メイン

【簡単レシピ】タコスシーズニングをつかって、チキンタコスを手軽につくる方法

トルティーヤにサルサと

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

以前からタコスが好きだったんですが、ついに自宅で作り始めちゃいました。

カレーもそうですが、タコスも自由度が高くて好きな料理ですねー。作っていて楽しい。

今回はタコスシーズニングを使った簡単チキンタコスのレシピ紹介です。(レシピと言えないかも^^;)

レシピのポイント
  1. タコスシーズニングで失敗なし
  2. 中まで火を通してから鶏肉を割く
  3. シーズニングのパッケージに書かれているように調理

タコス作りのキッカケはドスマノスのタコスが美味しくてテンションあがったという理由だったり。

たかじー

タコスシーズニングでレッツクッキング!

材料

チキンタコス
材料
  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚
  • タコスシーズニング(お好みのもの)
  • タコシェルorトルティーヤ(市販)

材料は鶏むねとタコスシーズニングの2つです。今回は油も使っていませんが、焼くときにフライパンにくっつくようなら使ってください。

具材は市販のタコシェルやトルティーヤで包みましょう。

スパイスミックス

今回使うタコスシーズニングは、OLD EL PASO(オールドエルパソ)です。沖縄のスーパーでは定番のひとつ。

作り方、原材料

タコミートの作り方が書かれています。

  1. フライパンに牛ひき肉をいれ炒める
  2. タコスシーズニングミックスと水200mlをいれる
  3. 沸騰したら弱火にし、水気がなくなるまで煮込む

今回は、①の材料と工程を変えて作っていきますよ。

原材料はこんな感じ。

砂糖、とうもろこし粉、食塩、ガーリック、パプリカ、クミン、トマト、オニオンパウダー、オレガノ、チリパウダー、ローリエ、酸味料、微粒二酸化ケイ素、着色料

たかじー

タコスシーズニングで作れてほんと楽

ちなみに、タコスシーズニングはスーパーにあるものでいいと思います。

チキタコスを作る

鶏肉を焼く

フライパンを中火であたためて鶏肉を焼いていきます。

中心まで火を通す

途中で気づきましたが、短時間で中まで火を通していきたいので、カットしました…最初から切って焼くのがいいですね。

フォークなどで割く

鶏肉に火が通ったらバットなどに移し、フォークでお肉を割いていきます。これが地味にしんどい。

スパイスと水と肉をいれる

フライパンのなかにお肉を戻し、タコスシーズニングと水を入れてかき混ぜながら沸騰させていきます。

沸騰したら弱火にして水分を飛ばしてください。

水分がなくなるまで

しっかりと水分が飛んだら具材の完成です。

手軽に楽しめるタコスパーティー

トルティーヤにサルサと

お皿に盛り付けてタコス祭り開始!ちなみに、自家製フレッシュサルサとトルティーヤでいただきますが、市販のタコシェルやトルティーヤで十分楽しめますよ。

たかじー

自分はソフトタイプのほうが好み

いただきます

はい、間違いなし。味のブレもなく、鶏肉もしっとりと焼き上がっていて激ウマ!!

色んな野菜などをトッピングにすると、ほんとパーティー感でてくるのでタコスおすすめです。

たかじー

ビーフ、ポーク、チキン、どれでやってもうまい

まとめ

タコスシーズニングをつかったチキンタコスいかがでしたでしょうか。

今回のポイントを整理すると、

レシピのポイント
  1. タコスシーズニングで失敗なし
  2. 中まで火を通してから鶏肉を割く
  3. シーズニングのパッケージに書かれているように調理

特に②でちゃんと鶏肉を割いていると、食感がかたくならないのでいいですよ。

次は手作りトルティーヤについて書いてみようかな。

たかじー

あー、タコス食べたい

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴8年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!