鶏レバーの旨味がギュッとつまったうま煮の簡単レシピを紹介

完成 酒の肴

福岡出身てこともあり、
鶏肉が大好きだ。

身も好きやし、
内臓系ももちろん好きなんよね。

レバーといえば、
牛でも豚でもなく、
鶏レバーを最初に思い浮かべるくらいに。

今回は鶏レバーを
お酒にあううま煮にしてみたよ。
簡単なレシピなのでぜひ。

by たかじー(@takag_caelum)

スポンサーリンク

しっとり濃厚なレバーの旨味

んじゃ、さっそく材料の紹介から。

材料

材料

【材料】
・レバー 200g
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・しょうが 3cm
・ごま油 大さじ1

ちなみに、個人的に和風の煮物つくるとき
しょうゆ、酒、みりんを1:1:1でするのが
自分の黄金比なんよね。

ちなみに、酒は調理酒よりも
普通の日本酒がおすすめ。

よけいな糖分とかないけんね。

下ごしらえ

血をとる

ハツの部分は切れ目をいれてひらき、
血の部分はとりのぞいておく。

ハツとレバーをきる

レバーは大きめにカットすればいい。
よく臭みを抜くのにとか言われるけど、
何もしないでも臭みなく十分おいしいよ。

調味料は合わせておく

調味料は先に合わせておこう。

調理

油をあたためる

フライパンにごま油をひいて、
中火で温めていく。

レバーをいれる

中火フライパンが温まったら
レバーを炒めていく。
ま、温める前からいれてもいいんやけど。

ハツをいれる

レバーの表面が軽く色づいたら
ハツも投入して炒める。
とうか、ある程度放置して、
たまに裏返していく感じ。

軽く色づける

表面に少し焦げ目がついてきたら、
合わせ調味料をいれてからめていく。

調味料が煮詰まるまで

汁気がなくなるまで、
しっかりと混ぜあわせていけば
おいしいやつのできあがり。

スポンサーリンク

濃厚な味でお酒がすすむおつまみ

レバーの旨煮

照りっ照りの見た目もいいね。
パサつくこともなく、
しっとりとしたレバー。

濃厚な旨味がギュッとつまって、
色んなタイプのお酒にあうね。

日本酒、焼酎、泡盛あたりが、
とくに相性いいとおもうよ。

スポンサーリンク

おわりに

大好きな鶏レバーのうま煮。
調理も簡単なほうやと思うし、
味付けもすぐ覚えられるような
シンプルなレシピ。

できあがりもほんとにいいんよね。
お酒がすすむしつまみとしてもやけど、
栄養的な面では女性に喜ばれるものも多い。

ぜひ試してみてね。


レシピブログに参加中♪

なら、またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました