけど。

焼きおにぎりととうもろこし

焼きおにぎりととうもろこしもある。
あと、写真とってないけど枝豆。
キャンプ場で用意してくれる食材は以上。

1歳の息子さんは
とうもろこしにはまりまくり。
たくさん食べてたなー。

お皿

お皿や箸、トング、調味料などもある。
好きな焼肉のタレなんかあれば、
自分たちで持っていくのもいい。

焼き始め

さて、いろいろとやっていたら
1月なんですぐに日が暮れてきた。
ランタンつけて焼いてくよ。

ステーキ肉は持ち込み

写真ブレたけども、
がっつりとステーキ肉も持ち込み。
かなり肉肉しいBBQになってきた。

エビは友達が仕込んできた

友達が大量にエビを仕込んできた。
アルミ容器も持ち込んで焼く。
にんにくが効いてておいしかったな。

やっぱりBBQ楽しみたいなら、
好きな食材も持ち込むほうがいいな。
用意されたお肉もおいしいけどね。

トイレとシャワー

BBQサイトの横には、
トイレとシャワーがある。
そんなに並ぶこともなかった。

暗くなってきた

日が暮れてきたらBBQ終わってのんびり。
22時まではBBQサイトにスタッフもいるらしい。

ランタンが大切

完全に暗くなって、
お酒をいれるのにランタンのあかりをつかう。
キャンプらしくていいね。

あとは人狼やりながら
のんびりとすごして寝た。

片付けもしなくていいのって
なんて自由で楽なんだ。

やんばるBBQキャンプ場について

今帰仁のワルミ大橋から近い
やんばるBBQキャンプ場の
基本情報を書いていこうかな。

施設概要

キャンプ場名 やんばるBBQキャンプ場
住所 沖縄県今帰仁村天底474
駐車場 20台
チェックイン 17:00~20:00
チェックアウト 10:00
入場料 大人6000円
※3歳未満は無料です
カード決済 カード利用可
VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS
キャンプサイト設備 ・ドームテント
・寝袋
・エアマットレス
・エア枕
・ランタン
BBQ設備 ・タープ
・グリル、トングなどのBBQセット
・食器類
・トイレ
・シャワー(無料)
・アメニティ(シャンプー、リンス、ボディソープ)
・ランドリー&乾燥機
・wi-fi
関連ページ Facebookページ

アクセス情報

那覇から沖縄自動車道つかって
1時間半くらいで着くことができるかな。

グーグルマップのナビに従い、
キャンプ場へ向かうも
最後の曲がり角がちょっとわかりずらい。
田舎道なのでいくときは注意を。

おわりに

ガチなキャンパーはあれやけども、
気軽にキャンプを楽しむには最高やね。

設営や片付けの時間は必要なく、
自分たちの好きなことだけを楽しめるし、
小さい子ども連れでも安心していける。

ひとつ残念なのはこの日天気が悪かったこと。
天気よければ、星空がすごいことなりそう。

天気よさそうなときに
リベンジしにいきたい。

▼ Instagram投稿

ピックアップ記事

  1. <沖縄・北谷>アメリカンスタイルの名物サンドイッチに感動!!FIVE STAR …
  2. 広島県産大粒牡蠣の旨みがしっかりとあるトマトクリームカレー
  3. 栄養満点!夏の定番スタミナ料理「レバニラ炒め」の簡単レシピ
  4. <沖縄・那覇>スパイスカレーの二盛と副菜で味の変化が最後まで楽しいヤマナカリー別…
  5. ナス好き集まれ!!夏野菜のナスをたっぷりつかったスパイスカレー「ベイガンバルタ」…

関連記事

  1. 糸満ふるさと祭り
  2. 美らSUNビーチでバーベキュー
  3. 第48回那覇大綱挽まつり
  4. ウミカジテラスで朝市

    イベント

    瀬長島ウミカジテラスで、朝市の「SENAGA ISLAND MARKET」が開催!!

    「瀬長島 海風朝市」と銘打ってウミカジテラスで開催され…

  5. caelum35
  6. 沖縄オクトーバーフェスト2018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

  1. 仮想通貨
  2. パンとの相性もいい
  3. キムチそば
  4. インデラカレーを使って簡単で本格的なチキンカレーの作り方
  5. 2種盛りカレー

カテゴリー

最近の記事

  1. スペースがあるとこでは歩く
  2. きれいやね
  3. うきしまcircus第六回公演は無事に終わりましたよ
  4. 國華のラベル
  5. 2種盛りカレー
  1. 少子化について

    子育て

    2025年問題、暗黒時代を乗り切るため子どもをどのように育てるべきか
  2. おむつはAmazon定期便がお得

    子育て

    毎日使うオムツをより安く買う方法は?配達もしてくれて、常に15%値引きのネット通…
  3. 子育てにはいくら必要?1,000万円は本当なのか自分の家族で考えてみた

    子育て

    子育てにはいくら必要?1,000万円は本当なのか自分の家族で考えてみた
  4. 仮想通貨

    資産運用

    「資産運用が怖い。全財産は銀行預金が安心。」そんな方は一緒に資産運用始めませんか…
  5. キッズルーム

    カフェ

    <沖縄・北中城>人気店SANS SOUCI(サンスーシー)のキッズルーム初体験!…
PAGE TOP