レトルト

新宿中村屋の本格麻辣「花椒カリー 鮮烈なしびれ、香る青花椒」の実食レビュー

花椒カリー

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

最近バタバタとしていて、ブログ全然書けていない。書きたいネタの写真だけ増えとるんですけどね。来週で一区切りできるといいのですが。

さて、今回はレトルトカレーのレビューになります。お馴染みの新宿中村屋から出ている「花椒カリー」ですね。

香りからすでにグッとくる麻辣感。辛みもしっかりとあり、かなり好みのカレーでしたよ。辛みと痺れ好きにはおすすめしたいレトルトカレーです。

たかじー

朝から毛穴が開く感じでよかったばい

本格麻辣「花椒カリー」

花椒カリー

写真を見てもよだれが…感じますよすでに痺れを笑

鮮烈なしびれ、香る青花椒という言葉が気になりますね。ちなみに、しびれよりも辛みの強い赤花椒のレトルトもありますよ。

今度食べてみるので味の違いが今から楽しみです。(赤花椒食べたので、記事書きました)

花椒カリー

裏のほうには、特徴やこだわりが書かれていますね。

花椒カリーのこだわり

中村屋伝統のカリーと本格四川の花椒(ホアジャオ:四川山椒)が織りなす、「香りとしびれ」「辛さとコク」がご堪能いただける、麻辣風味がほとばしるスパイスカリーです。

今回の特徴は花椒の香りとしびれのようです。もちろん、辛みとコクもありますが、青花椒なので、やはり香りとしびれのほうがより効いてそう。

  • 青唐辛子、生姜の爽やかな辛みに豚鶏挽肉の旨味をきかせた「辛さとコク」
  • 中村屋オリジナルスパイス、本場四川産の青花椒、青花椒油をきかせた「香りとしびれ」
  • さらに、芳醇な香りの赤花椒と鮮烈なしびれの青花椒をブレンドした「特製花椒(四川山椒)」の小袋付き

こだわりを読むだけで楽しみですね。個人的にしびれも好きですが、コクがないスカスカのしびれは好きでないので、このレトルトはどうか期待したいところ。

召し上がり方・注意

温め方は普通のレトルトカレーですね。

  • 辛さ:4
  • しびれ:5

辛みよりもしびれのほうが高い数値になっていますよ。

たかじー

辛みのほうもなかなか高い数値やね

続いて、栄養成分のほうですが、

  • エネルギー:235kcal
  • たんぱく質:8.4g
  • 脂質:14.4g
  • 炭水化物:17.9g
  • 食塩:2.1g

たんぱく質を副菜などで追加したら、かなりバランスのよい食事になると思いますね。

原材料

ソテーオニオン、味付け豚肉、鶏肉、長ねぎ、なたね油、しょうゆ、しょうがペースト、水飴、レンズ豆、香辛料、砂糖、唐辛子加工品、香味油、醸造酢、チキンエキス、ポークエキス、チキンブイヨン、ポークブイヨン、魚醤、カレー粉、香味食用油、食塩

肉は豚肉と鶏肉が使われています。レンズ豆をいれているのは、商品のイメージとギャップを感じますねー。

パウチ

レトルトパウチは普通のレトルトカレーです。

四川山椒

実は食べている途中で小袋の存在に気づきました^^;好みによりますが、これをかけてこその「花椒カリー」だと思いますので、みなさんお忘れなく。

爽やかな辛さと痺れの強さが特徴

できあがり

お皿に盛り付けていただきますよ。浮いた油の感じがスパイスカリーというより、麻婆豆腐のような感じですね。

そして、レトルトパウチを開けた段階からすでに香りがたまりません。

肉とレンズ豆

挽肉などがしっかりと入っているのがわかります。香りとしびれ・辛み・コクがしっかりとあってうまい。

ただ、もう少しパンチ効いていたらなと思ったところで、先ほどの四川山椒の小袋を発見。なるほど、これをかけると姿が変わるのねと一気に全部ふりかけます。

四川山椒をかける

香りがかなり鮮烈ですね。グッと押し寄せてくるしびれを感じることができます。

食べてみると、しっかりとしたコクのあるカレーのうえに、しびれがビリビリと効いてきます。そして、あとから押し寄せてくる辛みが、また次の一口へと誘われます。

沖縄はすでに暑いのですが、これは夏場とかに汗かいて食べても良さそうです。

たかじー

個人的にはレンズ豆はいらんかったな

おわりに

本格麻辣「花椒カリー」という名前だけあって、鮮烈な香りとしびれがクセになりそうなレトルトカレーでした。

得て不得手はあると思いますが、しびれが好きなかたは、四川山椒の小袋をすべてかけてこのカレーを楽しんで欲しいですね。

自分はかなり好みのカレーでした。スカスカした味ではなくコクのあるカレーソースをベースにしびれと辛みがあるので、おすすめですね。

ぜひお試しください。ほかの商品もおすすめですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!