公園

沖縄市の「馬場都市緑地」で、複合遊具ですべり台を満喫してきた

楽しそう

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

前回更新した「ミニミニ動物園」へ行ったあと、まだ元気だったので普段行かない沖縄市の公園へ遊びに行ってきました。

土地勘もないので、グーグルで検索しながら遊具の種類は少ないですが、面白そうだなと思ったのが「馬場都市緑地」。

幼児用の遊具スペースと大型の複合遊具というシンプルなものですが、子どもも少なく遊び放題で楽しそうにしていましたよ。

まわりは木々に囲まれていて、のんびりしたいい公園でした。

たかじー

近くにあったら通いたい

馬場都市緑地の特徴
  • 遊具の数は少ないが新しい
  • 0歳からも遊べるスペースあり
  • 子どもが少ないのでゆっくり遊べる

馬場都市緑地へのアクセス情報

いやー、ほんとにグーグルマップって助かりますね。スマホで土地勘がないところでも場所を探せて連れて行ってくれます。

那覇からは車で1時間もかからない程度くらいですかね。

馬場都市緑地の遊具で遊びまくる

馬場都市緑地

駐車場入口のゲートは年季がはいっていますね。公園のほうは新しそうでしたが、昔からある場所なんでしょうか。

0歳から遊べるすくすくランド

幼児用の遊具も

0歳~3歳までが対象となっている「すくすくランド」という遊具エリアがあります。囲いがあるので、ちょっと目を離した空きにどこか行くといった心配はなさそうです。

色々と遊べる

しかし、遊び方が難解というか、これは子どもが楽しいのだろうか?とおっさんになってしまってはわからない遊具。

遊具

これはなかなかハードル高い遊具ですね。ネットに立つというレベルになると、バランス感覚がかなり必要ですね。

遊具

これは実際に自分も乗ってみましたが、なんというか、理解できなかった遊具…友達と一緒に乗ったらおもしろいのかな。

遊具

立ち上がったり、つたい歩きの練習ができる遊具ですね。これが6ヶ月から対象となっている遊具です。

家でなく外で練習するのも気分が変わっていいのかもしれません。

複合遊具のすべり台を満喫

楽しそう

幼児エリアはすぐに飽きたようなので、大型複合遊具で遊びます。

こちら基本は3種類のすべり台を楽しむ遊具ですね。階段登ったり、上で遊んだりもできますが、あくまですべり台がメイン。

子どもが少ないので並ぶこともなく、滑っては登り・登っては滑るを繰り返し続けたお子さま。

寒くなったので夕方に帰ることにしましたが、止めなければいつまで遊んでいたのだろう?と思えるくらいに楽しくはしゃいでいました。

そのほか施設情報

休憩所

公園のほうには東屋のような座れるスペースがひとつあります。子どもも少ないので親もゆっくり休んで見守れますよ。

駐車場

日曜日でしたが駐車場も混むことなく、普通に駐めることができます。渋滞しないってうれしいですよね。

トイレ

こちらはトイレ。自販機もあるので、飲み物がない場合でも購入すれば水分補給ができます。

松がたくさん

そして、緑地という名前がついているだけあって、松の木がどーんとあります。犬の散歩されているかたを見かけましたが、ここでも子ども遊べそうですね。

名称馬場都市緑地
住所沖縄県沖縄市知花6-41
駐車場あり(無料)

まとめ

那覇市民としては、あまり通う機会がないのかなと思うのですが、かなり好きな公園ですね。

遊具の種類は少ないものの緑に囲まれていてのんびりした雰囲気は落ち着きます。

まあ、うちのお子さまは3種のすべり台が滑り放題ってだけで大満足でしたけどね。

そんなわけで、再度特徴を整理すると

馬場都市緑地の特徴
  • 遊具の数は少ないが新しい
  • 0歳からも遊べるスペースあり
  • 子どもが少ないのでゆっくり遊べる

「のんびりと子どもを遊ばせたい」親御さんにはおすすめの公園ですよ。

たかじー

近くにあったら通いたい

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!