副菜

【低温調理レシピ】家庭で手軽にフォアグラのような極上の鶏レバー

できあがり

BONIQ(ボニーク)を購入してから、
週に1品は低温調理をしています。
この沼に完全にはまりましたね。

嫁さんも低温調理が気に入ったようで、
喜んでくれるのもうれしいところ。

さて、今回紹介させてもらうのは、
鶏レバーをボニークしたレシピ。

レバー好きなので、
牛、豚、鶏と試しましたが、
鶏レバーの感動が圧倒的でした。

この感動を伝えたいということで、
さっそく鶏レバーをボニークしちゃいます。

by たかじー(@taka_g_gzm)

えりちゃん

鶏レバーのしっとり感が好きすぎる

たかじー

自分の言葉じゃ形容できんくらいの驚きが今でもある

レシピのポイント
  1. 鶏レバーを好きなサイズにカット
  2. 温度と時間を設定して低温調理
  3. 味付けしていただく

極上の鶏レバーをいただく

調理は簡単なので、
さくっといきましょう。

材料

鶏レバー
材料(2〜3人分)
  • 鶏レバー 1パック

今回はレバーの重量はどうでもいいです。
自分の好きな量をつくっちゃいましょう。

味付けはできあがりに
好みの調味料で試してほしいので、
材料は鶏レバーのみ。

たかじー

低温調理は、とにかく食材の鮮度に注意。

下ごしらえ

こんな形

好きなサイズに切っていきます。
大ぶりのほうがおすすめですよ。

ハツは開く

ハツは切れ目をいれて開いておきます。

お湯につけるだけの簡単レシピ

ジップロックにいれて真空に

ジップロックなどにいれて、
真空状態にしてお湯につけます。

今回はそのまま入れていますが、
オリーブオイルやごま油をいれて、
コンフィぽくするのもおいしいですね。

温度と時間を設定

BONIQで温度と時間を設定します。
今回は63℃で40分にしました。

大きさにもよるので、低温調理 加熱時間基準表を参考に調整してくださいね。

低温調理スタート

あとは勝手にボニークが、
温度調整してくれるので、
時間がくるまで放置。

1時間後

設定時間が終わったら
アラームが鳴ります。

自分は面倒なので血抜きなどしないので、
できあがりは血がたくさん出ていますね。

血を捨てて、ジップロックにいれたまま
氷水などで一気に冷やして完成です。

しっとりとした鶏レバーに感動

できあがり

これは味付けしていない状態です。
極上の濃厚な旨味がつまった鶏レバー。
あとはシンプルな味付けで楽しむだけ。

しっとり鶏レバー

まずはちょっと岩塩をつけて。

えりちゃん

最上級のレバーペーストみたい

たかじー

異次元のしっとり感をもつフォアグラのような

とにかく自分の言葉じゃ表わせませんね。

塩の次は醤油をつけて、
しょうがをのせてなど、
シンプルな味付けと薬味で、
色々と試してみてください。

自分はマジックソルトをつけて
食べるのが好きですね。

何回かつくっていますが、
いまだに感動している夫婦が、
ここにいます。

まとめ

レシピはシンプルまとめると、

レシピのポイント
  1. 鶏レバーを好きなサイズにカット
  2. 温度と時間を設定して低温調理
  3. 味付けしていただく

こんなところですね。

料理の手間としては、
ほとんどないですね。
勝手にBONIQが働いてくれるので。

このブログを書いている今日も、
ボニークした鶏レバー食べていますw
本当におすすめの1品です。

一緒に低温調理を楽しんでみませんか。

たかじー

料理のリクエストなんかあれば、
コメントよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


レシピブログに参加中♪

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!