おでかけ情報

沖縄・北谷の「安良波公園・アラハビーチ」は、子どもから大人まで楽しめる

インディアン・オーク号

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

なにげに好きなビーチとして「アラハビーチ」があります。

とくに海が綺麗とかそんな特徴ではなく、子どもと行ってのんびりできる雰囲気とでもいいますか。

中部なのでアメリカ人の家族もいたりして、そんなところも好きなんです。

今日はそんな安良波公園・アラハビーチの紹介ですが、写真は冬バージョンとなります。

たかじー

夏よりちょっと寂しい雰囲気にみえるかも^^;

安良波公園・アラハビーチへのアクセス情報

58号線を那覇から北上して、1本奥のほうにありますね。北谷(南)の交差点を左折するのがわかりやすいのかな。

安良波公園の小さな遊具

安良波公園アラハビーチ

かわいらしいシーサーのおでむかえです。安良波公園・アラハビーチは正直どこまでが公園で、どこからがビーチと呼ばれるのか。自分は知りません…

遊具は少ない

幼児用の遊具はこちら。公園と呼ばれるには、少しさみしい種類ですね。

ライオン

前日に雨が降ったので、ライオンさんが濡れています。お子さまはさっそくまたがって、ズボンが濡れたのを嫌そうにしていました^^

小さな遊具

すべり台があれば基本オッケーな気もしますので、十分楽しめそうではあります。ただ、子どもが多いと大変かもしれませんね。

かば

口があいたカバさんに石などを食べさせていました。優しいのかなんなのか笑

海

すぐに海が見える場所に公園がある。それだけで、最高のロケーションと言ってもいいんですよね。

沖縄移住組としては、贅沢な公園です。

大きな船の遊具

インディアン・オーク号

この公園でひときわ目立つ存在がこれでしょう。「インディアン・オーク号」という名前の船らしいです。

たかじー

存在感がすごいよな~

インディアン・オーク号

反対側からみるとしっかりと遊具なども組み合わさっています。今まで遊んだ公園にはないタイプの遊具ですね。

インディアン・オーク号

ターザンロープが楽しそうですが、うちの子どもはまだ握力的に無理で断念。遊びたそうに見ていましたよ。

インディアン・オーク号

船の展望デッキにも登れて、何度もはしごを渡ったりして遊んでいました。

インディアン・オーク号

インディアン・オーク号座礁・漂着の記録が書かれています。船にこの石碑みたいなものを組み合わせて、変にリアリティがあるのが結構好きです。

アラハビーチ

マリンスポーツ

マリンスポーツも色々と用意されているようです。

  • カヤック
  • パラセール
  • シュノーケリング
  • グラスボート
  • マリンジェット

なかなか充実したラインナップです。ほかにもあるので、気になるかたは公式サイトをご確認ください。

公式サイトをチェックする

アラハビーチ

画像からも冬の海の感じがしてきますね。ちょっと海が寒そうなきがします。

アメリカンビレッジがみえる

右のほうを向けば、観覧車が見えるように、アメリカンビレッジも近いですよ。公園で遊んで、買い物や食事なんかで行くのもいいと思います。

自分が好きなゴーディーズもありますし、

大好きなファイブスターデリのサンドイッチ屋もあります。どちらもキッズメニューがあっておすすめです。

たかじー

ここらへんで1日楽しむこともできるばい

バーベキュー・施設情報など

駐車場案内

駐車場は何箇所かあります。利用時間は7時~22時です。

駐車場

結構、駐車場あるのですが、夏シーズンだとビーパのお客さんも増えるので、満車になることもあります。

休憩

ちょこっと休憩スペースがあったり。(椅子のサイズが小さいw)

バスケットコート

バスケットコートがあるのも、沖縄の海の特徴ですね。

ビーチ管理棟

ビーチ管理棟です。さすがに、冬なのでお客さんがいませんでしたが。

スペース

アラハパーラーウッドデッキです。この横に「スペシャルテント」としてBBQが可能な場所ができました。

オフシーズン

こちらが一般テントのバーベキューエリア。オフシーズンなので、テントは回収されていますね。

ちなみに、バーベキューの基本セットとしては、アラハセット食材費2,000円(1人)と、ゴールドセットト食材費2,200円(1人)があります。

  • 【アラハセット】
  • 牛ロース・味付(150g)
  • 豚バラ肉・味付(50g)
  • ウインナー(2本)
  • 炭火焼鳥(2本)
  • そば(100g)
  • 野菜(100g)
  • おにぎり(1個)
  • 紙皿・割り箸
  • サラダ油・焼きそばソース
  • 【ゴールドセット】
  • 牛ロース・味付(150g)
  • スペアリブ・味付(50g)
  • 豚バラ肉・味付(50g)
  • ウインナー(2本)
  • 炭火焼鳥(2本)
  • そば(100g)
  • 野菜(100g)
  • おにぎり(1個)
  • 紙皿・割り箸
  • サラダ油・焼きそばソース

ほかにも学生用BBQプランや、テントレンタル、ビールサーバーなどもあります。予約されるかたは公式サイトのほうでご確認ください。

たかじー

夏場のシーズンは大盛りあがり

公式サイトをチェックする

バーベキュー

バーベキューエリアには全部で16個のテントがあります。予約については、2ヶ月前からできるとのこと。BBQは海開きの翌日くらいに利用開始となります。

アラハ バーベキュー利用について
当ビーチでは、公園内にバーベキューエリアを設けてあります。(ただし、炭の使用は禁止。)
ビーチ売店で食材の注文、テントの予約を受け付けています。
※バーベキューの受付は、2ヶ月前より受付致します。
注意:バーベキュー予定日から数えて2ヶ月前の受付ではありません。
例:9月中のバーベキュー予定は、7月1日から受付開始です。

一般財団法人 北谷地域振興センター
シャワートイレ

バーベキューエリアの横には、トイレ、シャワー、コインロッカーの設備があります。オフシーズンなので、画像は封鎖されていますが。

トイレ

オフシーズンはトイレ使えないの?と心配になったかた、公園側に利用できるトイレがありますよ。

自販機

自販機なんかもあるので、子どもの水分補給で利用できますね。

まとめ

自分の好きな「安良波公園・アラハビーチ」の紹介でした。

夏場だと色んなひとたちが遊んでいるのですが、冬だと子連れ家族やランニングされているかたがちらほら。

冬の時期でも風が強くなければ楽しめるところなんですけどね。

ちなみに、こちらのビーチからもきれいなサンセットが見れますので、サンセットビーチでみるよりもおすすめです。

たかじー

今年はここでもビーパしたいな~

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!