宿泊

那覇・安里「ホテルオーシャン那覇国際通り」世界一沖縄料理が豊富な朝食バイキング

こんにちはー、たかじー(@taka_g_gzm) です!

本日は「ホテルオーシャン那覇国際通り」の朝食バイキングを紹介。

世界一沖縄料理が豊富な朝食と謳っている料理はどのようなものか。

沖縄県が「おきなわ食材の店」に認定しているホテルオーシャンの食事。

どれも優しい沖縄料理で、毎日食べられるタイプでしたよ。

えりちゃん

いやー、今からでも食べられる

たかじー

その意味はよくわからんけど、いつ食べても美味しいタイプの料理

たかじーの感想と口コミですので、旅行計画の方は参考にしてみてください。

※コロナ影響で短縮など内容が変わる可能性がありますので、宿泊前は公式サイトをチェックしてください。

宿泊レポートはこちらの記事で書いています。

地産地消!美味しい沖縄食材

宿泊者の朝食チケットはかわいいイラスト付きです。

余談ですが、館内のいたるところにイラストが書かれていて、子供が喜んでいました。

朝食会場は12階のスカイラウンジ。

エレベーターを降りたとことろで、いきなり黒板に本日の食材が書かれています。

糸満産を中心に沖縄県産直送の野菜たちが使われてお料理されているようですね。

朝食バイキング
営業時間:6:30~11:00
料金:大人1,500円、子供 (小学生) 750円、未就学 無料

ランチバイキング
営業時間:11:30~14:30
料金:大人1,700円、子供 (小学生) 850円、未就学 無料
定休日:月・火・金

※コロナでランチ営業休業していたので、行く方は事前に確認を。

世界一沖縄料理が豊富な朝食

子連れ歓迎のホテルだけあり、しっかり子供向けの料理コーナーもあります。

  • ハンバーグ
  • エビフライ
  • アメリカンドッグ
  • ポテト

ベビーフードまで用意されているのはすごい。

コロナの影響から料理はすべて蓋などがされていましたね。

  • うちなー紅豚のジョールベーコン
  • 人参しりしり
  • ポークランチョンミート

沖縄料理の定番なものがずらりと並んでいます。

一品物の小鉢は副菜としてもいいですが、泡盛とも合いそうなラインナップですね。

  • 味噌ミミガーピーナッツ和え
  • 島豆腐
  • ジーマーミ豆腐
  • もずく酢

おばー自慢の島豆腐は、こだわりの一つらしく

島豆腐づくりを続けて創業43年になる「ひろし屋食品」の島豆腐を取寄せています。「生しぼり・地釜製法」という昔ながらの製法は沖縄でも行っているところは少なく、そこで作られる島豆腐は美味しいと評判です。

  • シブイのンブシー
  • 人参ちゃんぷるー

ンブシーや人参チャンプルーなんかは、普通のホテルでは出ないであろうラインナップな気がしますね。

定番のチャンプルーももちろん用意されています。

  • ふーチャンプルー
  • ゴーヤーチャンプルー

立派な「てびちの煮付け」は迫力があります。

惜しげもない大きさで、見た目もとろっとろの最高だな。

ラフテーは見た目の色からも、あっさりとした仕上がりのようです。

もちろん、皮付きの豚肉ですよ。

沖縄そばや汁物のコーナーもしっかりと。

  • 玉家の沖縄そば
  • 糸満そば
  • イナムドゥチ
  • 中味汁

玉家に行ったことがないので、非常に心を奪われてしょうがないですね。

第二回沖縄そば王でグランプリに輝いた玉家(たまや)で使われている麺とスープをご用意しています。しっかりと出汁が効いていながら味つけ自体はくどくなく、最後の一滴まで飲み干したくなるスープです。

こちらでは、お好みでつくれるオリジナルタコライスのコーナーも。

朝食会場ではあわもりも用意されていました。

  • 瑞泉
  • うりずん
  • 瑞穂

那覇っぽいセレクトな気がします。

たかじー

朝から飲んで、そのまま牧志に飲みに繰り出したい

デザートにはチョコフォンデュで、子供も体験と食で楽しめそうなんて考えてしまいました。

季節野菜とフルーツなんかもあり、全体を通してバランスいいですよ。

コールドプレスジュースで、自分で絞った新鮮なジュースが飲めるのもおもしろい。

毎日食べられる優しい味付けの沖縄料理

沖縄料理をちょこちょこと楽しめるスタイルは改めていいなと思いました。

定番の沖縄料理はもちろん外しませんよね。

味付けはどれも優しく、野菜たっぷり朝から活力がでてきます。

ふーチャンプルーラブなので、この後もちろんおかわりしましたよ。

たかじー

ほんと、どの料理も完全に俺の好み

朝から重たいかな?と思いつつ、がっつり肉系も攻める!

てびちも思ったよりヘビーに感じず、おいしくいただけましたよ。

玉家の沖縄そばは食べたことないので、ホテルオーシャンで初体験。

まずはスープですが、しっかりとした出汁が体全体に行き渡りますね。

麺との相性もよく、最後までいただいてもくどくなかったですよ。

糸満そばはスープのみいただきましたが、食べ比べしてもおもしろそう。

こちらはえりちゃん大好きな中味汁。

ホテルの朝食バイキングでも、みかけると必ずいただいています。

一口いただきましたが、中味の臭みもなく、かなり優しく美味しい中味汁でしたよ。

えりちゃん

ここの中味汁おいし〜

沖縄らしい一品物の小鉢たちですが、こちらは完全に泡盛飲みたくなるやつ。

色々な沖縄料理堪能できて、かなり満足いく朝食でしたよー。

まとめ

「ホテルオーシャン那覇国際通り」の朝食バイキングを紹介いかがでしたでしょうか。

沖縄料理だと味が濃いことも多いですが、全体的に優しい味付けで個人的にかなり好み。

しかも、沖縄料理をまとめて楽しめるというのは、観光できた方だと嬉しいと思いますね。

県民は泊まらなくても、ランチバイキングで利用するのもよさそうですよ。

えりちゃん

今度はランチバイキングに行こう

たかじー

朝食との違いも楽しみやな

なら、またね~

ABOUT ME
たかじー
沖縄歴9年の移住サラリーマン。子育て奮闘中の"沖縄移住クッキングパパ"。料理担当、ほかの家事はダメダメ。子連れでもいける美味しいグルメの食べ歩き、飲み歩きが好き。沖縄移住や観光、沖縄好きなひとにリアルな情報を発信中!